ロイド・アリグザンダーのおすすめランキング

ロイド・アリグザンダーのおすすめランキングのアイテム一覧

ロイド・アリグザンダーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『人間になりたがった猫 (てのり文庫 (566B003))』や『人間になりたがった猫 (児童図書館・文学の部屋 ロイド・アリグザンダー・ユーモア作品)』や『タランと角の王 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 1)』などロイド・アリグザンダーの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

人間になりたがった猫 (てのり文庫 (566B003))

114
3.92

感想・レビュー

・この本には猫のライオネルという猫が、ステファヌス博士という博士ががライオネルを人間に変えて冒険するお話です。冒険する楽しさがよく分かりました。 もっと読む

人間になりたがった猫 (児童図書館・文学の部屋 ロイド・アリグザンダー・ユーモア作品)

84
3.68

感想・レビュー

劇団四季のミュージカルの原作。 ミュージカルと少し違うところがあったけど、すごく面白かったです。 ちなみに来年、全国で上演されるのでお近くに住む方はぜひ。 もっと読む

タランと角の王 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 1)

80
3.76

感想・レビュー

何かを成したことではなく、 それを成すために何をしたのか、ということを評価している とても良い児童書だと思う。 豚飼育補佐、見習い魔女の王女、吟... もっと読む

王国の独裁者 (ウェストマーク戦記 1)

73
3.29

感想・レビュー

思ったよりしっかりした内容のファンタジーだった。 それでいて、悪役が完全に悪役で分かりやすい。 シリーズものだけど、1冊でも完結している。 その内、... もっと読む

タランと黒い魔法の釜 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 2)

42
3.85

感想・レビュー

プリディン物語の第二部。不死の戦士〈不死身〉を作り出す魔法の釜を巡る争奪戦。「角の王」との戦いから約1年後、再びタランはギディオンと共に戦いに赴くが、同行... もっと読む

ケストレルの戦争 (ウェストマーク戦記 2)

39
3.26

感想・レビュー

ウエストマーク国の現実の姿をみるために、ひとり旅にでたテオ。ある町で、国王であるアウグスティンが亡くなったと聞き、急ぎ国へ戻ろうとする途中、元宰相カルパス... もっと読む

旅人タラン (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 4)

35
3.93

感想・レビュー

プリディン物語第4巻。 前回の旅でエイロヌイ王女への愛に気づいたタランは、自分が王女に求婚するに足る男であるか、自分が何者であるか、両親は誰なのかを探す... もっと読む

マリアンシュタットの嵐 (ウェストマーク戦記 3)

35
3.33

感想・レビュー

レギア国からも追放されたはずの元宰相のカルパスが、国王コンスタンティンの叔父でありながら彼に反逆するコンラッド大佐によってレギア国に潜んでおり、またもウエ... もっと読む

猫ねこネコの物語 (児童図書館・文学の部屋)

17
3.75

感想・レビュー

ロイド・アリグザンダーはよほどのネコ好きなのか、ネコを題材にしたなんともほほえましい短編集。 いずれも「長靴をはいた猫」の子孫か兄弟といった「善良な人間... もっと読む

木の中の魔法使い (児童図書館・文学の部屋 ロイド・アリグザンダー・ユーモア作品)

9
4.00

感想・レビュー

魔法使いのジイさんがいい性格してる♪ 主人公の女の子が「魔法使い」と聞いて、想像力豊かに物語のような展開を期待しているのに、夢を打ち砕くようなことを平気... もっと読む

コルと白ぶた (1980年) (児童図書館・絵本の部屋)

7
3.00

感想・レビュー

大好きなプリデイン物語の脇役、コルが主役の絵本。 本編でも語られているヘン・ウェン救出物語。 本編ではたくましいコルが、絵本ではなんかかわいいです。 ... もっと読む

フルダー・フラムとまことのたてごと (1980年) (児童図書館・絵本の部屋)

6
3.33

感想・レビュー

ケルト神話をモチーフに、ロイド・アレグザンダーが作り出した架空の世界「プリデイン」 この絵本は、本編「プリデイン物語」の別巻として、昭和55年に出版され... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×