ロジェ・カイヨワのおすすめランキング

プロフィール

(Roger Caillois)
1913年、フランスのマルヌ県ランスに生まれる。エコール・ノルマルを卒業後アンドレ・ブルトンと出会い、シュルレアリスム運動に参加するが数年にして訣別。38年バタイユ、レリスらと「社会学研究会」を結成。39–44年文化使節としてアルゼンチンへ渡り『レットル・フランセーズ』を創刊。48年ユネスコにはいり、52年から《対角線の諸科学》つまり哲学的人文科学的学際にささげた国際雑誌『ディオゲネス』を刊行し編集長をつとめた。71年よりアカデミー・フランセーズ会員。78年に死去。思索の大胆さが古典的な形式に支えられたその多くの著作は、詩から鉱物学、美学から動物学、神学から民俗学と多岐にわたる。邦訳に、『戦争論』、『幻想のさなかに』(以上、法政大学出版局刊)『遊びと人間』、『蛸』、『文学の思い上り』、『石が書く』など多数。

「2018年 『アルペイオスの流れ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロジェ・カイヨワのおすすめランキングのアイテム一覧

ロジェ・カイヨワのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『遊びと人間 (講談社学術文庫)』や『石が書く』や『戦争論〈新装版〉 (りぶらりあ選書)』などロジェ・カイヨワの全54作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

遊びと人間 (講談社学術文庫)

1030
3.57

感想・レビュー

思ってたのと違いました。 エンターテインメントに関する論文。 もっと読む

石が書く

365
4.11
ロジェ・カイヨワ 2022年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原書をわざわざ取り寄せてしおおせてから仏語を学び、プチロワイヤル仏和辞典で絶望的翻訳にあたったことを思い出す。カイヨワ批評テキストを高峰になぞらえるならば... もっと読む

戦争論〈新装版〉 (りぶらりあ選書)

171
3.92

感想・レビュー

フランスの思想家、ロジェ・カイヨワによる戦争に関する考察。 NHK 100分de名著で8月に取り上げられた課題本。 副題の「ベローナ」とはローマ神話の... もっと読む

斜線 方法としての対角線の科学 (講談社学術文庫)

87
3.10
ロジェ・カイヨワ 2013年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだ時期が悪かった。いろいろな分野を接続させるという試みは、もはやいろんなものが接続しまくっているから、むしろ古びてさえ見える。それでもなお面白さを欠か... もっと読む

遊びと人間 (講談社学術文庫)

87
4.20
ロジェ・カイヨワ 電子書籍 1990年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「遊び」にはルール、規則がつきもの。子どもの遊びのそれは法律のように明文化されているわけでもなく、「規則を守ろうという意志によってだけ、規則は維持されてい... もっと読む

蛸 ―想像の世界を支配する論理をさぐる―

84
3.40
ロジェ・カイヨワ 2019年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蛸がなぜ魅力的なのか、古今東西の表象の事例をもとに紐解いていく。 もっと読む

人間と聖なるもの 改訳版

63
3.43

感想・レビュー

聖なるものがいかなるものかについての解説から始まり、性や結婚と神聖さの関連、祭りの機能などに話が及ぶ。かつて神聖さと穢れに区別がなく一つの単語でそれを表現... もっと読む

カイヨワ幻想物語集 ポンス・ピラト ほか

43
2.60
ロジェ・カイヨワ 2013年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短篇集で表題作の「ポンス・ピラト」は無実のイエスを処刑していいのか?と悩む話。「ノア」はノアの箱舟で生き残ったノアが神の責任を問うという奇妙な物語。 ... もっと読む

妖精物語からSFへ (1978年) (サンリオSF文庫)

38
3.50

感想・レビュー

【要約】 ・ 【ノート】 ・実家にあったもの もっと読む

石が書く (叢書 創造の小径)

37
3.00

感想・レビュー

<原題:L’écriture des pierres> 稀覯本である。1975年発刊で現在は絶版。古書もあることはあるが、かなり高値がついている場合... もっと読む

戦争論: われわれの内にひそむ女神ベローナ (りぶらりあ選書)

28
3.83
ロジェ・カイヨワ 1974年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯戦争について、人類学的な?分析をしていて、そのせいなのか、客観的な分析に終始している。人類学的なせいなのかは不明であるが、戦争に関する良し悪しは最後まで... もっと読む

遊びと人間

24
3.43
ロジェ・カイヨワ 1970年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遊びを真面目に分析した本。 分類より考察できるその理論が興味深い。 もっと読む

蛸―想像の世界を支配する論理をさぐる (1975年)

18
3.33

感想・レビュー

【目次】 日本版への序 序言 用語について 第一部 幻の発生  Ⅰ 古代地中海地方でのたこ  Ⅱ 「クラケン」から「超巨大だこ」へ... もっと読む

アルペイオスの流れ: 旅路の果てに〈改訳〉 (叢書・ウニベルシタス 1078)

18
5.00
ロジェ・カイヨワ 2018年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/725027 もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×