ロジャー・フィッシャーのおすすめランキング

プロフィール

ハーバード大学名誉教授。第二次大戦後のパリでマーシャルプランの策定に関わり、ワシントンD.Cの法律事務所で数々の訴訟や国際紛争に携わる。1979年、ハーバード大学ロースクールにハーバード交渉学研究所を設立。交渉学を体系化し多くの教え子を育てる。そこでの研究を元に1981年『GETTING TO YES』を刊行。その後も交渉学の泰斗として研究をけん引。国際紛争などにも的確な助言を与えてきた。2012年、逝去。

「2021年 『マンガでわかるハーバード流交渉術【逆転の切り札篇】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロジャー・フィッシャーのおすすめランキングのアイテム一覧

ロジャー・フィッシャーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)』や『ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる!』や『ハーバード流交渉術』などロジャー・フィッシャーの全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)

1805
3.59

感想・レビュー

交渉が上手な人の考え方 - 交渉に臨む前に考えておくべき5つのこと - 読んだものまとめブログ http://t.co/wBI45HS もっと読む

ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる!

787
3.66

感想・レビュー

今までどうしてもソフト型の交渉となってしまいがちだったので、これを改善したいと思い、本書を手に取った。 本書では、ソフト型やハード型ではなく、「原則... もっと読む

ハーバード流交渉術

187
3.64

感想・レビュー

授業で必要だったので読んだんだけど、なかなか興味深い内容でした。ロジャー・フィッシャーの名を知らない人は居ないでしょうが、入門書としては読みやすいと思いま... もっと読む

ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる! (三笠書房 電子書籍)

42
3.80
ロジャー・フィッシャー 電子書籍 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人が絡む問題は認識、感情、コミュニケーションのいずれかに該当する。プロセスそのものが合意。 感情を捉えるってどうやったらいいのでしょう。なんとなく怒... もっと読む

マンガでわかるハーバード流交渉術【四つの原則篇】 (Futaba Culture Comic Series)

30
4.20

感想・レビュー

瀧本哲史さん、橋下徹さんの交渉術の本を読んだあとに、こちらを読んだんですが、それでも学びがありました。 また、エピソード仕立てになっており「自分ならどうす... もっと読む

マンガでわかるハーバード流交渉術【逆転の切り札篇】 (Futaba Culture Comic Series)

18
5.00

感想・レビュー

続編。前編を読んでも瀧本哲史さんや橋下徹さんの交渉術の本を読んでいても読み応えがある! もっと読む

ハーバード流交渉術

13
4.33

感想・レビュー

交渉において、 ・問題と人を分けて考える ・目標は勝敗決めではない、win-winになること ・あくまで原則に従う 当たり前のことだけど議論が白熱するほど... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×