ロバート・キャンベルのおすすめランキング

プロフィール

東京大学教授/研究分野:近世・明治文学/主要著書・論文:『ロバートキャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話』(編著、NHK出版、二〇一二年)、『海外見聞集』「特命全権大使 米欧回覧実記(抄)」(校注、岩波書店、二〇〇九年)、『Jブンガク 英語で出会い、日本語を味わう名作/作業担当:0』(編著、東京大学出版会、二〇一〇年)

「2017年 『アプリで学ぶくずし字』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロバート・キャンベルのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・キャンベルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Jブンガク―英語で出会い、日本語を味わう名作50』や『ロバートキャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話』や『井上陽水英訳詞集』などロバート・キャンベルの全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Jブンガク―英語で出会い、日本語を味わう名作50

116
3.50

感想・レビュー

漫画が収録された先行書籍より一歩突っ込んだ専門的な内容。こちらは古典から江國香織までかなり幅広いチョイスである。個人的には漫画版のほうがわかりやすかったけ... もっと読む

ロバートキャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話

64
3.25

感想・レビュー

キャンベルさんってさすが、もうほぼ日本人ですよね。 6人の作家さんとの対談集だけど、結構難しい話が多い。 5年前の本なんで、朝井さんなんて若いです... もっと読む

アプリで学ぶくずし字: くずし字学習支援アプリKuLAの使い方

15
4.00
飯倉洋一 2017年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> -------------------------------------- 所在記号:728.4/アフ 資料番号:1023677... もっと読む

鮫とジュース (文春文庫)

14
3.33

感想・レビュー

しがない男と女と金の話。 ギャングとか刑事とかギャンブラーとか出てくるけど、主人公はお金。 でも決してキャラクタの描写がおざなりなわけではなく、金... もっと読む

ごみ溜めの犬 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

7
3.33

感想・レビュー

シカゴの「民主党27区」地区班長ジミー・フラナリーを主人公とするシリーズ第一作。変わった設定ではあるが、党の宣伝を兼ねつつ市井の人々に触れ、相談事に乗り、... もっと読む

L.A.で蝶が死ぬ時 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

4
5.00

感想・レビュー

ロサンジェルスの私立探偵ホイスラーを主人公とする三部作の第1作。ハードボイルドの定式におさまらないオフビートの魅力に溢れた作品で、ハリウッドの最下層、女優... もっと読む

鰐のひと噛み (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

4
3.00

感想・レビュー

図書館で。軽いタッチのミステリーで読みやすかったです。まだそれほど犯罪が深刻でなかったころのアメリカ、というか。 民主党のマシーンとかそういう仕組みや日... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする