ロバート・シルヴァーバーグのおすすめランキング

ロバート・シルヴァーバーグのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・シルヴァーバーグのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)』や『夜来たる 長編版 (創元SF文庫)』や『アンドリューNDR114 (創元SF文庫)』などロバート・シルヴァーバーグの全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)

568
3.90
テッド・チャン 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1編ずつ何日もかけて読んだので、タイトル見てもあらすじが思い出せないのがあるのですが、ちらと本文を数行読めばすぐにどんな話だったか思い出せる、密度の濃いア... もっと読む

夜来たる 長編版 (創元SF文庫)

147
3.74

感想・レビュー

SFって、多分ありそうな恐怖を書くことだと思う もっと読む

アンドリューNDR114 (創元SF文庫)

128
3.78

感想・レビュー

どうして人は死ぬ時期を自分で決められないのだろう、と考えた時思い出したのが映画『アンドリュー』だった。原作はないかと探して読んでみたら、人として死を選んだ... もっと読む

夜の翼 (ハヤカワ文庫 SF 250)

127
3.78

感想・レビュー

権威ある海外SF賞のヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞した古典。 日本ファンタジー大賞の選考委員である 椎名誠氏が選評の中で推薦していたので読んで... もっと読む

地上から消えた動物 (ハヤカワ文庫 NF 88)

88
3.77

感想・レビュー

読書録「地上から消えた動物」5 著者 ロバート・シルヴァーバーグ 訳 佐藤高子 出版 早川書房 p105より引用 “ 博物館の館長たちは... もっと読む

時間線をのぼろう【新訳版】 (創元SF文庫)

53
3.25

感想・レビュー

(こちらの作品の方が先輩ですが) タイムトラベルで人波に紛れ込み数々のトラブルに 巻き込まれる 『オクスフォード大学史学部シリーズ』(C.ウィリス)... もっと読む

時間線を遡って (創元SF文庫)

39
3.45

感想・レビュー

最初は結構性描写が下品な感じがしましたが、読み終わってみると必然という気がしてきました。 この本が書かれた時代にとっては、はるか将来の2000年前後の描... もっと読む

ヴァレンタイン卿の城 (上) (ハヤカワ文庫 SF (608))

24
3.55

感想・レビュー

シルヴァーグの面白い方 非常に惹かれる 表紙   8点ヤナセ 展開   8点1979年著作 文章   8点 内容 800点 合計 82... もっと読む

ヴァレンタイン卿の城 (下) (ハヤカワ文庫 SF (609))

21
3.60

感想・レビュー

前同 表紙   8点ヤナセ 展開   8点1980年著作 文章   8点 内容 800点 合計 824点 もっと読む

教皇ヴァレンタイン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

18
3.38

感想・レビュー

なぜかこのシリーズは琴線が合い好きである 表紙   6点ヤナセ 展開   6点1983年著作 文章   7点 内容 820点 合計 8... もっと読む

教皇ヴァレンタイン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

16
3.57

感想・レビュー

前同 表紙   6点ヤナセ 展開   6点1983年著作 文章   7点 内容 820点 合計 839点 もっと読む

時の仮面 (ハヤカワ文庫SF)

15
2.75

感想・レビュー

ニューシルヴァーバーグの作品読みやすいのも捨てがたい  表紙   4点中原 脩 展開   6点1968年著作 文章   6点 内容 550... もっと読む

マジプール年代記 (ハヤカワ文庫SF)

15
3.00

感想・レビュー

三部作の二部目 やっと読めた 私には非常に面白い 表紙   6点ヤナセ 展開   7点1981年著作 文章   7点 内容 790点 ... もっと読む

いまひとたびの生 (ハヤカワ文庫SF)

14
3.33

感想・レビュー

設定に甘さを感じるが、まとめがわからないのがいい    表紙   4点中原 脩 展開   5点1969年著作 文章   7点 内容 730... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示

ロバート・シルヴァーバーグに関連する談話室の質問

ツイートする