ロバート・A・ハインラインのおすすめランキング

ロバート・A・ハインラインのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・A・ハインラインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))』や『夏への扉[新訳版]』や『宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))』などロバート・A・ハインラインの全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

3499
4.00

感想・レビュー

ブクログ仲間さんの一押し、ということもありいつか読もうと思っていた作品。読み慣れないSFに時差ぼけの頭で挑戦したこともあり、最初は混乱しました。 優... もっと読む

夏への扉[新訳版]

1802
3.85

感想・レビュー

高校生の頃からずっと、外国作品では一番好きな、『夏への扉』。 尊敬するブクログ仲間さんが書かれた素晴らしいレビューに 「大好きな福島正実さん訳で読んでく... もっと読む

宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))

917
3.67

感想・レビュー

 昔、ニートやフリーターの問題を考えているときに「徴兵制にして(もしくは志願制でも)期間後に正社員を約束する」ような制度でもできれば解決するんじゃねえの?... もっと読む

夏への扉 [新版] (ハヤカワ文庫SF)

623
3.68

感想・レビュー

本書を読むきっかけは映画館で予告編を見て、たまたま書店に行ったら『あぁこれか!』といった感じです。 映画の方は1995→2025年で東京が舞台で登場人物... もっと読む

ルナ・ゲートの彼方 (創元推理文庫)

303
3.69

感想・レビュー

サバイバルテストで未知の惑星に送られた学生たちが、予定通りに帰れなくなる中、協力し合いながら一生懸命生き抜いていくお話。 個人的に期待していた内容と少し... もっと読む

銀河市民 (ハヤカワ名作セレクション ハヤカワ文庫SF)

243
3.57

感想・レビュー

夏のハインライン。劇画調の旧表紙だけど、新しい表紙も旧表紙もどっちもどっちのイケてなさ。 奴隷として売られたソービーは、乞食のバスリムに買われる。バ... もっと読む

愛に時間を (1) (ハヤカワ文庫 SF (581))

172
3.56

感想・レビュー

メトセラの子の続編。いまひとつ、世界観に入り込めなかった。メトセラの子を読んでから、再読しようと思う。 もっと読む

時の門 (ハヤカワ文庫 SF―ハインライン傑作集 (624))

133
3.84

感想・レビュー

時間SFで有名な作品、ぜひ読みたかった、読んでよかった、という作品。その他にも少し不気味な「血清大作戦」や「金魚鉢」など人間の無力感を感じる作品がなかなか... もっと読む

愛に時間を (2) (ハヤカワ文庫 SF (582))

124
3.52

感想・レビュー

前同 表紙   5点野中 昇 展開   6点1973年著作 文章   6点 内容 550点 合計 567点 もっと読む

ラモックス (ザ・スタービースト) (創元SF文庫)

124
3.72

感想・レビュー

ハインラインの夏を続行中。 曽祖父が宇宙の果てから連れ帰ってきた謎の生物、ラモックス。足が8本で何でも食べて高さ2mまで大きくなり、4歳児並みにしゃ... もっと読む

愛に時間を (3) (ハヤカワ文庫 SF (583))

111
3.44

感想・レビュー

前同 表紙   5点野中 昇 展開   6点1973年著作 文章   6点 内容 550点 合計 567点 もっと読む

デリラと宇宙野郎たち (ハヤカワ文庫 SF―未来史1)

86
3.48

感想・レビュー

再読 人類はハインラインを得ながら未だルナシティを建設しえていない それは悲観主義者のせいか この文を書くひとのような 「もっと何もかもが悪くなら... もっと読む

宇宙の呼び声 (創元SF文庫)

81
3.59

感想・レビュー

S51年角川文庫版を読了。古き良き時代のジュブナイル。小学校の高学年くらいの子にオススメの一冊。 もっと読む

レッド・プラネット (創元SF文庫)

79
3.55

感想・レビュー

うわー!これだよ、これ!! これこそハインラインのジュブナイル!!! 久しぶりに何も考えこむことなく、わくわくしながら本を読みました。 もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示

ロバート・A・ハインラインに関連する談話室の質問

ツイートする
×