ロバート・A.ハインラインのおすすめランキング

ロバート・A.ハインラインのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・A.ハインラインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)』や『月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)』や『人形つかい (ハヤカワ文庫SF)』などロバート・A.ハインラインの全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

4462
4.05

感想・レビュー

主君カラバ公爵のために命も厭わず怪物にたちむかった猫。 大好きだったペローの童話『長靴をはいた猫』を思い出している。 粉挽きの三男坊が死んだ親父の... もっと読む

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

1337
3.87

感想・レビュー

IT関連のフォーラムのセッションで「現在の人工知能を最も的確にあらわしている本・・・」ということでなんと本書をあげられていたので、読み返したくなる。 ... もっと読む

人形つかい (ハヤカワ文庫SF)

267
3.35

感想・レビュー

学生の頃に読んだが,コンピュータ将棋選手権の出場プログラムに「PuppetMaster」「NineDayFever」というのがあって懐かしくなったので,こ... もっと読む

ルナ・ゲートの彼方 (創元推理文庫)

252
3.67

感想・レビュー

想像もつかないのだろう、彼らの体験が。 自分たちが放り出しておいて、その想像もできないなんて勝手な話だけど、仕方ないのかもしれない。 越えちゃったのだ... もっと読む

ダブル・スター (創元SF文庫)

146
3.86

感想・レビュー

2016年のアメリカ大統領選があった日に読むにはセンチメンタルすぎたかもしれないけど、ラスト2ページを信じたいと思う。 もっと読む

輪廻の蛇 (ハヤカワ文庫SF)

132
3.31

感想・レビュー

6話の短編集。タイトルの輪廻の蛇も含めて全く面白くなかった。買わなきゃよかった。自分で自分を追い続ける話で新鮮味もなし。他の話もイマイチ。 もっと読む

ガニメデの少年 (ハヤカワ文庫SF)

69
3.43

感想・レビュー

ハイラインの宇宙少年成長物語 表紙   4点木嶋 俊 展開   6点1950年著作 文章   6点 内容 636点 合計 652点 もっと読む

夏への扉 [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

68
3.76

感想・レビュー

翻訳版を読んでからの、本作への挑戦。 やっぱりルビがあってもわからない部分は多かったが、ルビのおかげでだいぶ楽に楽しむことができたと思う。 英語表記で... もっと読む

栄光のスペース・アカデミー (ハヤカワ文庫SF)

66
3.40

感想・レビュー

前半アカデミー物後半はやけくそ 表紙   5点木嶋 俊 展開   5点1948年著作 文章   6点 内容 590点 合計 606点 もっと読む

宇宙の呼び声 (創元SF文庫)

63
3.61

感想・レビュー

軽快でユーモラスな文体で、さくさく読める。登場人物も魅力的。面白かった。 もっと読む

スターファイター (創元推理文庫)

63
3.62

感想・レビュー

中盤過ぎたあたりで「なんでこのタイトル??」と思い始めたまま最後まで。 今は「大宇宙の少年」に改題されているのですね。手元にあるのは初版本でした。 もっと読む

ヨブ (ハヤカワ文庫SF)

60
3.52

感想・レビュー

ハインラインの後期の作品にしてはストーリー展開が早くて、結構ぐいぐい読めた。お説教ぽい長話がないということで。 もっと読む

フライデイ〈上〉 (ハヤカワ文庫)

52
3.14

感想・レビュー

複数巻を同時読破+ハインラインの夏。 人工人間かつ戦闘に特化したヒロイン・フライデイ。戦闘状態にあるカナダ(ケベック)とアメリカを、複数の家族と共同... もっと読む

宇宙(そら)に旅立つ時 (創元SF文庫)

51
3.50

感想・レビュー

筋もさることながら、訳がいい  宇宙の戦士とはまったく違う。オチがタイムパラドックスという意味で夏への扉風の冒険小説だ。  双子の一方が光速船... もっと読む

ウロボロス・サークル (ハヤカワ文庫 SF (1140))

44
2.80

感想・レビュー

ハイラインマニア向け 全体的によく分からなかった 表紙   5点野中 昇 展開   5点1985年著作 文章   5点 内容 57... もっと読む

栄光の星のもとに (創元SF文庫)

36
3.75

感想・レビュー

ハインラインらしいキャラクターがたくさん出てきて、ストーリーも楽しめるが、尻切れトンボの印象が。続編はないはずやけど、この主人公でもっと読みたかったなぁ。... もっと読む

獣の数字〈3〉 (ハヤカワ文庫SF)

35
3.33

感想・レビュー

前同 表紙   3点柴山 信広 展開   3点1980年著作 文章   3点 内容 250点 合計 259点 もっと読む

輪廻の蛇 (1982年) (ハヤカワ文庫―SF ハインライン傑作集〈2〉)

30
3.20

感想・レビュー

表題作のどこがおもしろいのかわからない 表紙   5点野中 昇 展開   5点1959年著作 文章   4点 内容 460点 合計 4... もっと読む

落日の彼方に向けて〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

30
3.71

感想・レビュー

ハインライン通でなければ読むのがしんどいマニア向け 表紙   4点野中 昇 展開   4点1987年著作 文章   5点 内容 45... もっと読む

落日の彼方に向けて〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

28
3.50

感想・レビュー

前同 表紙   4点野中 昇 展開   4点1987年著作 文章   5点 内容 450点 合計 463点 もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示

ロバート・A.ハインラインに関連する談話室の質問

ツイートする