ロバート・A.ハインラインのおすすめランキング

ロバート・A.ハインラインのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・A.ハインラインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)』や『月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)』や『人形つかい (ハヤカワ文庫SF)』などロバート・A.ハインラインの全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

5275
4.03

感想・レビュー

主君カラバ公爵のために命も厭わず怪物にたちむかった猫。 大好きだったペローの童話『長靴をはいた猫』を思い出している。 粉挽きの三男坊が死んだ親父の... もっと読む

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

1551
3.85

感想・レビュー

IT関連のフォーラムのセッションで「現在の人工知能を最も的確にあらわしている本・・・」ということでなんと本書をあげられていたので、読み返したくなる。 ... もっと読む

人形つかい (ハヤカワ文庫SF)

302
3.36

感想・レビュー

ちょっと冗長だったかな。あまりテンポはよくないし、主人公があまりにもお子様では……。話としてはおもしろかった。 371ページでケリー大佐が言ったことは、そ... もっと読む

ルナ・ゲートの彼方 (創元推理文庫)

278
3.70

感想・レビュー

ラノベとジュブナイルは違うよね。ページをめくる手が止まらなかった。20年前に読みたかった。オチについては「ひどいよハインライン」ではなく、「そうだね・・・... もっと読む

輪廻の蛇 (ハヤカワ文庫SF)

179
3.29

感想・レビュー

6話の短編集。タイトルの輪廻の蛇も含めて全く面白くなかった。買わなきゃよかった。自分で自分を追い続ける話で新鮮味もなし。他の話もイマイチ。 もっと読む

ダブル・スター (創元SF文庫)

168
3.86

感想・レビュー

売れない俳優ロレンゾが、誘拐された政治家の替え玉を依頼され、短期間のつもりがどんどんぬかるみにはまっていく話。 ロレンゾの、役になりきるストイックさと技量... もっと読む

宇宙の呼び声 (創元SF文庫)

78
3.59

感想・レビュー

S51年角川文庫版を読了。古き良き時代のジュブナイル。小学校の高学年くらいの子にオススメの一冊。 もっと読む

夏への扉 [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

75
3.77

感想・レビュー

翻訳版を読んでからの、本作への挑戦。 やっぱりルビがあってもわからない部分は多かったが、ルビのおかげでだいぶ楽に楽しむことができたと思う。 英語表記で... もっと読む

スターファイター (創元推理文庫)

66
3.64

感想・レビュー

中盤過ぎたあたりで「なんでこのタイトル??」と思い始めたまま最後まで。 今は「大宇宙の少年」に改題されているのですね。手元にあるのは初版本でした。 もっと読む

輪廻の蛇 (1982年) (ハヤカワ文庫―SF ハインライン傑作集〈2〉)

38
3.25

感想・レビュー

表題作のどこがおもしろいのかわからない 表紙   5点野中 昇 展開   5点1959年著作 文章   4点 内容 460点 合計 4... もっと読む

落日の彼方に向けて〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

35
3.75

感想・レビュー

ハインライン通でなければ読むのがしんどいマニア向け 表紙   4点野中 昇 展開   4点1987年著作 文章   5点 内容 45... もっと読む

落日の彼方に向けて〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

32
3.50

感想・レビュー

前同 表紙   4点野中 昇 展開   4点1987年著作 文章   5点 内容 450点 合計 463点 もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示

ロバート・A.ハインラインに関連する談話室の質問

ツイートする