ロバート・F・ヤングのおすすめランキング

プロフィール

1915年、ニューヨーク州生まれ。53年、デビュー。F&SF誌やサタデー・イブニング・ポスト誌などに200編近くの短編を発表。1986年没。短編集に『ジョナサンと宇宙クジラ』『ピーナツバター作戦』。

「2015年 『たんぽぽ娘』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロバート・F・ヤングのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・F・ヤングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)』や『たんぽぽ娘 (奇想コレクション)』や『たんぽぽ娘 (河出文庫)』などロバート・F・ヤングの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)

1003
3.19
夏目漱石 2013年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ビブリア古書堂』シリーズに登場した「物語」がまとめられています。 個人的には「タンポポ娘」が読みたくて購入しました。 ラインナップは、それから、... もっと読む

たんぽぽ娘 (奇想コレクション)

498
3.52

感想・レビュー

なんとまあ、ラブリーな表紙になったことでしょう! 若かりし頃読んで大好きになったのだけれど、絶版になってしまった『たんぽぽ娘』。 ビブリア古書堂シリー... もっと読む

たんぽぽ娘 (河出文庫)

387
3.64

感想・レビュー

 13編収録の短編集。  有名な「たんぽぽ娘」はヤングらしいロマンチックさあふれる作品。未来から来た少女に恋をした妻を持つ男の恋模様を描いた短編で、... もっと読む

時をとめた少女 (ハヤカワ文庫SF)

126
3.48

感想・レビュー

★3.5 1950年代半ば~60年代半ばに発表された短篇、全7篇が収録された短篇集。設定や舞台はSF小説だけあって過去や未来や異星ではあるけれど、描かれる... もっと読む

時が新しかったころ (創元SF文庫)

119
4.15

感想・レビュー

予想以上によかったです!! この本が書かれたのは、1983年。私が生まれた年ですよ! なので、主人公の生きる時代は1998年になってます。未来小説なのに、... もっと読む

宰相の二番目の娘 (創元SF文庫)

79
3.52

感想・レビュー

「たんぽぽ娘」で知られるロバート・F・ヤングのロマンチックSF。 『千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)』を下敷きにした、可愛らしいお話です。 タイ... もっと読む

時が新しかったころ

19
4.38
ロバート・F・ヤング 電子書籍 2014年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読んだ後、しばらく幸せな気持ちでいっぱいでした。  なんか、いいですよ。力いっぱい子供たちを守り、好きな人に気持ちを言えないでいるカーペンター。二... もっと読む

時が新しかったころ

3
5.00
ロバート・F・ヤング 電子書籍 2014年3月20日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 647
カーペンターは腰をぬかすほど驚いた。イチョウの葉を食べる恐竜のすぐ上の木の枝に、子供がふたり腰かけていたからだ。白亜紀後... もっと読む

たんぽぽ娘

2
3.00
ロバート・F・ヤング 電子書籍 2015年3月6日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 820
たんぽぽ色の髪が風に舞う、未来から来た女はいった。「おとといは兎を見たわ、きのうは鹿、今日はあなた」…SF作家ロバート・... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示

ロバート・F・ヤングに関連する談話室の質問

ツイートする