ロバート・K.レスラーのおすすめランキング

ロバート・K.レスラーのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバート・K.レスラーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)』や『FBI心理分析官〈2〉―世界の異常殺人に迫る戦慄のプロファイル (ハヤカワ文庫NF)』や『FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記』などロバート・K.レスラーの全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)

1484
3.60

感想・レビュー

決して期待を裏切らないハヤカワNF。 この本は極めて興味深い。連続殺人犯の生態研究を長らく続けてきた著者による精神分析、自伝的著作。 『面接した殺人犯... もっと読む

FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記

369
3.42

感想・レビュー

あの「羊たちの沈黙」を執筆するためにトマス・ハリスがこの元FBI捜査官レスラー氏に取材したのは有名な話。そしてレスラー氏も作中でそれを得意げに語っている(... もっと読む

快楽殺人の心理―FBI心理分析官のノートより (講談社プラスアルファ文庫)

58
3.37

感想・レビュー

同著者の手掛けた『FBI心理分析官』2冊がエピソードの紹介を主に置いていたのと比較すると、実際に快楽殺人者をプロファイルする理論と実践について、より学術的... もっと読む

FBI心理分析官 異常殺人者ファイル〈上〉

58
3.36

感想・レビュー

性犯罪、放火、オカルト系犯罪の犯罪者の心理について考察されている。 知的好奇心が満たされる。但し、感受性の強い人は共感しすぎて危険かも。 もっと読む

FBI心理分析官 異常殺人者ファイル〈下〉

42
3.38

感想・レビュー

犯罪心理学の学術書という側面が強い気がする。 もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×