ロバートA.ハインラインのおすすめランキング

ロバートA.ハインラインのおすすめランキングのアイテム一覧

ロバートA.ハインラインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)』や『メトセラの子ら (ハヤカワ文庫 SF 181)』や『宇宙の孤児 (ハヤカワ文庫 SF 281)』などロバートA.ハインラインの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

579
3.62

感想・レビュー

分厚い!飽きずに読めるかなーと思いつつ読み始めた本だけど、どんどん引きずり込まれた。さすがSF小説の金字塔。 機械技師の主人公と月世界の行政を握るロ... もっと読む

メトセラの子ら (ハヤカワ文庫 SF 181)

205
3.39

感想・レビュー

ハインラインの夏。7月に逃げ切りできなかった1冊。 200歳を超える長い寿命を持つ一族が、世にその存在を知られてしまう。政府は彼らを生け捕りにして、長寿... もっと読む

宇宙の孤児 (ハヤカワ文庫 SF 281)

185
3.29

感想・レビュー

 居住可能な星を求めて旅立った巨大宇宙船の中で、何世代も入れ替わっていくうちに技術や知識は失われ、ここが宇宙船だということも忘れ去られた世界。「操縦室」を... もっと読む

自由未来 (ハヤカワ文庫 SF 509)

116
3.27

感想・レビュー

シリアスなハイラインもの 表紙   6点ヤナセ 展開   7点1964年著作 文章   6点 内容 660点 合計 679点 もっと読む

人形つかい (ハヤカワ文庫 SF 217)

97
3.39

感想・レビュー

異星生物の侵略と戦う人類の物語、なんていうシンプルなSFではない。社会が根底から覆されるほどの脅威に晒された時、人間がどう振る舞い、どう変貌していくか、そ... もっと読む

ラモックス (ザ・スタービースト) (創元SF文庫)

93
3.69

感想・レビュー

主役じゃない人たちが魅力的だったりする。 もっと読む

魔法株式会社 (ハヤカワ文庫 SF 498 ハインライン傑作集 3)

78
3.35

感想・レビュー

ハインライン強化月間。戦前に一旦断筆する直前の中編2作。 生まれつき筋力が弱かったウォルドゥは、自分が便利になるようにと数々の発明をする。ある日、会... もっと読む

悪徳なんかこわくない 上 (ハヤカワ文庫 SF ハ 1-6)

72
3.46

感想・レビュー

一番好きというわけもなく一番面白いわけでもないけど 何故か今まで読んだ長編小説で一番多く読み返した本 ラブアンドピース(いやバトルか?)でアートで... もっと読む

大宇宙の少年 (創元SF文庫 ハ 1-7)

68
3.96

感想・レビュー

お、面白い。カバーイラストは気持ち悪いし、タイトルもなんだかなぁという印象で今まで敬遠していた私がアサハカでした。(この原題をしっくり日本語化することは難... もっと読む

輪廻の蛇 (ハヤカワ文庫 SF 2)

68
3.32

感想・レビュー

 ハインラインの中短編集。中ではやはりタイムトラベルものの名作と名高い表題作。きっかり時間指定して行ったり来たりするうちにすべてが等価になってしまう。無数... もっと読む

銀河市民 (ハヤカワ文庫 SF 70)

63
3.48

感想・レビュー

名作は何回読み返しても、やっぱり愉しい。 最後がちょっと尻すぼみだけど、良いものは良いのだ。 もっと読む

動乱2100 (ハヤカワ文庫SF―未来史3)

53
3.50

感想・レビュー

とっつきにくいが後半はわかりやすい 表紙   4点野中 昇 展開   7点1967年著作 文章   6点 内容 760点 合計 777... もっと読む

栄光の道 (ハヤカワ文庫 SF 340)

48
3.14

感想・レビュー

ハインラインによる「英雄物語」のパロディ。どうもこの手 の作風は苦手なのか、読み終えるのにやたら時間がかかって しまったな。 決して面白くないわ... もっと読む

太陽系帝国の危機 (創元推理文庫 618-1)

43
3.17

感想・レビュー

ハインライン"太陽系帝国の危機"を読む。 多種族からなる宇宙規模の帝国を舞台にしたSF。不快な香りの火星人と奇妙な風習、大時代な儀式を強いられる皇帝と大... もっと読む

獣の数字〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

43
3.36

感想・レビュー

巨匠のわがまま一杯の作品 読む方の身にもなってくれ! 表紙   4点依光 隆 展開   3点1968年著作 文章   4点 内容 2... もっと読む

未知の地平線 (ハヤカワ文庫SF)

39
2.94
斎藤伯好 1986年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハイラインの長編第一作らしいが展開がいまいち 表紙   4点野中 昇 展開   6点1948年著作 文章   6点 内容 600点 合... もっと読む

スターマン・ジョーンズ (ハヤカワ文庫 SF 369)

34
3.36

感想・レビュー

 階級が固定された社会で、必死になって夢である宇宙船の乗り区民になろうとする話。  生い立ちが悲惨なのと、その後嘘をついてでも乗組員になっていくのはリア... もっと読む

超能力部隊 (SFこども図書館 4)

6
4.00

感想・レビュー

小学生に読んでほしいです。 大変な良作。 老化と言われても仕方ない歳になりましたが、今でも涙します。 もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする