ロベルト・ボラーニョのおすすめランキング

プロフィール

1953~2003年。チリのサンティアゴ生まれ。作家。1984年に初の短篇集となる『通話』でサンティアゴ市文学賞を受賞。98年に発表した長篇『野生の探偵たち』で同年のエラルデ小説賞を受賞、さらに99年にはロムロ・ガジェゴス賞を満場一致で受賞した。その後も、『売女の人殺し』など、精力的に作品を発表する。2003年、50歳の若さで死去。2004年、遺作『2666』が刊行され、バルセロナ市賞、サランボー賞などを受賞。

ロベルト・ボラーニョのおすすめランキングのアイテム一覧

ロベルト・ボラーニョのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『2666』や『通話 (EXLIBRIS)』や『野生の探偵たち〈上〉 (エクス・リブリス)』などロベルト・ボラーニョの全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする