ロード・ダンセイニのおすすめランキング

プロフィール

本名はエドワード・ジョン・モートン・ドラックス・プランケット(1878‐1957)で、第十八代ダンセイニ城主であることを表すダンセイニ卿の名で幻想小説、戯曲、詩、評論など多くの著作を発表した。軍人、旅行家、狩猟家、チェスの名手という多才なアイルランド貴族だった。『ペガーナの神々』をはじめとする数々の著作により、その後のファンタジイ作家たちに多大な影響を与えた。

「2015年 『ウィスキー&ジョーキンズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロード・ダンセイニのおすすめランキングのアイテム一覧

ロード・ダンセイニのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ペガーナの神々 (ハヤカワ文庫FT)』や『世界の涯の物語 (河出文庫)』や『魔法使いの弟子 (ちくま文庫)』などロード・ダンセイニの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ペガーナの神々 (ハヤカワ文庫FT)

208
3.88

感想・レビュー

〈宿命〉と〈偶然〉が賽をふり、勝者がマアナ=ユウド=スウシャイに語りかける。マアナ=ユウド=スウシャイは神々をつくり眠りに落ちて、再び目覚めたとき創造され... もっと読む

世界の涯の物語 (河出文庫)

204
3.71

感想・レビュー

 どことなくラヴクラフトっぽいと思ったらラヴクラフトがフォロワーだった。「なぜ牛乳屋は夜明けに気づいたときに戦慄き震えたか」とか、雰囲気が似てる。 ... もっと読む

魔法使いの弟子 (ちくま文庫)

152
3.57

感想・レビュー

師匠となる魔法使いの超然とした浮世離れ具合と、最後の 旅立ちがとても魅力的。 もっと読む

二壜の調味料 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

125
3.21

感想・レビュー

「奇妙な味」は表題作だけなんだね。 もっと読む

二壜の調味料 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

113
3.46

感想・レビュー

 奇妙な風味の古典短編集。ミステリというよりファンタジーの部類だろうが自由自在。表題作を筆頭に答えを出すというより余韻で読ませるところが味がある。謎の調味... もっと読む

夢見る人の物語 (河出文庫)

111
3.97

感想・レビュー

ダンセイニ卿の短編集。 もっと読む

時と神々の物語 (河出文庫)

96
3.95

感想・レビュー

川鳥号に乗って、ヤン川を長閑に下りたい。 もっと読む

ウィスキー&ジョーキンズ: ダンセイニの幻想法螺話

79
4.18

感想・レビュー

ピスタチオ味のアイス…じゅるり。 もっと読む

最後の夢の物語 (河出文庫)

74
4.20

感想・レビュー

http://dentlib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=1000074... もっと読む

エルフランドの王女

37
3.71

感想・レビュー

どこを切り取っても立派な短編として成り立ちそうな作品。全体を覆って流れている「黄昏」の雰囲気がいい。 もっと読む

魔法使いの弟子 (ハヤカワ文庫 FT 30)

34
3.50

感想・レビュー

確かこの作品、映画化もされましたよね。 残念ながら見てはいませんが。 魔法こそ出てきますが よくあるファンタジー作品に出てくる魔法とは 一線を... もっと読む

牧神の祝福 (1981年) (妖精文庫〈25〉)

11
3.50

感想・レビュー

イギリスの小さな田舎町(村?)に変な宗教がはびこり、牧師さんがひとりそれに抵抗するも、結局負けちゃうおはなし。 向こうに行ったまま帰ってこない系ファンタ... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする