ヴィリエ・ド・リラダンのおすすめランキング

ヴィリエ・ド・リラダンのおすすめランキングのアイテム一覧

ヴィリエ・ド・リラダンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『未来のイヴ (創元ライブラリ)』や『未来のイヴ (光文社古典新訳文庫)』や『未来のイヴ 上巻 (岩波文庫 赤 541-1)』などヴィリエ・ド・リラダンの全21作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

未来のイヴ (創元ライブラリ)

757
3.77

感想・レビュー

「屍者の帝国」を読んでから、そういえばハダリーって原作では最後どうなったんだっけ?と思い出せなくて再読。なんせ20年ぶりくらいなので本も黄ばんでるし、翻訳... もっと読む

未来のイヴ (光文社古典新訳文庫)

123
3.44

感想・レビュー

物語というより哲学的な問答が主軸に感じた。精神と肉体、科学と神の話をしながら、印象的に幻想の世界が差し挟まれている。どう終わるのかと思ったけれど、最後に畳... もっと読む

未来のイヴ 上巻 (岩波文庫 赤 541-1)

49
3.40

感想・レビュー

人造人間の元祖といえばこれ。『アンドロイド』という単語の元にもなった……というのは本当だろうか? やはりリラダンは東京創元社の齋藤磯雄訳が有名だが、こち... もっと読む

未来のイヴ 下巻 (岩波文庫 赤 541-2)

35
3.86

感想・レビュー

上下巻纏めて。 何度読んでも地下に広がるパノラマ世界の描写、『私は「人間」を辞職する』の台詞、そしてラスト、エディソンの元に届いた電報にゾクゾクする。 ... もっと読む

未来のイヴ (光文社古典新訳文庫)

29
3.50
ヴィリエ・ド・リラダン 電子書籍 2018年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直かなりキツかった。 訳文は平明で読みやすい。「エウォルド卿の恋愛」と「エジソンの人造人間の作製」で成り立つ筋立ても面白いし、「ハダリー」の無機質な魅力... もっと読む

ヴィリエ・ド・リラダン全集 第1巻

16
4.50

感想・レビュー

文語体だからこそ雰囲気が細部まで伝わってくる。旧字体の文面が、それをさらに豪華に盛り立てる。読みづらさもまた楽しみというもの。 特に「地震の利用に關... もっと読む

ヴィリエ・ド・リラダン全集 第2巻

15
4.29

感想・レビュー

「未來のイブ」 ハダリーが精巧な機械であることがわかればわかるほど、興味と愛着を感じ、女性らしさを表せば表すほど機械であることを不思議に感じる。 ... もっと読む

ヴィリエ・ド・リラダン全集 第4巻

7
4.00

感想・レビュー

今巻は戯曲を集めたように思います。現代でも通用しそうな戯曲の数々。 もっと読む

ヴィリエ・ド・リラダン全集 第3巻

5
3.67

感想・レビュー

「アクセル」「彼岸世界の話」「行路の人々」「遺文集」「補遺」を収録。哲学的な内容を集めたように思います。 もっと読む
全21アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×