ヴォルテールのおすすめランキング

プロフィール

1694年にパリで公証人の息子として生まれ、20歳を過ぎた頃から83歳(1778年)で没するまで、詩、韻文戯曲、散文の物語、思想書など多岐にわたる著述により、ヨーロッパ中で栄光に包まれたり、ひどく嫌われたりした文人哲学者。著書に『エディップ(オイディプス)』『哲学書簡』『寛容論』『哲学辞典』などがある。

「2016年 『カンディード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヴォルテールのおすすめランキングのアイテム一覧

ヴォルテールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カンディード 他五篇 (岩波文庫)』や『寛容論 (中公文庫)』や『カンディード (光文社古典新訳文庫)』などヴォルテールの全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カンディード 他五篇 (岩波文庫)

428
3.71
ヴォルテール 2005年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生の時に読んだと思ったんだけど内容は何一つ覚えていなかった。ただ、思い出したのは、床屋で待っているときにこの話を読んで気持ち悪くなったこと。不幸の描写... もっと読む

寛容論 (中公文庫)

262
3.48
ヴォルテール 2011年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀半ば、フランスのトゥルーズにて発生したある冤罪事件を口火に、ヴォルテールが人類の宗教への寛容について説いた作品。ここでいう「寛容」とは異なる宗教観... もっと読む

カンディード (光文社古典新訳文庫)

191
3.78
ヴォルテール 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リスボン大震災に寄せる詩を目当てに読んでみた。 あまりの惨事に、18世紀当時支配的であった最善説、すなわち、世界は神によって最善のものとして作られているの... もっと読む

寛容論 (古典新訳文庫)

139
4.06
ヴォルテール 2016年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1700年代に書かれた内容を、普通に今の時代に日本語で 読めるということがとても奇跡的に幸せなことだと 思いました。また、やはり200~300年前から... もっと読む

哲学書簡 (光文社古典新訳文庫)

49
4.60
ヴォルテール 2017年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物事の本質を見抜く目を養うのに格好の書。 1734年にヴォルテールが著したこの『哲学書簡』は、すぐさま発禁にされた。 あらゆることに批判的な眼をもつこ... もっと読む

カンディード

39
4.25
ヴォルテール 2016年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしも、わたしの庭を耕そう。 もっと読む

ヴォルテール―ミクロメガス (バベルの図書館)

25
3.25

感想・レビュー

政治観とか宗教観とか皮肉さがちょっとサドっぽさを感じた もっと読む

哲学書簡 哲学辞典 (中公クラシックス)

23
3.50
ヴォルテール 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヴォルテールの『哲学書簡』全訳、『哲学辞典』の抜粋から成る。デカルトやパスカルに対する痛烈な風刺、イギリスの宗教、政治、社会、人物、文学についての考察と高... もっと読む

ルイ十四世の世紀 (1) (岩波文庫 赤 518-3)

18
3.00
ヴォルテール 1958年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ時代に生きていた人の視点と思うとおもしろい もっと読む

世界の名著 35 ヴォルテール (中公バックス)

15
3.00

感想・レビュー

2015.11.21『哲学書簡』ヴォルテール著 2015.12.5『哲学辞典』ヴォルテール著 2018.7.19『ブーガンヴィル航海記補遺』デ... もっと読む

ヴォルテール回想録 (中公クラシックス W 90)

14
ヴォルテール 2016年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・ヴォルテールは文人にとどまらず、プロシア王フリードリッヒや、ナポレオンまで影響を及ぼしている。 もっと読む
全58アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×