一ノ瀬直二のおすすめランキング

一ノ瀬直二のおすすめランキングのアイテム一覧

一ノ瀬直二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『料理人 (ハヤカワ文庫 NV 11)』や『ゴッドファーザー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)』や『スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫)』など一ノ瀬直二の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

料理人 (ハヤカワ文庫 NV 11)

609
3.65

感想・レビュー

まず、著者自身が変名を使っていてプロフィールが一切不明。 作品も、コブという田舎町に得体の知れない長身の痩せた男が訪れるところから始まります。これは、大人... もっと読む

ゴッドファーザー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

297
4.10
マリオ・プーヅォ 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年末に映画を見て、原作も読みたくなり一気に読了。タイトルを見ただけで、あの物悲しいメロディと、マーロン・ブラントのしゃがれた声が蘇る。演出めいたことがない... もっと読む

スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫)

285
3.80

感想・レビュー

ブラッドベリ 「 スは宇宙のス 」 ファンタジー短編小説集。宇宙SFというよりミステリー仕立て。飽きずに読めた 著者の読書遍歴から始まる「まえがき」が... もっと読む

ゴッドファーザー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

211
4.19
マリオ・プーヅォ 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人生はこんなにも美しい」04.4.13読む。 もっと読む

二人で探偵を (創元推理文庫 105-12)

56
3.57

感想・レビュー

急に探偵事務所を運営することになったトミーとタッペンス。何のノウハウもない二人は、古典の探偵たちを頼りに、持ち込まれる事件に当たる。 パロディとしても本... もっと読む

クィン氏の事件簿 (創元推理文庫 105-10)

47
3.83

感想・レビュー

クリスティーの短編集でも一番のお気に入り。 ちょっと不可思議な雰囲気の物語。 英国上流階級の生活が垣間見られるのも楽しい。 『海から来た男』『死せる... もっと読む

秘密組織 (創元推理文庫 105-11)

34
3.85

感想・レビュー

アガサクリスティーにはまるきっかけとなった本。と言うにはかなり異端な気もするけど、とにかく読み手を驚かしてやろう、というのがこの人のひとつの柱だとすれば、... もっと読む

料理人 (1967年) (ハヤカワ・ノヴェルズ)

16
4.20

感想・レビュー

ブラックユーモアが効いている作品。 ハヤカワの表紙に惹かれたが、内容を表したような見事なイラストだと思う。 作者のハリー・クレッシングは偽名(変名)で... もっと読む

<クラシック・セレクション> 観光旅行 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

13
2.50

感想・レビュー

社会的地位のあるアメリカ人たち。 今までに味わったことのない、スリルとロマンスを求めてバナナ共和国へ観光旅行へ。 そこでは、巨大なイグアナを撃ち殺し、... もっと読む

秘密組織 (1971年) (創元推理文庫)

11
4.80

感想・レビュー

 トミーとタッペンス物はこれにてコンプリート。婚前のういういしい冒険を最後に読む。  細かい活字で370ページ余……。読み通せるかと思ったら1日で読破。... もっと読む

戦士ブラク対謎の神殿 (創元推理文庫 521-1 ブラク・シリーズ 1)

8
2.50

感想・レビュー

とうとう辛抱できなくなって勝手に「一人ヒロイック・ ファンタジー祭」を開催することにした(笑)。 開幕を勤めるのは戦士ブラク。おそらく中学生以来と... もっと読む

戦士ブラク対女錬金術師 (創元推理文庫 521-2 ブラク・シリーズ 2)

7
3.00

感想・レビュー

戦士ブラク2巻目は女錬金術師がお相手。魔女の転生、 四大元素への生贄、巨大な魔犬と、道具立ては今となって は古くさくさえ感じる王道中の王道。相変わらず... もっと読む

戦士ブラク対吸血双生児 (創元推理文庫 521-3 ブラク・シリーズ 3)

6
3.75

感想・レビュー

訳出分最終巻。今回のお相手は吸血鬼。そして、それ以上 でもそれ以下でもない(苦笑)。たった一つ特筆するべき ことがあるとすれば、その吸血鬼が妖艶な双子... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×