一柳廣孝のおすすめランキング

プロフィール

1959年生まれ。横浜国立大学教授。日本近現代文学・文化史専攻。
著書に『〈こっくりさん〉と〈千里眼〉 日本近代と心霊学』(講談社)、『催眠術の日本近代』(青弓社)、『無意識という物語 近代日本と「心」の行方』(名古屋大学出版会)、編著書に『「学校の怪談」はささやく』(青弓社)、『オカルトの帝国 1970年代の日本を読む』(青弓社)、共著書に『明治・大正期の科学思想史』(勁草書房)、『〈変態〉二十面相 もうひとつの近代日本精神史』(六花出版)、監修書に『怪異の時空』全3巻(青弓社)などがある。

「2020年 『怪異の表象空間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一柳廣孝のおすすめランキングのアイテム一覧

一柳廣孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ライトノベル研究序説』や『文豪失格 (リュエルコミックス)』や『ライトノベル・スタディーズ』など一柳廣孝の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ライトノベル研究序説

82
3.22
一柳廣孝 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良く言えば多角的、悪く言えば雑多にまとめたライトノベル論説集。出色は「<読者>としての<ヤングアダルト>」か。ありがちな空理空論ではなく、実際に高校生にラ... もっと読む

文豪失格 (リュエルコミックス)

50
3.33
千船翔子 電子書籍 2015年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギャグいいですね。文豪の説話ネタが随所にちりばめられててくすっとできた。 もっと読む

ライトノベル・スタディーズ

49
3.17
一柳廣孝 2013年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

授業で指定された教科書なので購入。しかし挙げられているラノベは基本的に私の読まないものでちょっとよくわからない…笑 授業聞いてみてもう一回読むかもしれない... もっと読む

オカルトの帝国―1970年代の日本を読む

39
3.30

感想・レビュー

80年代を扱ったオカルトの惑星を読んだのでついでに 読んでみたのだが、こちらも総花的であり散漫であり、 それほどの内容ではなかったと思う。歴史として日... もっと読む

「こっくりさん」と「千里眼」 ―日本近代と心霊学― (講談社選書メチエ)

39
3.14
一柳廣孝 1994年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=神霊(心霊)研究・日本近代史。94年8月。 もっと読む

心霊写真は語る (写真叢書)

36
3.20
一柳廣孝 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オカルトそのものより、それに傾倒する人間の心理がわたしは気になる。 心霊写真を信じる(「あえて信じる」を含む)心とは何かを論理的に分析。写真論・社会学・心... もっと読む

妖怪は繁殖する (ナイトメア叢書)

22
3.57
一柳廣孝 2006年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小松先生の対談が載っているので購入。 しかし何度見ても京極センセの書棚は凄いな。 私もああいう書庫が欲しい。 もっと読む

幕末明治百物語

20
3.00
一柳廣孝 2009年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

因果因縁にまつわる幽霊話が主。実話とあるものが多いので昔の幽霊は今と違っていたのかなと思う。それほど怖くはないけど百物語の雰囲気たっぷり。 もっと読む

「学校の怪談」はささやく

20
3.29
一柳廣孝 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校の怪談にスポットを当て、その流れを生み出した・その中から生み出された「怪談レストラン」「学校の怪談」「現代民話考」「口承文芸の研究」についてを扱う所の... もっと読む

怪談実話コンテスト傑作選 お不動さん (MF文庫ダ・ヴィンチ)

20
3.40
稲川淳二 2014年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■ 1828. 〈読破期間〉 2018/4/24~2018/5/7 もっと読む

怪談実話コンテスト傑作選 痕跡 (文庫ダ・ヴィンチ)

19
2.75
稲川淳二 2013年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「痕跡」 考えすぎとは思うけど、そう感じてしまったらそれが真実。 「母の人形」 スレチガイともつれた情念と執念。 「怪獣スタンプ」 二十世紀少年思い出すね... もっと読む

女は変身する (ナイトメア叢書 6)

16
3.00
一柳廣孝 2008年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://opac.lib.kogakuin.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB40067189&initFlg=_RES... もっと読む

無意識という物語―近代日本と「心」の行方―

16
一柳廣孝 2014年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【選書フェア】 資料ID:81400862 請求記号:145.1||I 配置場所:工枚選書フェア もっと読む

ホラー・ジャパネスクの現在 (ナイトメア叢書)

15
3.20
一柳廣孝 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平山夢明へのインタビューが良い。 もっと読む

映画の恐怖 (ナイトメア叢書)

14
2.75
一柳廣孝 2007年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読本。 チョイスが??な映画や自分の理解度が追いつかない文章も あるが、映画における恐怖をとても多面的に解説している。 ジョゼフ・ロージーの「... もっと読む

催眠術の日本近代

14
3.60

感想・レビュー

催眠術は日本においては明治時代に外国から入ってきてとくに明治35年以降はブームと呼ばれるほどに一般に広がったという。この本に書かれていることはどれも知らな... もっと読む

妊娠するロボット―1920年代の科学と幻想

14
4.00
吉田司雄 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『妊娠するロボット 1920年代の科学と幻想』吉田司雄ほか共著(春風社)は、「ロボット」をキーワードに、近代テクノロジーの影響を論じている。  チャペ... もっと読む

闇のファンタジー (ナイトメア叢書)

12
3.00
一柳廣孝 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://opac.lib.kogakuin.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB40067187&initFlg=_RES... もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする