一田和樹のおすすめランキング

プロフィール

一田和樹(いちだ かずき)
コンサルタント会社社長、プロバイダ役員などを歴任後、サイバーセキュリティ情報サービスを始める。2006年に退任。10年『檻の中の少女』(原書房)で第3回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。著作に『原発サイバートラップ リアンクール・ランデブー』(原書房)、『天才ハッカー安部響子と五分間の相棒』(集英社文庫)、『サイバー戦争の犬たち』(祥伝社文庫)など。ノンフィクションの共著に『サイバーミステリ宣言!』『犯罪「事前」捜査 知られざる米国警察当局の技術』(ともにKADOKAWA)がある。

一田和樹の関連サイト

一田和樹のおすすめランキングのアイテム一覧

一田和樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫)』や『檻の中の少女 (a rose city fukuyama)』や『サイバーテロ 漂流少女』など一田和樹の全86作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫)

182
3.77
一田和樹 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハッカー集団が悪徳企業に制裁を与えていく話。登場人物多いし、視点コロコロ変わって読みづらいと思ってたけど、トリックの仕掛け方が非常に上手いです。 ただ、主... もっと読む

檻の中の少女 (a rose city fukuyama)

164
3.28
一田和樹 2011年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初にこの作者の別の本(ラノベ)を読んだ時はサイバーセキュリティの描写意外、あまり面白く無かったが、これはハードボイルド風ミステリーとしてもサイバーものと... もっと読む

サイバーテロ 漂流少女

135
3.26
一田和樹 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年5月9日 <CYBER TERROR: THE GIRL ADRIFT>    装幀/スタジオ・ギブ(川島進) もっと読む

サイバーセキュリティ読本

121
3.22
一田和樹 2013年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに本書に書いてあるセキュリティインシデントは実際に起ったことであるが、不必要に不安を煽ってはいないだろうか。 これを読んでいる人間が実際に被害を被る... もっと読む

御社のデータが流出しています: 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック (ハヤカワ文庫JA)

101
3.20
一田和樹 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

セキュリティインシデントを謎と捉えて、ミステリー風に解決するのがコンセプト。主人公のおばあちゃんは優しい口調とは裏腹に結構やり口はえげつない。ネタがコンピ... もっと読む

サイバークライム 悪意のファネル

67
3.92
一田和樹 2013年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サイバーセキュリティ、君島シリーズ第三弾。 君島がサイバーセキュリティ・コンサルタントとして独立する前、情報開発会社のサイバーセキュリティ担当時代の話が... もっと読む

キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム (講談社ノベルス)

63
3.45
一田和樹 2012年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言罠 おもわず検索笑 面白いのだが、キャラに好感がもてず残念。 もっと読む

女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険 (集英社文庫)

61
4.05
一田和樹 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館 あら?主人公変わってる?って思ったけど、ちゃんと活躍していて何よりです。 携帯ゲーム、めっちゃやってる⁉️ しかも、海外の訳されてるやつ‼️ 怖い... もっと読む

もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら ~ネットが生み出すあたらしい冤罪の物語

47
4.00
一田和樹 2013年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フィクションではあるのですが、真に迫った、いつ自分に起きてもおかしくないように思える話しです。 サイバー攻撃の成り済ましにより、罪の無い人が冤罪に追... もっと読む

サイバー戦争の犬たち (祥伝社文庫)

42
4.20
一田和樹 2016年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネットで違法な裏稼業を営んでいる佐久間尚樹は、ある朝、米国のサイバー軍需企業の内部資料を暴露する正義のハッカーに仕立てられていた。 尚樹の個人情報がネッ... もっと読む

ネットの危険を正しく知るファミリー・セキュリティ読本

41
2.86
一田和樹 2015年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファミリー向けのサイバーセキュリティの専門書。政府が個人情報を狙っているかもしれないということには驚いた。 もっと読む

犯罪「事前」捜査 知られざる米国警察当局の技術 (角川新書)

33
4.00
一田和樹 2017年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書ではタイトルの通り、 犯罪が起こる「前」にどんな「捜査」が行われているのかを著した本。 今や誰もがと言っていいほど携帯電話等を持ち、 メール以... もっと読む

絶望トレジャー

32
3.40
一田和樹 2014年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

君島シリーズ第四弾。1作目のみのんがまた出てくる。以下に詳しい感想が有ります。http://takeshi3017.chu.jp/file6/naiyou... もっと読む

サイバーセキュリティ読本【完全版】 ネットで破滅しないためのサバイバルガイド (星海社新書)

32
3.29
一田和樹 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ネットによる事故は防ぎようがなく、車の運転や病気と同じで大丈夫と言えるものがない。「スマホをしない」「せめてiPhone」というのが本著の結論っぽい。 ... もっと読む

サイバーミステリ宣言!

30
3.00
一田和樹 2015年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「サイバーミステリ」評論書。サイバーミステリとは、簡単に言うとインターネット空間で起こる事件を扱ったミステリである。サイバーミステリと従来のミステリは何が... もっと読む

フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器 (角川新書)

29
3.50
一田和樹 2018年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 KW/2018//K もっと読む

マンガで知るサイバーセキュリティ: オーブンレンジは振り向かない

25
3.17
一田和樹 2015年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2年以上前ハッカージャパンに2年間連載していたマンガの書籍化。 最初は情報セキュリティのあるあるをマンガで書いてる類の本かと思って読んでいたのだが、... もっと読む

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)

23
3.38
一田和樹 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミスリードの誘い方がちょっとあざとすぎる。色々と脇の話が出てくるけど、なんかちょっと蛇足な感じ。あとオチがあっけない。ちょっと物足りなかったかな。 もっと読む

ウルトラハッピーディストピアジャパン 人工知能ハビタのやさしい侵略 (星海社FICTIONS)

16
1.00
一田和樹 2017年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年7月星海社刊。書下ろし。一田さんにしては世界構築が薄く、AIの侵略過程も単純で、説得力がありません。 もっと読む
全86アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする