七月隆文のおすすめランキング

プロフィール

大阪府生まれ。ライトノベル、一般文芸などジャンルを超えて幅広く活躍。 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』がミリオンセラーとなり話題を集める。 その他の著書に『君にさよならを言わない』『ケーキ王子の名推理』『天使は奇跡を希う』などがある。

「2020年 『ぼくときみの半径にだけ届く魔法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七月隆文のおすすめランキングのアイテム一覧

七月隆文のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)』や『君にさよならを言わない (宝島社文庫)』や『ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)』など七月隆文の全231作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

11033
3.54
七月隆文 2014年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都の美大に通うぼくは、電車の中で一目惚れをする。意を決して彼女に声をかけ、やがて付き合うようになった二人だが、彼女にはある秘密が隠されていた…。 最初... もっと読む

君にさよならを言わない (宝島社文庫)

1939
3.46
七月隆文 2015年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「幽霊が視えるようになった」というぼくの連作短編集。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に心を鷲掴みにされたことから、選んだ一冊でした。 とはいえ、な... もっと読む

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

1535
3.59
七月隆文 2015年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁が可愛らしくて手に取った一冊。 甘い物好きではないので、スイーツに触発されることはなかったけど簡単に軽く読めて普通に面白かった。 もっと読む

ケーキ王子の名推理2 (新潮文庫nex)

896
3.61
七月隆文 2017年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第2弾。今回はケーキ王子颯人の師匠の青山さんの話がメイン。 ちょっと重めな話もありましたが、前回同様少女漫画の感覚でさらっと読めました。 未羽と颯... もっと読む

天使は奇跡を希う (文春文庫)

817
3.62
七月隆文 2016年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この表紙を持ってレジに並ぶのはかなり勇気がいること。つくづくネットがあるありがたみを感じた次第です。 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の次に読んで... もっと読む

君にさよならを言わない 2 (宝島社文庫)

726
3.72
七月隆文 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「幽霊が視えるようになった」というぼくが主人公の第二弾短編集。幽霊と言っても前作同様怖い雰囲気など全くなく、美しく澄んだ空気感の漂う作品です。 第2弾で... もっと読む

ケーキ王子の名推理3 (新潮文庫nex)

667
3.91
七月隆文 2018年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全編通して、テレビチャンピオン感が漂う。 1巻から感じていたが、作者は男性のようだけれど目線というか感覚が男性目線は勿論、女性の描写なんかはとても女性的... もっと読む

ケーキ王子の名推理 4 (新潮文庫nex)

569
4.04
七月隆文 2019年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あり得ないシチュエーションなんだけど、理想的な設定でこんな青春羨ましい!という感じ。 もっと読む

ケーキ王子の名推理5 (新潮文庫)

410
4.03
七月隆文 2020年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いま、原田マハさんの「サロメ」を平行読みしてるんどけど同じ恋愛なのにこうも、違うものかとちょっと考えてしまうと驚愕 もっと読む

ぼくときみの半径にだけ届く魔法

356
3.87
七月隆文 2018年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初から吹き込まれていく!!! 陽の登場が目に浮かぶ!!!! 【本文より】  ~ここだ。  ファインダーを覗きながらシャッターを切ろうとし... もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 (一迅社文庫)

221
3.46
七月隆文 2011年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早い段階で作業化して最後まで目を通しました。 地図からも抹消された奥地にある女子一貫校(大学まで)では 世間ずれしていない良家の女子で溢れており、... もっと読む

サラと魔女とハーブの庭

211
3.29
七月隆文 2020年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わって「千と千尋の神隠し」だなって思った。 思春期の少女がいろいろ思い悩みながら最後はしっかりと前に進んでいく。 場所はおばあちゃんのハーブのお... もっと読む

ぼくときみの半径にだけ届く魔法 (幻冬舎文庫)

161
4.05
七月隆文 2020年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定は純粋なふたりのラブストーリーだけど、病気の背景は現代人のメンタル的に抱える問題点みたいなものを考えさせられるリアルさを含んでいて、どうなっていくのか... もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件2 (一迅社文庫)

124
3.71
七月隆文 2012年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

庶民ランドが笑える。愛佳さんは相変わらず残念。 もっと読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

114
3.63
七月隆文 電子書籍 2014年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋愛小説ってやっぱり表現が美しい。1つ1つの季節や景色を隣にいる人のおかげでこの上なくきれいなものに創り上げてる。 もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件3 (一迅社文庫)

104
4.14
七月隆文 2012年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートストーリー方式でサクサク読める。ヒロインたちも魅力的で、みんな見せ場があって良い。そして、ダンディ坂野は歴史に残る。 もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件4 (一迅社文庫)

100
4.26
七月隆文 2012年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「野兎の君」の話が中心。庶民部のメインテーマ皆さんが交流を深め、友達と言えるようになっていく姿が描かれる。 もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件6 (一迅社文庫)

93
4.33
七月隆文 2013年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九条さんがヒロインに加わり、実質主役の巻。公人を巡る謎は深まるばかりですが、九条さんは反則と言ってもいいほど強いので、他のヒロインたちは苦労しそう。 もっと読む

このマンガがすごい! Comics ぼくは明日、昨日のきみとデートする 1 (このマンガがすごい!comics)

88
3.75
七月隆文 2016年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 元々は、原作も何も知らなくて本屋さんで立ち読みサンプルを見て、愛美の綺麗な顔付きと時々見せる不思議な表情と、そして泣き顔。  とても絵が好きになって内容... もっと読む

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 (4) (IDコミックス REXコミックス)

82
3.93
りすまい マンガ 2014年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいツンデレ。話は進むかと見えて二歩下がる。うん、いける。 もっと読む
全231アイテム中 1 - 20件を表示

七月隆文に関連する談話室の質問

ツイートする
×