三井マリ子のおすすめランキング

プロフィール

女性政策研究家。1948年生、お茶の水女子大学卒、米コロンビア大学修士号取得(フルブライト奨学生)。都立高校教師から都議会議員になり2期務める。都に実施させたセクシュアル・ハラスメント対策は全国の自治体に影響を与えた。大学講師を経て大阪府豊中市男女共同参画推進センター初代館長、福井県武生(現越前)市初代男女平等オンブッドを歴任。その傍ら、全国フェミニスト議員連盟(初代代表)など多くの女性解放運動に参画。ノルウェーの「クオータ」など男女平等推進制度を執筆や講演で紹介し続ける。
 主な著書『セクハラ110番』(集英社、1994)、『ママは大臣 パパ育児――ヨーロッパをゆさぶる男女平等の政治』(明石書店、1995)、『男を消せ!――ノルウェーを変えた女のクーデター』(毎日新聞社、1999)、『女たちのパワーブック』(ノルウェー労働党女性局編、共訳、かもがわ出版、2004)。
 ブログFEM-NEWSで世界の女性ニュースを翻訳紹介している。

「2010年 『ノルウェーを変えた髭のノラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三井マリ子のおすすめランキングのアイテム一覧

三井マリ子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ノルウェーを変えた髭のノラ―男女平等社会はこうしてできた―』や『男を消せ!―ノルウェーを変えた女のクーデター』や『ママは大臣 パパ育児―ヨーロッパをゆさぶる男女平等の政治』など三井マリ子の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ノルウェーを変えた髭のノラ―男女平等社会はこうしてできた―

27
2.50
三井マリ子 2010年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノルウェーの男女平等である 現状がよくわかる本です。巻末に年表がありますので、歴史に ついてもよくわかります。 読後、なぜ日本ではノルウェーのよ... もっと読む

ママは大臣 パパ育児―ヨーロッパをゆさぶる男女平等の政治

4
2.00
三井マリ子 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本も課題の為に読みました。 ノルウェーの政治問題や男女平等について知らなかった人にも読みやすい本だと思います。 もっと読む

男女平等パネル展

1
5.00

感想・レビュー

https://www.youtube.com/results?search_query=berit+as この社会にはびこる抑圧の正体を知ろう。すべて... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする