三品和広のおすすめランキング

プロフィール

三品 和広(ミシナ カズヒロ)
神戸大学大学院経営学研究科教授
1959年愛知県生まれ。82年一橋大学商学部卒業。84年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。89年ハーバード大学文理大学院企業経済学博士課程修了。89年ハーバード大学ビジネススクール助教授。北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科助教授等を経て、現在、神戸大学大学院経営学研究科教授。著書に『戦略不全の論理』東洋経済新報社、2004年(第45回エコノミスト賞、第21回組織学会高宮賞、第5回日経BP・BizTech図書賞受賞)、『経営戦略の実戦1:高収益事業の創り方』東洋経済新報社、2015年、『モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる方法――センサーネット構想』三品和広+センサー研究会(著)、東洋経済新報社、2016年、『経営戦略の実戦3:市場首位の目指し方』東洋経済新報社、2018年

「2019年 『デジタルエコノミーと経営の未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三品和広のおすすめランキングのアイテム一覧

三品和広のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『経営戦略を問いなおす (ちくま新書)』や『どうする? 日本企業』や『戦略不全の論理―慢性的な低収益の病からどう抜け出すか』など三品和広の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

経営戦略を問いなおす (ちくま新書)

723
3.82
三品和広 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〜p128。これ以上は効率悪い。 求めていたものと違ったことを抜きにしても、正直なぜ比較的高い評価を得ているのか理解できない本だった。 おそらく最も大... もっと読む

どうする? 日本企業

320
3.98
三品和広 2011年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当に新興国ですか?  -  国内は成長余力がないから新興国に打って出るというのは、理にかなっているようで、侵攻される側の視点がはいっておらず、日本企業の... もっと読む

戦略不全の論理―慢性的な低収益の病からどう抜け出すか

265
3.83
三品和広 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本企業の戦略が有効に機能していなかったという仮説をデータに基づいて検証しようというものだが、 前半3章までの論証はどうも怪しい。。 が、4章以降は真... もっと読む

リ・インベンション―概念(コンセプト)のブレークスルーをどう生み出すか

180
3.86
三品和広 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

P:285 推定文字数:203490(17行×42字×P) 抜き書き:2541字 感想:355字 付箋数:8 (対ページ付箋:2.80%、対文字抜き書き... もっと読む

戦略暴走

170
3.24
三品和広 2010年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦略が失敗した事例というのは開示が少ないので、情報としては有用だが、結構広範囲にわたってかなり多数の事例が列挙されているので、正直読みづらいし、読み通せな... もっと読む

戦略不全の因果―1013社の明暗はどこで分かれたのか

133
3.88
三品和広 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【未読】原価低減やサプライチェーンの施策を考える際に、この戦略であっているんだろうかと思うことは常にある。数年たったときに、あれは上手くいった、これは上手... もっと読む

経営は十年にして成らず

109
3.23
三品和広 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神戸大学の三品教授が、一人の経営者が長期にわたって企業のトップに立っていたことが優良企業を産み出す鍵になるという観点で書かれた論文を編纂した本である。 ... もっと読む

総合スーパーの興亡

82
3.48
三品和広 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでてイライラする。世間に出して読んでもらう書籍であるからには、学生本人の書いた未熟な文章のままではなく、きちんと全体通して推敲したものにして欲しい。研... もっと読む

高収益事業の創り方(経営戦略の実戦(1))

80
3.78
三品和広 2015年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボリュームがあるので少し読んだだけ もっと読む

モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる方法―センサーネット構想

70
3.41
三品和広 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

センサーの時代が来るかも。ただ人が直接使うというより、間接的に無意識に関わるものなのであり、ある程度のインフラ費用がかかることを考えると爆発的な広がりは難... もっと読む

モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる方法―センサーネット構想

9
3.80
三品和広 電子書籍 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考察はその通り!ただだからニッチを狙おうっていう姿勢が消極的に感じた。 二元性を超えることを特徴とする日本文化はこれから世界の模範になるはず もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする