三木卓のおすすめランキング

プロフィール

1935年、東京生れ。早稲田大学卒業。芥川賞、平林たい子賞、芸術選奨文部大臣賞、谷崎賞、読売文学賞、2006年「北原白秋」で毎日芸術賞、藤村記念歴程賞、蓮如賞を受賞。07年、日本芸術院賞恩賜賞受賞。

「2016年 『私の方丈記 【現代語訳付】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三木卓のおすすめランキングのアイテム一覧

三木卓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『K』や『震える舌 (講談社文芸文庫)』や『萩原朔太郎詩集 (ハルキ文庫)』など三木卓の全205作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

K

178
3.62
三木卓 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私小説なのにこんなに面白くて良いのかって思うほど面白かった。 面白いって言葉が適切なのか自信はないけれど。 他人の夫婦、余所様の家庭を覗き見してる感じ... もっと読む

震える舌 (講談社文芸文庫)

75
3.74
三木卓 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、何の病かと思ったら、そう来たか。かなり身に迫ってくる感じの描写が続いて、薄い本なのに結構ぐったり来ます。 もっと読む

萩原朔太郎詩集 (ハルキ文庫)

74
3.81
萩原朔太郎 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにも目をつぶり、歯を食いしばった怒りを知らない。 研ぎ澄まされた孤独に恐怖をおぼえ、手が止まったが、しばらくすると引き寄せられるように読み終えてしま... もっと読む

ひとりぼっちのかえる

49
3.60
興安 2011年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かえるくんがとっても前向きな表情をしていて、見ていてほっこりします。 ちっちゃなかえるくんが見ている大きな自然。 カエルの鳴き声や星の瞬きが聞こえてくるよ... もっと読む

イヌのヒロシ (おはなしランド くじらの部屋)

47
3.38
三木卓 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒロシは、画家の先生がかっているイヌ。 もう若くはなく、しょうちゅうお昼寝をしている。 でもアリやサイダーや、ときには枝や木の葉ともお話ができる。 ... もっと読む

砲撃のあとで (集英社文庫)

43
3.28
三木卓 1977年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公は10歳の少年です。最初の「朝」で敗戦を知り、最後の「朝」で日本への連絡船に乗ります。それまでの間の、寒さや飢えに対する生存競争が語られます。それは... もっと読む

「えいっ」

37
3.63
三木卓 2015年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うふふ、お父さんってこんなかんじだったなぁ、と思い出す もっと読む

おおやさんはねこ (福音館文庫 物語)

35
3.67
三木卓 2006年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。比喩でも何でもなくおおやさんはねこ、の物件を主人公が借りる話。50匹のおおやさんと主人公の交流がなんだかほのぼのさせる。 ひたすらほのぼの日... もっと読む

とうさんのまほう「えいっ」

34
3.71
三木卓 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘の副教材。 音読してくれました(^^ くま のお父さんと うちの旦那がダブった♪ いいお父さんだ~。 もっと読む

ゆきがやんだあとで… (世界傑作絵本シリーズ)

34
3.50
三木卓 2006年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雪の日の読み聞かせに もっと読む

ばけたらふうせん (子どもの文学―青い海シリーズ)

33
3.88
三木卓 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1年生くらいから。 お話の内容が面白く、ページをめくるごとに挿絵ものっているので、入学直前の5歳児だったりしても、楽しめるかもしれません。 ふうせんは... もっと読む

絵本 白い犬とワルツを

29
3.62
テリー・ケイ 2002年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公であるサムの愛情や孤独が伝わってきて、しんみりとさせられる絵本です。読み終わった後は、家族の大切さを実感できます。 鹿児島女子短期大学: さや... もっと読む

マーシャとくま (世界名作おはなし絵本)

29
3.33
三木卓 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシアで子ども向けアニメとして放映されているのを見たことがありますが、原作童話を読んだのは初めてでした。 抜け目のない勇敢なマーシャと、強面だけれど悪気は... もっと読む

女性たちの戦争―命 (コレクション 戦争×文学 14)

25
大原富枝ほか 2012年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コレクション 戦争×文学(せんそうとぶんがく)」は、図書館の新着棚でみかけると、ぱらぱらとめくっていたが、借りてきて読むのはこれが最初。壺井栄の「おばあ... もっと読む

私の方丈記

22
3.50
三木卓 2014年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数週間硬い本ばかり読んでいたので、これはある意味新鮮でした。 こんな老作家でも仕事をしたくない、ということがあるのか、という新鮮な驚きと、鴨長明も70... もっと読む

講談社のおはなし絵本箱 おやゆびひめ

21
3.17
三木卓 2013年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

荒木良二さんの絵がとってもかわいくて素敵でとても気に入っていました。 もっと読む

はるかな町 (集英社文庫)

20
3.40
三木卓 1979年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「かれの心臓はよわかったから、いつもはり裂けそうになっていた」 生きた時代は半世紀も違うが、作者の感覚は今も瑞々しく伝わってくる。 もっと読む
全205アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする