三木卓のおすすめランキング

プロフィール

1935年、東京生れ。早稲田大学卒業。芥川賞、平林たい子賞、芸術選奨文部大臣賞、谷崎賞、読売文学賞、2006年「北原白秋」で毎日芸術賞、藤村記念歴程賞、蓮如賞を受賞。07年、日本芸術院賞恩賜賞受賞。

「2020年 『若き詩人たちの青春』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三木卓のおすすめランキングのアイテム一覧

三木卓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ふたりはともだち (ミセスこどもの本)』や『ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)』や『ふたりはいつも (ミセスこどもの本)』など三木卓の全292作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

3515
4.09

感想・レビュー

教科書にも採用されていたので 知っている人も多いですよね。 しっかり者のかえるくんと ワガママながまくん。 病気のかえるくんのため... もっと読む

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)

1453
4.08

感想・レビュー

親友がまくんとかえるくんの友情物語。 好奇心旺盛ながまくんと、そんながまくんをやさしく見守るかえるくんが過ごす日々を短編5話で構成された絵本です。 ふ... もっと読む

ふたりはいつも (ミセスこどもの本)

1444
4.08

感想・レビュー

がまくんとかえるくんのシリーズ3冊目。 「そこの かどまで」という、かえるくんが子供の頃の話がほっこりする。かえるくんは本当に優しくて、いい人(かえる)... もっと読む

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)

1191
4.13

感想・レビュー

あいかわらず、かえるくんとガマくんの友情は素敵です。 わりとマイナス思考のガマ君にたいし、かえるくんがアメリカ的なポジティブさで励まし、最後は二人が... もっと読む

ふくろうくん (ミセスこどもの本)

828
4.08

感想・レビュー

アーノルドローベルの絵もお話も大好きなんですが、このふくろうくんだけはコミカルさがちょっと怖い…。 ふくろう君がベッドで見つけた”こんもりくん”(自分の足... もっと読む

とうさんおはなしして (ミセスこどもの本)

356
3.80

感想・レビュー

引き続きローベルさんで、こちらもファンの多い作品だ。 「とうさん おはなしして」が、表紙を含めて三回続くのだが、それぞれに違うが挿絵が描かれている。 ... もっと読む

しりたがりやのこぶたくん (こぶたくんのおはなしシリーズ)

274
3.76

感想・レビュー

アーノルド・ローベル好き。 子どもと大人の両方の視点で楽しめる。 「ひとりでいたいの」の章のお母さんには、とても共感。 もっと読む

こぶたくん (こぶたくんのおはなしシリーズ)

264
3.88

感想・レビュー

やわらかいタッチのほんわかした挿絵といつもあたたかい目でふたりのこぶたくんと妹のアマンダを見守るおとうさんおかあさんが好きです. もっと読む

おはなし ばんざい (ミセスこどもの本)

253
3.92

感想・レビュー

ねずみが、いたちに捕まり、スープにされてしまいそうです。ねずみは、お話を入れないとスープはおいしくならないと言って、4つのお話をします。 それを聞いたい... もっと読む

せかいの はてって どこですか?

243
3.65

感想・レビュー

きっかけがないと、今の世界から飛び出す事がないかもしれない。 飛び出した時は、苦労も苦しい事も寂しい事もあって泣きたくなる事もある。だけど沢山の人に出会い... もっと読む

きりぎりすくん (ミセスこどもの本)

197
3.61

感想・レビュー

旅にでたきりぎりすくん。 変な虫にばっかり会います。 変な虫に会って、何を言われても、自分は感化されず、相手を否定もしない。 わたしも、こうありたい... もっと読む

K

186
3.62
三木卓 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私小説なのにこんなに面白くて良いのかって思うほど面白かった。 面白いって言葉が適切なのか自信はないけれど。 他人の夫婦、余所様の家庭を覗き見してる感じ... もっと読む

ぼくのおじさん (世界の傑作絵本A)

182
4.00

感想・レビュー

古い映画に「ぼくの伯父さん」というのがあったけど、こちらはローベルさんの作品。 どちらかと言えば大人向けで、小さな子にはやや辛い内容かもしれない。 と... もっと読む

かえるの哲学

175
4.29

感想・レビュー

子供の頃から好きなシリーズ。 がまくんとかえるくんの色々なシーンが 散りばめられている一冊。 昔は気にせずよんでいたけれど、 哲学的と言えば哲学的だ。 い... もっと読む

3つのなぞ

153
3.88

感想・レビュー

大人が読んでも良い絵本。 訳者あとがきもぜひ。 いつが いちばん だいじなときなんだろう? だれが いちばん だいじな人なんだろう? なにをすることが ... もっと読む

ベスト・エッセイ2020

149
3.29
日本文藝家協会 2020年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなエッセイストの作品をきっかけに 2014年にこのシリーズを初めて手に取り 途中2回とばしたけど 毎年この時期読むのを楽しみにしています。 (... もっと読む

しあわせの石のスープ

108
3.79

感想・レビュー

だれかが心を開いて、人のためになることをすると、別の人がもっといいことをする そのあいだに、スープはどんどんこくが出て、においもよくなってくる 分かち合う... もっと読む

震える舌 (講談社文芸文庫)

107
3.75
三木卓 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画化されたものを小学生の時にTV初放映か何かで観た記憶だけでずっと鮮明だった口から流れる血の泡がトラウマで、破傷風という病気の恐ろしさをずっと引きずりい... もっと読む

「えいっ」

104
3.43
三木卓 2015年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館本。長女選定本。長女が次女にと借りてきた本。「えいっ」お父さんクマ もっと読む

ローベルおじさんのどうぶつものがたり

93
3.90

感想・レビュー

20のお話がのった絵本。 こういうの寓話っていうんですね。 動物が主人公のお話ですが、最後に教訓が書いてあります。 いくつか、「だよねぇ」と思うものが... もっと読む
全292アイテム中 1 - 20件を表示

三木卓に関連する談話室の質問

ツイートする
×