三木卓の人気ランキング

プロフィール

1935年、東京生れ。早稲田大学卒業。芥川賞、平林たい子賞、芸術選奨文部大臣賞、谷崎賞、読売文学賞、2006年「北原白秋」で毎日芸術賞、藤村記念歴程賞、蓮如賞を受賞。07年、日本芸術院賞恩賜賞受賞。

「2016年 『私の方丈記 【現代語訳付】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三木卓の人気ランキングのアイテム一覧

三木卓の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『ミッドワイフの家』や『3にんはなかよしだった』や『写真集ラップランドの四季』など三木卓の全205作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

おおかみと七ひきの子やぎ (こどものための世界童話の森)

3
5.00
グリム 1993年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤギがオオカミがしんだのをよろこんでいたのがおもしろかった。えがかわいかった。いまはえがすくないほうがいいから、うれしかった。 もっと読む

大家さんはねこ (講談社 青い鳥文庫)

2
5.00
三木卓 1988年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書 ねこと人間の対等な目線がよかった。ラストが少しほろ苦い。 もっと読む

DEEP SPACE―ハッブル宇宙望遠鏡が見た宇宙の神秘

6
4.50
三木卓 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本と似た内容のブルーバックスの本を以前購入。大型の本もいい。ガリレオが直径2ミリの望遠鏡で土星の輪を見たり、木星の衛星を観察した事は、驚異だ。 もっと読む

はりがねネコ (ポプラ社の新しい幼年童話)

6
4.33
三木卓 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の子が、夜えをかいて朝おきたら えがでてきて、びっくりした。 もっと読む

ばけたらふうせん (子どもの文学―青い海シリーズ)

36
4.00
三木卓 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1年生くらいから。 お話の内容が面白く、ページをめくるごとに挿絵ものっているので、入学直前の5歳児だったりしても、楽しめるかもしれません。 ふうせんは... もっと読む

震える舌 (新潮文庫 草 189-1)

11
4.00
三木卓 1980年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野村芳太郎の映画がカルト評価されていて(祝DVD)一部には 有名な作品だが、今回古本でゲット。 これ読んで破傷風について調べてみると、それはそれは壮絶... もっと読む

懐かしき友への手紙

8
4.00
三木卓 2009年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで漫然と読んでいた三木卓をちゃんと読んでみようと決意。 「耳」「指」「眼」など体の一部をテーマに書かれた連作短編集。 小児まひで血行の悪い冷たい足... もっと読む

裸足と貝殻

7
4.00
三木卓 1999年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三木卓の自伝小説。 敗戦とともに満州から引き揚げてきた一家の末っ子を主人公に書かれている。 当時を生きた人なら、懐かしいだろう流行りの歌、文学、出来事... もっと読む

私の方丈記: 【現代語訳付】 (河出文庫 み 12-2)

7
4.00
三木卓 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代語で読む方丈記は800年以上前の文章とは思えないリアリティがある。地震、大火事による被害の後は、当に今の報道と同じ。飢饉だけは今では日本では聞かないが... もっと読む

K (講談社文芸文庫)

6
4.00
三木卓 2017年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫婦だからと言って、なんでもわかるわけではないけど、だからこそずっと理解しようとし続けられるのかもしれない。 もっと読む

いじわる動物園

4
4.00
三木卓 1992年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆大人向けショートショート。社会の中で類型的に生きる「男と女」を、管理されたギュウギュウヅメの「動物園」という形で読者に提示する三木卓の「いじわる」がオシ... もっと読む
全205アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする