三枝浩樹のおすすめランキング

プロフィール

1946年甲府市生まれ。高校時代に「沃野」入会、植松壽樹に学ぶ。その後、「反措定」「かりん」「りとむ」の創刊に参画、会員となる。2009年「沃野」に復帰、代表となる。歌集に『朝の歌』『銀の驟雨』『世界に献ずる二百の祈祷』『みどりの揺監』『歩行者』。評論に『八木重吉 たましひのスケッチ』。

「2017年 『歌集 時祷集 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三枝浩樹のおすすめランキングのアイテム一覧

三枝浩樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『歌集 時祷集 (沃野叢書)』や『八木重吉 たましひのスケッチ』や『歩行者―三枝浩樹歌集 (りとむコレクション (29))』など三枝浩樹の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全7アイテム中 1 - 7件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×