三浦しをんのおすすめランキング

プロフィール

三浦 しをん(みうら しをん)。
1976年、東京生まれの小説家。出版社の就職活動中、早川書房入社試験の作文を読んだ担当面接者の編集者・村上達朗が執筆の才を見出し、それが執筆活動のきっかけになった。小説家の専業になるまで、外資系出版社の事務、町田駅前の古書店高原書店でアルバイトを経験。
2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞受賞。2012年『舟を編む』が本屋大賞に選ばれ、翌年映画化された。2015年『あの家に暮らす四人の女』が織田作之助賞受賞。また、『風が強く吹いている』が第一回ブクログ大賞の文庫部門大賞を、2018年『ののはな通信』が第8回新井賞を受賞している。
Cobalt短編小説賞、太宰治賞、手塚治虫文化賞、R-18文学賞の選考委員を務める。最新刊に、『愛なき世界』。

三浦しをんの関連サイト

三浦しをんのおすすめランキングのアイテム一覧

三浦しをんのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『舟を編む』や『まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)』や『きみはポラリス (新潮文庫)』など三浦しをんの全271作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

舟を編む

24477
4.16
三浦しをん 2011年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉を愛するすべての人に、読んでもらいたい一冊です。 目をつぶって辞書を開き、その頁で見つけたお気に入りの言葉を ノートに書きつけるのが大好きだっ... もっと読む

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

15343
3.80
三浦しをん 2009年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんたるハードボイルド! タイトルから勝手に「便利屋を通じて出会う市井の人々との心温まる交流」みたいな話を想像して敬遠していたのだが(あながち間違い... もっと読む

きみはポラリス (新潮文庫)

12500
3.30
三浦しをん 2011年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋は苦しい。恋は苦い。もし「本気を貫く男」に出会ってしまったら、すべて受け入れるか全力で逃げ出すしかないんだからね、という多恵子さんの言葉は背筋が凍るほど... もっと読む

風が強く吹いている (新潮文庫)

10633
4.55
三浦しをん 2009年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分がハマりそうな小説って 読んでる途中で 一瞬にして解るって感覚ないですか? 『あっ、俺今、 スゴいの読んでる…』 って。 もっ... もっと読む

舟を編む (光文社文庫)

7044
4.17
三浦しをん 2015年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きだからこその情熱がひしひしと感じられるものや、 何か一つのことに取り憑かれた人たちを描いた話に僕は滅法弱い。 自分の「好き」を嬉々として語る人たち... もっと読む

神去なあなあ日常 (徳間文庫)

6656
3.87
三浦しをん 2012年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を先に観て あまりにも面白かったので すぐに読んだけど、 映画の影響で登場人物たちをイメージしやすかったし、 千年杉のジェットコースターの場面... もっと読む

月魚 (角川文庫)

6586
3.72
三浦しをん 2004年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

代々古書店 古窮堂を営む真志喜と、せどりの息子と言われながらも確かな目を持つ瀬名垣。 本を愛し本に愛される二人の青年は、罪や傷を共有することでより強く結... もっと読む

まほろ駅前多田便利軒

5741
3.68
三浦しをん 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

便利屋を営む多田の元に、高校の同級生・行天が転がり込んできて・・。 仕事を通じて、困難に直面しつつも再生し自分を取り戻す作業を続ける2人。 持ち込まれ... もっと読む

風が強く吹いている

5485
4.40
三浦しをん 2006年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心は、一緒に駆け抜けた! 大手町から芦ノ湖へ。そして、芦ノ湖からみんなの待つ大手町へ。 すごいなぁ!どうがんばっても体育の通信簿は3で 校内マラ... もっと読む

神去なあなあ日常

4998
3.87
三浦しをん 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読もう読もうとは思っていたのに、膨大な「読みたい本リスト」に埋もれていたこの本。 続編が出て、これではいけない!と慌ててこちらを読み始める、計画性のない私... もっと読む

まほろ駅前番外地 (文春文庫)

4765
3.82
三浦しをん 2012年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

便利屋多田啓介とその友人行天晴彦の織り成す物語「まほろ駅前」シリーズの第二作。 今回は短編集で、主人公二人のほかにこの物語で活躍する曾根田のばあちゃん、... もっと読む

まほろ駅前番外地

4598
3.76
三浦しをん 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作『まほろ駅前多田便利軒』は読んでいたのだけれど、 ドラマ化されるのはこちらの『番外地』のほうなのだと聞いて あわてて手に取った、またしても計画性の... もっと読む

神去なあなあ夜話

3942
3.86
三浦しをん 2012年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神去村のみんなのなあなあな日々を 柱の陰からこっそり覗き見ているかのような、この喜び! わずか1㎝角にも満たない犬のノコのイラストすらうれしくて 「... もっと読む

木暮荘物語

3767
3.58
三浦しをん 2010年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アパートで恋人と過ごす幸せな時間。とそこに突然の来訪者が…なんと3年前に同棲していた元彼氏。突然放浪の旅に出て失踪したにも関わらず、まだ恋人のつもりである... もっと読む

仏果を得ず (双葉文庫)

3682
3.96
三浦しをん 2011年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祝・文庫化☆ 健こと健太夫(たけるたゆう)は文楽の研究所を出て、義太夫を語るプロの技芸員として修行中。 師匠の銀太夫に、三味線の兎一郎と組むように... もっと読む

格闘する者に○ (新潮文庫)

3674
3.60
三浦しをん 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに反して主人公はほとんど格闘していない。家庭事情がちょっと複雑という背景はあるものの、就職活動に無気力な理由にはなりえないし、まったく就活をしない... もっと読む

まほろ駅前狂騒曲

3562
4.15
三浦しをん 2013年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 まほろシリーズ第三弾。  行天が多田便利軒に転がり込んできて3年目の正月から物語は始まる。もう三年目・・・多田は行天に「そろそろ出てけよ」とことあ... もっと読む

木暮荘物語 (祥伝社文庫)

3354
3.61
三浦しをん 2014年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。 思わぬ展開に、すこしばかり赤面しながら読了。 一番好きだったのは#ピース 友人の赤ちゃんをあずかることになった女子大生のお話。... もっと読む

ロマンス小説の七日間 (角川文庫)

3135
3.37
三浦しをん 2003年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらあら、しをんさんたら暴走していらっしゃるわ…。ハーレクインシリーズは読まないけど、こういう感じなのね…しをんさんの胸毛フェチが隠しきれていないわ(笑)... もっと読む

天国旅行 (新潮文庫)

3095
3.49
三浦しをん 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何か読む本ないかな~と思っていたところで出会った。直感で手に取ったのだが、解説の角田光代さんの重く深い言葉の一つ一つが突き刺さり、勢いで購入。これが大当た... もっと読む
全271アイテム中 1 - 20件を表示

三浦しをんに関連する談話室の質問

三浦しをんに関連するまとめ

ツイートする