三浦瑠麗のおすすめランキング

プロフィール

三浦瑠麗(みうら るり)
1980年神奈川県生まれの研究者。専門は国際政治。現在、東京大学政策ビジョン研究センター講師。東京大学農学部を経て、東京大学公共政策大学院修了、東京大学大学院法学政治学研究科修了。博士(法学)。主な著書に『シビリアンの戦争』(岩波書店)、『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)、『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書)。2019年5月17日、自伝的作品『孤独の意味も、女であることの味わいも』(新潮社)を刊行。

三浦瑠麗のおすすめランキングのアイテム一覧

三浦瑠麗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『孤独の意味も、女であることの味わいも』や『日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)』や『シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき』など三浦瑠麗の全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

孤独の意味も、女であることの味わいも

596
3.78
三浦瑠麗 2019年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私より一回り以上年齢を重ねた方が書いた本だから今より葛藤する機会が多かったのだろうなと思うけど、今の世代にも通ずるし、染み入った.....孤独の意味も女で... もっと読む

日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)

452
3.15
三浦瑠麗 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刺激的なタイトルで、平積みもされており、つい手に取ってしまった。 現代日本の政治が抱えている問題、時事的テーマを、国際政治学者の眼を通して、アベノミクス... もっと読む

シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき

190
3.77
三浦瑠麗 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「シビリアンが反対する戦争を、軍が暴走して、時には戦争に引きずり込んでしまう」といった考え方を否定し、軍が止めるにも関わらず、シビリアンがやりたくて始めて... もっと読む

「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書)

182
3.40
三浦瑠麗 2017年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RB2T87VYHM21L もっと読む

政治を選ぶ力 (文春新書)

180
3.68
橋下徹 2019年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の野党は どうすべきか。 反対するだけでは 国民は 付いてこない。 より 与党の政策を 強める。 地方で 実績を 残す。 いろい... もっと読む

あなたに伝えたい政治の話 (文春新書)

154
3.75
三浦瑠麗 2018年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。面白かった。本当に正しいことか、正直わからないが、一番分かりやすいと感じた。世のオッサンと呼ばれる私たちが下僕になるのが理解できた。攻殻機動隊にでて... もっと読む

21世紀の戦争と平和: 徴兵制はなぜ再び必要とされているのか

145
3.85
三浦瑠麗 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シビリアンこそが攻撃的になり、軍事行使に反対する軍人に戦争を強要する事例が多数見られる。シビリアンのジレンマ。 現代の限定的な戦争ではシビリアンが負う戦争... もっと読む

国家の矛盾 (新潮新書)

144
3.84
高村正彦 2017年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●政策というものは、白黒どちらかに近いものはあるものの、常にグレーです。全員が納得するような解はそもそも望めない。空想的平和主義と現実的平和主義の対立。 ... もっと読む

私の考え (新潮新書)

121
3.50
三浦瑠麗 2020年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.10.24 読書開始 もっと読む

もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書)

107
3.48
内田樹 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1部は、錚々たる論客が語る、現在の日本への危惧と提言。 内田樹は、日本はアメリカの属国で、対米従属を通じての対米自立、それが今の日本だ、と論破する。 ... もっと読む

国民国家のリアリズム (角川新書)

56
3.64
三浦瑠麗 2017年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R10RDV5Q6UKLHW もっと読む

それでも、逃げない (文春新書)

54
3.44
三浦瑠麗 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年の夏『孤独の意味も、女であることの味わいも』を読んだので、三浦瑠麗さんより乙武洋匡さんのことが知りたかったのです。 でも『孤独の~』の反響やそれ... もっと読む

孤独の意味も、女であることの味わいも

46
4.08
三浦瑠麗 電子書籍 2019年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孤独になったことも、女であるということも客観的な視点で自己分析されていて、なるほどと思ったり、そんな考え方もあるのかと思いました。 幼少期のいじめで学級会... もっと読む

日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)

39
2.94
三浦瑠麗 電子書籍 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に、日本に絶望しているわけではないが、自民党の石破氏が薦めていたので読んでみた。女性の政治学者が書いているので、読書前は、エキセントリックな視点からのエ... もっと読む

私の考え(新潮新書)

33
3.80
三浦瑠麗 電子書籍 2020年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RC2XPD90I5I6 もっと読む

あなたに伝えたい政治の話 (文春新書)

13
4.00
三浦瑠麗 電子書籍 2018年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3A0WY57SUQ6YL もっと読む

国家の矛盾(新潮新書)

10
4.00
高村正彦 電子書籍 2017年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高村正彦という「政治家」の思考と人柄がわかる。 もっと読む

国民国家のリアリズム (角川新書)

10
4.33
三浦瑠麗 電子書籍 2017年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事細かに分析、解説してくれていると思うのだけれど、頭が回らないタイミングで読み進めたことが悔やまれる。時間あったら読み直したい もっと読む

21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか―

9
4.00
三浦瑠麗 電子書籍 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徴兵制というと、とにかくきな臭く感じるのが普通でしょうが、福祉先進国として平和イメージで語られる北欧では結構されているんですよね。特にスウェーデンで復活し... もっと読む

文藝春秋2019年6月号[雑誌]

9
4.00
藤原正彦 電子書籍 2019年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今月から巻頭随筆が藤原正彦さんに変わりました。随筆らしく言いたいことを言う形の中に、考えさせられる内容があると感じました。数学者らしく、AIについてでした... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×