三浦雅士の人気ランキング

プロフィール

評論家・編集者

「2016年 『ポストモダンを超えて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦雅士の人気ランキングのアイテム一覧

三浦雅士の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『幻のもうひとり―現代芸術ノート (1982年)』や『21世紀の知識人』や『安岡章太郎 (群像日本の作家)』など三浦雅士の全82作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

寺山修司―鏡のなかの言葉

15
4.33
三浦雅士 1992年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間に不可能な認識はパースペクティブを持たない認識であると述べたのは市川浩だが、子供は夥しいパースペクティブの可能性にほとんどおぼれるようにして生きている... もっと読む

出生の秘密

24
4.25
三浦雅士 2005年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界は言葉によって構成されている。物心ついて以来、目の前にある現実、たとえば、あれが雲、これが花と言葉によって言い換えることで自分の周りに定着させてきた。... もっと読む

資本主義はニヒリズムか

26
4.17
佐伯啓思 2009年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モダン理解をわかりやすく書いた「身体の零度」からの延長で三浦氏の新刊を手にとる。 もっと読む

資本主義から市民主義へ (ちくま学芸文庫)

74
4.00
岩井克人 2014年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 331A/I93i//K もっと読む

メランコリーの水脈 (講談社文芸文庫)

44
4.00
三浦雅士 2003年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後作家のメランコリックな軌跡。 もっと読む

「日本」をめぐって―網野善彦対談集 (洋泉社MC新書)

34
4.00
網野善彦 2008年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田中優子, 樺山紘一, 成田龍一, 三浦雅士, 姜尚中, 小熊英二との対談集。 石母田正は「中世的世界の形成」で、東国の農村から身を起こした領主たち... もっと読む

辻井喬=堤清二 文化を創造する文学者

13
4.00
粟津則雄 2016年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堤清二辻井喬とは誰だったのか。 三浦雅士と松本健一がいい。 もっと読む

ゆきのまち幻想文学賞・小品集〈3〉

3
4.00
高田宏 1993年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雪をテーマにした文学賞。その入選作品を単行本化したもの。正直これはいいものだ。雪が持つ魅力、妖しさ、雪国ならではの風土なんかを集めたこれは、雪国に住む私で... もっと読む

網野善彦対談集「日本」をめぐって

34
3.93
網野善彦 2002年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

成田龍一との対談もままおもしろいですが、ハイライトはやはり小熊英二との対談の部分でしょうか。対談者というよりインタビュアで分析者の小熊が網野前後の歴史学界... もっと読む

人生という作品

34
3.89
三浦雅士 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ベジャール・フォー・ライフ」を読んで身体がカッと熱くなった。熱いのが好きな人は必読だと思う。 もっと読む

文学全集を立ちあげる (文春文庫)

110
3.84
丸谷才一 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しいカノン(正典)として「文学全集を立ち上げる」ために当代きっての博識碩学の批評家文学者作家のやんややんやの鼎談ですが、これはあくまで「仮想全集」目録作... もっと読む

漱石―母に愛されなかった子 (岩波新書)

88
3.76
三浦雅士 2008年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漱石は母に愛されなかった子だった。 少なくとも漱石はそう思っていた。 そのことはたとえば『坊っちゃん』を読めばすぐに分かります。 と著者... もっと読む

青春の終焉 (講談社学術文庫)

56
3.75
三浦雅士 2012年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 一応、近代の批評、小説が青春という座標系においてどれだけ語られてきたかということが主軸にあるが太宰が口頭伝承的で落語に期限があるとか、並置してドストエフ... もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする