三田一郎のおすすめランキング

プロフィール

1944年生まれ。1965年6月イリノイ大学工学部物理学科卒業。1969年6月プリンストン大学大学院博士課程修了、Ph.D.の学位を取得。コロンビア大学研究員、フェルミ国立加速器研究所研究員、ロックフェラー大学準教授などを経て、1992年より名古屋大学理学部教授、2006年4月より名古屋大学名誉教授、神奈川大学工学部教授。 2007年より東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構プログラムオフィサーを兼務。『B中間子系でのCP対称性の破れの理論』で1993年度井上学術賞、1997年度仁科記念賞、2002年度中日文化賞、2004年J・J・サクライ賞、2015年度折戸周治賞を受賞。2002年紫綬褒章受章。2017年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章。B中間子系でのCP対称性の破れの測定によって小林・益川模型の検証理論を展開。

「2018年 『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

三田一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)』や『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)』や『岩波講座 物理の世界 素粒子と時空〈2〉CP非保存と時間反転―失われた反世界』など三田一郎の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

475
3.98
三田一郎 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「科学者であるのに、科学の話で神を持ち出すのは卑怯」。 高校生から投げかけられた言葉から、著者は科学者であることと神への信仰が矛盾しないことの説明をテー... もっと読む

科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

28
3.67
三田一郎 電子書籍 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有名な物理学者たちの宗教観がどのようなものであったのか、物理学の歴史をたどっていく形で紹介する本。基本的に西洋の人間が中心なので、物理学とキリスト教の関係... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする
×