三砂ちづるのおすすめランキング

プロフィール

1958年山口県生まれ。兵庫県西宮育ち。津田塾大学国際関係学科教授、作家。京都薬科大学卒業、ロンドン大学Ph.D.(疫学)。著書に『オニババ化する女たち』(光文社新書)、『昔の女性はできていた』(宝島文庫)、『月の小屋』(毎日新聞出版)、『女が女になること』(藤原書店)、『女たちが、なにか、おかしい』(ミシマ社)、『死にゆく人のかたわらで』(幻冬舎)、『五感を育てるおむつなし育児』(主婦の友社)、訳書にフレイレ『被抑圧者の教育学』(亜紀書房)、共著に『家で生まれて家で死ぬ』(ミツイパブリッシング)他多数。

「2018年 『少女のための性の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三砂ちづるのおすすめランキングのアイテム一覧

三砂ちづるのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)』や『身体知―カラダをちゃんと使うと幸せがやってくる (講談社+α文庫)』や『女子の遺伝子』など三砂ちづるの全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)

899
3.37
三砂ちづる 2004年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容が著者の主観に寄り過ぎている、という以前に、明らかに研究と調査が不足・間違っている箇所が(「少し」というレベルではなく)多々あることが気になりました。... もっと読む

身体知―カラダをちゃんと使うと幸せがやってくる (講談社+α文庫)

334
3.56
内田樹 2010年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹と疫学の専門家・三砂ちづるの対談。非常におもしろかった。 面白い部分は多々あったが、出産関連の話が面白かった。 自分は第一子の出産の際に... もっと読む

女子の遺伝子

333
3.77
三砂ちづる 2013年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ばななさんのエッセイが好きだ。 そんなつながりでこの本を手にとった。 三砂さんとの対談で進んでいくこの本は ばななさんのエッセイとはなにかが違っ... もっと読む

身体知-身体が教えてくれること (木星叢書)

222
3.63
内田樹 2006年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が好きな2人の対談本。(好きだからって2人の言うことを妄信してるわけではないけれど。)面白かった! わたしも身体やその感覚をもっと活用して暮らしたい。... もっと読む

昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力

141
3.58
三砂ちづる 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月経コントロールについての話。 高齢者の証言と、「ゆる体操」によってできるようになった人たちの感想をまとめたもの。 お世話になっている助産師さんのブログで... もっと読む

不機嫌な夫婦 なぜ女たちは「本能」を忘れたのか (朝日新書)

132
3.37
三砂ちづる 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが三砂先生、非常に面白かった。自分が2012年に第一子を産んでから世の風潮が子供ではなく「母」主体となりがちで気になっていた。端的に言うと、母になった... もっと読む

昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に在る力 (宝島社文庫)

115
3.74
三砂ちづる 2008年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エビデンスに乏しく、内容の信憑性に疑問があります。 本書の内容を拡大解釈した内容が人口に膾炙していることに問題を感じます。 もっと読む

赤ちゃんにおむつはいらない

95
4.20
三砂ちづる 2009年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details.cgi?... もっと読む

タッチハンガー がんばり続けてなお、満たされないあなたへ

94
3.42
三砂ちづる 2009年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子大の公衆疫学教授という筆者。女性学、母性、毒母問題、ジェンダー等々かなり幅広く綴ったエッセイかな。頷けるところ、救われるところもあれば、私には呑み込め... もっと読む

五感を育てるおむつなし育児 ― 赤ちゃんからはじめるトイレトレーニング (セレクトBOOKS)

89
3.65
三砂ちづる 2013年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマは排泄。だけど、トイトレ・早期の排泄の自立云々というよりは、親の側の「泣いている子どもにどう向き合うか」ということをシンプルに極めた考え方の本という... もっと読む

親子で楽しむ!おむつなし育児 0歳からできるナチュラル・トイレトレーニング

83
3.46
ローリー・ブーケ 2009年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熱心なナチュラリストの本かなと思いながらも、食わず嫌いせず読んでみたら、おむつなし育児なんてネーミングが恐ろしいだけで、要はもっと早くポティートレーニング... もっと読む

月の小屋

79
3.68
三砂ちづる 2008年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「そうじする人」が良かった。掃除や整理整頓が苦手だけど少し頑張ってみようかなと思えた。「小屋」は月経小屋で家事から開放されるのはいいな。若くで会ったことも... もっと読む

きものとからだ (木星叢書)

71
3.85
三砂ちづる 2008年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よい。なにがいいって、わたしもきものが着たい、着られそうと思うからだ。文体も軽くて読みやすい。 必要なのは着ようという決意、というのもいい。 あと、お... もっと読む

きものは、からだにとてもいい (講談社+α文庫)

62
3.83
三砂ちづる 2013年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストッキングと靴を履きたくないから着物を着よう、そして毎日着よう、とある日突然決意した著者のエッセイ集。 2007年から2008年くらいまでのエッセ... もっと読む

女たちが、なにか、おかしい おせっかい宣言

58
3.38
三砂ちづる 2016年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『オニババ化する女たち』という著書が物議を醸した、三砂ちづるさんによるエッセイ。 うーーーむ…。 やっぱりモヤモヤとした気持ちが湧き上がってしまうなぁ。 ... もっと読む

抱きしめられたかったあなたへ (講談社+α文庫)

53
4.33
三砂ちづる 2012年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

繰り返し読みたい。そのときの状況で刺さる言葉は違いそう。「わたしの人生であと何回できるかな」 もっと読む

不完全燃焼、ベビーバギー、そして暴力の萌芽について

41
3.31
三砂ちづる 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そんなふうにして、さかのぼってみるとすると、十代前には千二十四人の人がいる、ということになる。十代前って、だいたい千七00年ころでしょうかねえ。ちょっとや... もっと読む

女が女になること

33
3.00
三砂ちづる 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

説明「アマゾン引用」 月経、妊娠、出産、子育て……女のからだの喜びが、いのちと社会を支える。 ◎セクシャル・マイノリティや産まない/産めない女性の権利は重... もっと読む

死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月

33
3.55
三砂ちづる 2017年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛する夫をきちんと我が家で看取ったプロセスを爽やかなタッチで論理的に綴った素晴らしい本でした(感謝)。 第1話 家での看取り 第2話 最後の半日 第... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする