三谷徹のおすすめランキング

プロフィール

ランドスケープアーキテクト。千葉大学園芸学研究科教授。現在オンサイト計画設計事務所とともに設計活動。主な作品に風の丘、品川セントラルガーデン、奥多摩町森林セラピー登計の道など。

「2010年 『テキスト ランドスケープデザインの歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三谷徹のおすすめランキングのアイテム一覧

三谷徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『テキスト ランドスケープデザインの歴史』や『ランドスケープの近代―建築・庭園・都市をつなぐデザイン思考』や『内藤廣対談集―複眼思考の建築論 ((LIXIL出版))』など三谷徹の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

テキスト ランドスケープデザインの歴史

83
3.00
武田史朗(編著) 2010年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今から約160年前 に“ランドスケープアーキテクト”という職が生まれた。ランドスケープについて知っている人も、知らない人も、この本を読んでランドスケープア... もっと読む

ランドスケープの近代―建築・庭園・都市をつなぐデザイン思考

73
4.00
佐々木葉二 2010年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公共空間におけるランドスケープアーキテクトというものは、単に造形をデザインしましょの人達ではなくて、 経験の可能性の条件をデザインしましょの人達なの... もっと読む

内藤廣対談集―複眼思考の建築論 ((LIXIL出版))

49
3.57
内藤廣" 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木造公共建築といえば、内藤廣さん。内藤さんと、建築に関わる幅広い業界の一流の方たちとの対談集。左官の久住章さんのお話はスリルたっぷり。設備設計の葉山成三さ... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×