三辺律子のおすすめランキング

プロフィール

翻訳家。訳書に「H.I.V.E.(ハイブ)」シリーズ(ほるぷ出版)、「龍のすむ家」シリーズ(竹書房)、『ジャングル・ブック』(岩波書店)、『ほんとうに怖くなれる幽霊の学校』(偕成社)、『おばあちゃんは大どろぼう?!』、『世界で7を数えたら』(以上、小学館)、など多数。共著に『12歳からの読書案内 海外作品』(スバル舎)、『10代のためのYAブックガイド』(ポプラ社)など。

「2017年 『緑の霧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三辺律子のおすすめランキングのアイテム一覧

三辺律子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『呪文の織り手 <デイルマーク王国史3> (創元推理文庫)』や『時の彼方の王冠―デイルマーク王国史4 (創元推理文庫)』や『さよなら、「いい子」の魔法』など三辺律子の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

呪文の織り手 <デイルマーク王国史3> (創元推理文庫)

165
3.71

感想・レビュー

第三部は、今までの物語よりも時代が数百年以上前のお話。5人の兄弟が時に(しょっちゅう)喧嘩しながらも困難に立ち向かっていくお話。 妹が美しい姉に抱く複雑... もっと読む

時の彼方の王冠―デイルマーク王国史4 (創元推理文庫)

160
3.94

感想・レビュー

すごくおもしろかった 4部作の最終巻 前作までの登場人物が出てきて複雑に絡み合っていた 1作目で南北の対立で子供たちを殺されてクレネン一家の... もっと読む

さよなら、「いい子」の魔法

153
4.03

感想・レビュー

シンデレラのパロディ。大好きな、大切な一冊。 ヒロインのエラは、ユーモアたっぷり、はきはきした女の子。エラや王子のシャーもそうですが、良い意味で皆とって... もっと読む

おなら犬ウォルター

27
3.55

感想・レビュー

<Walter the Farting Dog>    ブックデザイン/生沼伸子 もっと読む

飛ぶ教室 第52号(2018年 冬) (【特集】「飛ぶ教室」的 世界一周旅行!)

16
4.00
呉明益 雑誌 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界には面白い子供の本がたくさんある。児童文学の翻訳に関する対談を読んで、そこに紹介されているBookmarkという小冊子のことを知る。世界がひろがった。 もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする