上坂冬子のおすすめランキング

上坂冬子のおすすめランキングのアイテム一覧

上坂冬子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦争を知らない人のための「靖国問題」 (文春新書)』や『男装の麗人・川島芳子伝 (文春文庫)』や『日本人よ、もっと悪人になりなさい (WAC BUNKO)』など上坂冬子の全165作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦争を知らない人のための「靖国問題」 (文春新書)

304
3.23
上坂冬子 2006年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者はWWII当時16歳で戦争時代の鮮やかな記憶を持つ今や数少ない人々の一人。この本は題名から連想するように、靖国神社問題を客観的な立場から解説し賛成反対... もっと読む

男装の麗人・川島芳子伝 (文春文庫)

109
3.38
上坂冬子 1988年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・男装の麗人として色々な作品に登場したりもする川島芳子についてカミサカさんが掘に掘り下げた一冊。 ・時代に翻弄された、という一言がここまでピッタリくる人物... もっと読む

日本人よ、もっと悪人になりなさい (WAC BUNKO)

39
3.67
上坂冬子 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯表 追悼 ありがとう、上坂冬子さん 小林よしのり氏 追悼文収録 「A級戦犯」「靖國神社」「北方四島」「従軍慰安婦」肝心なのは、有無を言わせぬ歴史的... もっと読む

死ぬという大仕事

34
3.91
上坂冬子 2009年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Ⅳ期の再発ガンを受け入れ、共生した著書の半年間の記録。達観というか諦念(…はちょっと違うか)というか、とにかく強い著者様。今後戦う家族として、気持ちを持と... もっと読む

生体解剖―九州大学医学部事件 (中公文庫 M 168-2)

29
3.58
上坂冬子 1982年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦中に九州大学医学部でアメリカ兵捕虜の生体解剖を行ったというのは戦中史においてはわりと有名な話だと思う。その深奥をさぐったルポルタージュ。 首謀者とされ... もっと読む

巣鴨プリズン13号鉄扉 裁かれた戦争犯罪

23
3.80
上坂冬子 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本は大東亜戦争に負けて、 多くの人が戦争犯罪人として裁かれた。 その裁判の中に、 勝者が敗者に対する報復としか思えないような、 偏った裁判が... もっと読む

ほんとうは、どうなの? 原子力問題のウソ・マコト

22
2.91
上坂冬子 2004年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ウソとマコトをすっきりさせる」といいながら最初から最後までバリバリの原発推進論者しか出てこない。人選が恣意的すぎるだろ。そしてその誰よりも推進派な著者(... もっと読む

上坂冬子の老いの一喝

22
3.29

感想・レビュー

「上坂冬子の老いの一喝」、2009.5.20発行です。上坂冬子さんは、2009.4.14亡くなられました。享年78。昭和6年の生まれ、良きにつけ悪しきにに... もっと読む

ハル・ライシャワー

21
2.67

感想・レビュー

ハル・ライシャワー氏は 駐日アメリカ大使であった エドウィン・ライシャワー氏の 御婦人だった方です。 私はエドウィン氏が 円仁の入唐求法巡礼行記を 研究... もっと読む

死ぬという大仕事 (小学館文庫)

21
3.50
上坂冬子 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家上坂冬子さんが、がんでなくなられたのは2009年4月14日。 本書は「緩和ケア」にふれた筆者が自身の体験として、そしてジャーナリストの視点から緩和ケ... もっと読む

「北方領土」上陸記 (文春文庫)

20
3.00
上坂冬子 2005年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4167298163 290p 2005・11・10 1刷 もっと読む

慶州ナザレ園―忘れられた日本人妻たち (中公文庫)

20
3.60

感想・レビュー

世の中には壮絶な体験や思いをしている人がいるんだな、 と改めて思った。 戦前、戦中、戦後と、 多く日本人妻が朝鮮半島に渡った。 彼女らの多... もっと読む

歴史はねじまげられない

20
4.00

感想・レビュー

上坂冬子さん追悼。戦犯やその遺族、憲法問題に関するエッセイや評論をまとめたものかな。この人の主張も文章もわかりやすい。実はほとんど読んだことなかったけど、... もっと読む

硫黄島いまだ玉砕せず (ワックBUNKO)

19
3.88
上坂冬子 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

硫黄島玉砕の少し前、本土帰還命令により生き延びることになった海軍士官が、戦後僧侶となり、硫黄島の戦没者の遺骨収集や慰霊碑建立、日米合同での鎮魂式典を実現さ... もっと読む

これでは愛国心が持てない (文春新書)

18
2.88
上坂冬子 2007年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北方領土問題と靖国問題。どちらも国内の意識の統一もできていない。 著者の主張に全面的に頷けないのは、世代の違いからか。アメリカだってロシアだって日本人にひ... もっと読む

日本はそんなに悪い国なのか A級戦犯・靖国問題・平和祈念碑設立をめぐって (PHP文庫)

17
3.40
上坂冬子 2005年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

靖国問題について知りたくて読書。 平成に入るくらいまで臭いものには蓋ように避けてきた問題、憲法改正もそうだし、先の大戦での分析や反省も避け、自虐史観... もっと読む
全165アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×