上杉和彦のおすすめランキング

上杉和彦のおすすめランキングのアイテム一覧

上杉和彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『平清盛―「武家の世」を切り開いた政治家 (日本史リブレット人)』や『源平の争乱 (戦争の日本史6)』や『歴史に裏切られた武士 平清盛 (アスキー新書)』など上杉和彦の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

平清盛―「武家の世」を切り開いた政治家 (日本史リブレット人)

39
3.64
上杉和彦 2011年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鹿ケ谷の陰謀は大掛かりな事件のように思われるが、実際は酒を飲んで平家の悪口を言った程度であったらしい。証拠はないが、多田行綱は密告者に仕立て上げられたのか... もっと読む

源平の争乱 (戦争の日本史6)

38
3.71
上杉和彦 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主に「玉葉」をベースに、源平の争乱を再検討したもの。「平家物語」などで語られる“ヒーローの活躍”の各場面が実はどうだったのかを検証している。詰まるところ、... もっと読む

歴史に裏切られた武士 平清盛 (アスキー新書)

34
3.38
上杉和彦 2011年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の扉を開いた平清盛の再評価。 何故時代を切り開いた彼が「悪人」と呼ばれたか、一つ一つ例を挙げてわかりやすく検証している。 ユニークな権力者であった... もっと読む

大江広元 (人物叢書)

15
3.40
上杉和彦 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 大江広元は鎌倉時代前期の政治家。 もとは朝廷の実務官人であったが、源頼朝に招かれ草創期の幕府の中心的存在となる。 政所別当として守護・... もっと読む

源頼朝と鎌倉幕府

10
3.00

感想・レビュー

日本史上の鎌倉幕府の意義とはなんなのか。平安期から説き起こし、鎌倉幕府の意義の時代による変遷についても述べる。 もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする
×