上橋菜穂子のおすすめランキング

プロフィール

上橋 菜穂子(うえはし なほこ)
1962年、東京都生まれの児童文学作家、SF作家。
1992年『月の森に、カミよ眠れ』で日本児童文学者協会新人賞、2000年『闇の守り人』で第40回日本児童文学者協会賞、2003年『神の守人 来訪編、帰還編』で 第52回小学館児童出版文化賞、2004年『狐笛のかなた』で 第42回野間児童文芸賞受賞他、2015年『鹿の王』で第12回本屋大賞など、多数の受賞歴がある。
2014年には「小さなノーベル賞」とも呼ばれる世界的な賞、国際アンデルセン賞作家賞を受賞している。

上橋菜穂子のおすすめランキングのアイテム一覧

上橋菜穂子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『精霊の守り人 (新潮文庫)』や『獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)』や『闇の守り人 (新潮文庫)』など上橋菜穂子の全293作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

精霊の守り人 (新潮文庫)

7728
4.19
上橋菜穂子 2007年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に小説を読みました。 旅の途中で立ち寄った古本屋で購入。 行きの車中で読破。 幸福な読書でした。 詳しい感想は、コチラ。↓ http://blue-... もっと読む

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

5607
4.40
上橋菜穂子 2009年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恥ずかしながら、上橋さんの作品は未読でした…ファンタジー好きなのに! 霧の民の特徴である緑の瞳を持つエリンは、闘蛇衆の皆から冷遇されていた…あるとき、母... もっと読む

闇の守り人 (新潮文庫)

5278
4.29
上橋菜穂子 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は新ヨゴ王国からバルサの故郷カンバル王国へ。 ジグロの弔い行としてカンバルへ向かうバルサ。洞窟の中で闇の守り人であるヒョウルに襲われる兄妹、カッ... もっと読む

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

4953
3.98
上橋菜穂子 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年末のお楽しみにとっておいた上橋菜穂子さんの新作。 分厚い上下巻の中に広がる世界に期待をふくらませつつ読み始めました。 本書の主人公は2人。 1... もっと読む

夢の守り人 (新潮文庫)

4656
3.95
上橋菜穂子 2007年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ三作目となる本書。 国産のファンタジー小説は多数あれど読んで心地よく世界観に浸れるものは数えるほどしかない。 守り人シリーズは数少ないそのうち... もっと読む

獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)

4641
4.47
上橋菜穂子 2009年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「王獣編」。王獣に魅せられたエリンは彼らのそばで働けるようカザルム学舎に入学し、エサルにその力を買われて幼獣リランの世話を任される。 人に慣れない闘蛇や... もっと読む

狐笛のかなた (新潮文庫)

4107
4.11
上橋菜穂子 2006年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呪者に呪力を授けられた霊狐・野火。 人の心の声を聞く能力を持つ 12歳の少女・小夜。 屋敷に閉じ込められている少年、小春丸。 ... もっと読む

鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

4098
4.05
上橋菜穂子 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻、ぐんっと物語に引っ張られて一気読み。 読み終えた後、満足感と寂しさが混じった気持ちにじんわり浸りました。 ヴァンとホッサル、2人の主人公が出... もっと読む

虚空の旅人 (新潮文庫)

4091
4.20
上橋菜穂子 2008年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

守り人シリーズ4作目。 今回は新ヨゴ王国のお隣、サンガル王国が舞台。 新王即位式に招待されたチャグムとシュガが、サンガル王国を支配しようとするタル... もっと読む

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

3873
4.17
上橋菜穂子 2009年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろーーーい! というにはあまりに残酷なお話ですが、それでもやっぱり面白いと私は言いたいです。 今作はロタ王国のお話で、ロタとヨゴの境界にある... もっと読む

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

3704
4.20
上橋菜穂子 2009年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

守り人シリーズ第5作! 女用心棒バルサがますますカッコイイ! ただ強いだけじゃなく、母性的な優しさも持ち合わせてるところがまたいい! そして人を殺め... もっと読む

蒼路の旅人 (新潮文庫)

3322
4.38
上橋菜穂子 2010年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またまた、上橋作品。喫茶店で丸ごと一冊、一気読みです。楽しいひと時だったなぁ・・・ <旅人>なので、チャグムが主人公。この後の、「天と地の守り人」三... もっと読む

獣の奏者 I 闘蛇編

3220
4.34
上橋菜穂子 2006年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2015年4月 文庫で再読) 祝!本屋大賞!ということもあり、守り人シリーズを読み終えたこともあり。 すっごく久しぶりに読み返しましたが、何てお... もっと読む

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

3063
4.41
上橋菜穂子 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

織物を紡ぐかのごとく綴られる、終わりの始まりの一冊。 守られるだけだったチャグムの逞しさに眩しさを感じながら、一気に。 何を守って何処を旅していく... もっと読む

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)

2947
4.61
上橋菜穂子 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋人に会うより楽しい。くらい、このシリーズにのめり込み、漫画を読む感覚で今日、完結までを読み終えました。もう分析・批評は考えず、「自分の肌に合う本」と思う... もっと読む

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

2900
4.43
上橋菜穂子 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再会したバルサとチャグムの、カンバルへの旅路。 民の守り人たらんとするチャグムと、そのチャグムの守り人たらんとするバルサ。 久々に同じ時間を過ごす... もっと読む

獣の奏者 (3)探求編

2870
4.30
上橋菜穂子 2009年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2015年4月18日 再読) あーもうめっちゃ泣ける。 「刹那」の余韻がありありと残ってるせいか、エリンたちの抗えない運命に飲み込まれていく様に... もっと読む

獣の奏者 (4)完結編

2820
4.41
上橋菜穂子 2009年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧巻の読み応え。 なんといっても、最後の方はジェシが大人になってエリンの話を伝えていく…。ファンタジーでは言い表せない物語です。生について深く考えさせら... もっと読む

獣の奏者 3探求編 (講談社文庫)

2752
4.28
上橋菜穂子 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あれから11年の月日が流れ、エリンはイアルの子 ジェシを授かっていた… 母の死を連想させる「牙」の突然死の原因を探るため、黒鎧のヨハルと共に最初の闘蛇村... もっと読む

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

2746
4.41
上橋菜穂子 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

闘蛇衆となった夫イアル。一方、エリンはロランの子供たちがなかなか成熟しないことに危機感を抱き、王獣捕りのオラムを訪ねる。 人の手によりその形を歪めら... もっと読む
全293アイテム中 1 - 20件を表示

上橋菜穂子に関連する談話室の質問

上橋菜穂子に関連するまとめ

ツイートする