上田早夕里のおすすめランキング

プロフィール

兵庫県生まれ。2003年『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し、デビュー。2011年『華竜の宮』で第32回日本SF大賞を受賞。同作は「SFが読みたい! 2011年版」国内篇第1位に選ばれ、『魚舟・獣舟』『リリエンタールの末裔』の各表題作、『華竜の宮』の姉妹編『深紅の碑文』と合わせて《Ocean Chronicleシリーズ》と呼ばれ、読者からの熱い支持を集めている。近著に『妖怪探偵・百目』シリーズ、『薫香のカナピウム』など。

上田早夕里の関連サイト

上田早夕里のおすすめランキングのアイテム一覧

上田早夕里のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』や『魚舟・獣舟 (光文社文庫)』や『華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)』など上田早夕里の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

723
4.23
上田早夕里 2010年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「多くの陸地が水没した…」世界の話、なんて聞くと、それがどうした、程度に感じる設定だけど、これが想像を絶する過酷さ。 青澄公使のストイックさ、タイフォン大... もっと読む

魚舟・獣舟 (光文社文庫)

643
3.74
上田早夕里 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり上質のSF短編集。ホラー色が強いものもあれば人間心理を深く抉る作品もあり、どの話も読者を休ませず楽しませてくれる。表題作は別格。中編「小鳥の墓」も読... もっと読む

華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)

512
4.04
上田早夕里 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての世界観、聞きなれない言葉の数々、頭の中で映像化しながら進みました。とんでもない世界の話なのに、いちいち心に引っかかるのは、どうしてなんだろうなぁ。... もっと読む

ラ・パティスリー (ハルキ文庫)

511
3.33
上田早夕里 2010年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関西に出店している洋菓子店のお話。舞台化されたので存在を知り、いつか読もうと積読してあったもの。 最近続けてファンタジー的な本を読んでいたからか、最初の... もっと読む

リリエンタールの末裔 (ハヤカワ文庫JA)

509
3.78
上田早夕里 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の身体。 人間の精神。 人間と機械、人間と技術。 「こういうものだ」と現在考えられていることは、決して固定されたものではない。 100年で... もっと読む

華竜の宮(下) (ハヤカワ文庫JA)

419
4.12
上田早夕里 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世界観は初めて。ハリウッド映画か、スピルバーグか…本を読んでこんなに見たこともない映像が自分の頭の中に広がったこと、なかったかも。新しい読書体験でした... もっと読む

ショコラティエの勲章 (ハルキ文庫)

397
3.45
上田早夕里 2011年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チョコレート好きには垂涎もの。ライトタッチのミステリーって感じ。さくさくっと読めた。2011/274 もっと読む

ショコラティエの勲章 (ミステリ・フロンティア)

375
3.29
上田早夕里 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あかりが勤める和菓子屋、福桜堂と その2軒先にあるショコラトリー、ショコラ・ド・ルイ。 和菓子と洋菓子が食べたい!! 同作家さんのラ・パティスリーの... もっと読む

NOVA 5---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

372
3.44
東浩紀 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本SFの新作短編を収録したアンソロジー。 ●上田早夕里『ナイト・ブルーの記録』  海洋無人探査機の元オペレータは死を目前にして、ある体験を語... もっと読む

菓子フェスの庭 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)

364
3.22
上田早夕里 2011年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上田早夕里のパティシエシリーズの3作目 SF作家としてデビューした人だけれど。 このシリーズも結構はまる。 関西のケーキ屋さんを舞台にしており、今回... もっと読む

深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

262
4.09
上田早夕里 2013年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

華竜の宮の続編ではあるが、前作では最後が端折られた感があったので、この部分を新たに書き起こして頂いたものであり、実にありがたい。とはいえ、随分と時間がたっ... もっと読む

SF JACK

259
3.19
新井素子 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そうそうたる作家が並んでいたので思わず借りてみました。全体的には○。個々には・・・神星伝とか不死の市とか最近?のゲームの世界感的な話にはちょっとついていけ... もっと読む

火星ダーク・バラード (ハルキ文庫)

246
3.78
上田早夕里 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文句なし、絶賛してしまおう。 SFとして、ハードボイルドとして、ほのかなラブストーリーとしても。 単行本版からは大幅に改訂されているうえに結末まで... もっと読む

ラ・パティスリー

227
3.03
上田早夕里 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・わかったとか知ったとか、そんな簡単に言ってはいけないのかもしれない。自分はただ、ひとつの事実の軌跡を密かに指先でたどっただけなのだ。きっと、それだけのこ... もっと読む

ブラック・アゲート

220
3.26
上田早夕里 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『華竜の宮』で私の心を鷲づかみにした上田早夕里さんの新刊。 『華竜~』は壮大なスケールの物語でしたが、この作品は規模の大きな事象を扱いつつもも身近な問題... もっと読む

妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)

213
3.37
上田早夕里 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『獣船・魚船』に収録された短編「真朱の街」のその後を描いた連作短編。  続編ものとなっていますが、邦夫がなぜこの街にやってきて百目の助手を務めるよう... もっと読む

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

211
4.21
上田早夕里 2013年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夢と希望の物語だ」と言ったら言い過ぎだろうか。 リ・クリティシャスという人類滅亡の危機に積極的な遺伝子操作の受け入れという手段で生き延びた人類に訪れる... もっと読む

夢みる葦笛

204
3.77
上田早夕里 2016年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『破滅の王』が直木賞候補作になった上田早夕里の短編集。 白いイソギンチャクのような生き物が歌を歌い人々を巻き込む「夢みる葦笛」 人間に... もっと読む

破滅の王

181
3.60
上田早夕里 2017年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1943年太平洋戦争中の上海。細菌学科の研究員の宮本は、日本総領事館から呼び出され、領事代理と大使館附武官補佐官である灰塚少佐に重要機密文書の精査を依頼さ... もっと読む

薫香のカナピウム

172
3.49
上田早夕里 2015年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南国で暮らすことへの憧れは常にあるんだけど、やっぱ虫が!蚊とか!なんか得体のしれない痒くなったり痛くなったりするあいつらときたら!あれがなければあんなに楽... もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示

上田早夕里に関連する談話室の質問

ツイートする