下村敦史のおすすめランキング

プロフィール

1981年京都府生まれ。2014年に『闇に香る嘘』で第60回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。同作は「週刊文春ミステリーベスト10 2014年」国内部門2位、「このミステリーがすごい! 2015年版」国内編3位と高い評価を受ける。同年に発表した短編「死は朝、羽ばたく」が第68回日本推理作家協会賞短編部門候補に、『生還者』が第69回日本推理作家協会賞の長編及び連作短編集部門の候補となった。『難民調査官』『サイレント・マイノリティ 難民調査官』の「難民調査官」シリーズ、『真実の檻』『失踪者』『告白の余白』『黙過』『刑事の慟哭』『絶声』など著書多数。

「2020年 『緑の窓口 樹木トラブル解決します』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下村敦史のおすすめランキングのアイテム一覧

下村敦史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『闇に香る嘘』や『闇に香る嘘 (講談社文庫)』や『生還者』など下村敦史の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

闇に香る嘘

1134
3.62
下村敦史 2014年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第60回江戸川乱歩賞受賞作品。 選考委員の絶賛を浴びたと言うこともあり大いに期待して読む。 うーむ、正直いってそんなに絶賛するほどの作品なのだろうか。... もっと読む

闇に香る嘘 (講談社文庫)

868
3.78
下村敦史 2016年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩賞受賞作。 中国残留日本人孤児の問題をテーマにした推理小説。 戦後の残留邦人問題、その存在を知る世代はその事自体を忘れはじめ、若い世代は知る機会... もっと読む

生還者

487
3.67
下村敦史 2015年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男と『彼』のみで語られるプロローグ。男とは『彼』とは一体誰なのか?こういう物語の始まり好きだな。 雪山で雪崩死亡事故が起き4人が死亡、行方不明者1人、そ... もっと読む

失踪者

246
3.67
下村敦史 2016年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十年前クレバスに置き去りにしてしまった親友樋口の死体を迎えに行くと、その顔は歳を取っていた⁉︎樋口、生還していたのか?そして自ら失踪し数年後またここに戻っ... もっと読む

告白の余白

243
3.08
下村敦史 2016年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北嶋英ニ、26歳。 都会への憧憬を持ちつつも高知で実家の家業である農業を継いだ。 双子の兄、栄一は大学卒業後、家を出た。 その兄が4年ぶりに家に戻っ... もっと読む

絶声

233
3.07
下村敦史 2019年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遺産相続ミステリ。 雰囲気バッチリ雨の夜、遺産相続の醜い争いの幕開け。 お金に目が眩んだ人の心、醜さ、情のかけらもない血縁関係は読んでいて楽しい気分で... もっと読む

真実の檻 (角川文庫)

223
3.56
下村敦史 2018年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「男」とは、誰のことだろうと、プロローグからたちまち興味を掻き立てられた。 読者の元へ、作品ごとに異なるテーマを投げかける著者が選んだ今回のテーマは、冤... もっと読む

叛徒

220
3.32
下村敦史 2015年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回読んだ下村作品「刑事の慟哭」で主人公だった田丸刑事が登場し、繋がってる!と少し嬉しくなる。 通訳捜査官なる人たちが居ることを本書で初めて知る。 ... もっと読む

サハラの薔薇

214
3.18
下村敦史 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ最近追いかけている作家さん。 エジプトの考古学者が主人公という何とも魅力的な設定。 主人公の峰が乗った飛行機が砂漠で墜落する。 究極の選択の... もっと読む

黙過 (文芸書)

214
3.47
下村敦史 2018年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下村作品2作目。 これは微妙なところを突かれたと言うか、善悪で割り切れない問題だなぁ。 始めは関連のない短編だと思ったのですが、最後の章で全てが繋... もっと読む

真実の檻

173
3.53
下村敦史 2016年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容紹介 大学生の石黒洋平は母の遺品整理の際、本当の父親が元検察官で『赤嶺事件』と呼ばれる殺人事件を犯した死刑囚であることを知る。父の無実を信じる洋平は、... もっと読む

生還者 (講談社文庫)

168
3.67
下村敦史 2017年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下村敦史『生還者』講談社文庫。 これまで数多くの山岳小説やドキュメントを読んできたが、これほどレベルの高い作品と出逢う機会はそうそう無いだろう。しか... もっと読む

緑の窓口 ~樹木トラブル解決します~

158
3.27
下村敦史 2017年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

区役所職員の天野は、新しくできた部署「緑の窓口」へと異動となる。市民から樹木にまつわるトラブルの相談を持ちかけられ現場へと向かうと、“樹木医”の柊紅葉と出... もっと読む

悲願花

144
3.44
下村敦史 2018年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一家心中の唯一の生き残りだった主人公。 何かが変われば…と事件後に初めて行った家族の墓参りで1人の女性と出会う。 話を聞けば、子供を巻き込んだ無理心中... もっと読む

難民調査官

138
3.36
下村敦史 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中途半端な終わり方だったような…。なかなか答えの出ない問題なんだろうなと感じた。 もっと読む

刑事の慟哭

122
3.43
下村敦史 2019年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

組織に刃向かい居場所を失くした田丸刑事が追い始めた事件はどんどん先が気になる展開だった。 その中に裁判員制度やSNS社会への問題点をサラリと盛り込ませ読... もっと読む

コープス・ハント

108
3.46
下村敦史 2020年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連続殺人と少年YouTuber達の遺体探し。 途中はっとさせられる話の展開は読んでで楽しい。 あまり感情移入せずさらり?と最後まで読めてしまう。 真剣に読... もっと読む

サイレント・マイノリティ 難民調査官

89
3.53
下村敦史 2017年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

移民調査官の女主人公もの。今回はシリア難民がテーマなのでシリア情勢について知ることができます。こういう女主人公ものにありがちな美人で芯のある主人公。部下の... もっと読む

失踪者 (講談社文庫)

89
3.71
下村敦史 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下村敦史『失踪者』講談社文庫。 『生還者』に継ぐ、壮大なスケールで描かれる山岳ミステリー。細部まで巧く考えられたミステリーであり、10年という時間と... もっと読む

告白の余白 (幻冬舎文庫)

78
3.08
下村敦史 2018年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自殺した兄の遺書の真相を確かめるため、京都に赴いた双子の弟。 訪ね当てた恋人に兄と間違われ、そのまま成り済ます。 京都人の本音を見せない躱し方やはぐら... もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする