下重暁子のおすすめランキング

プロフィール

1936年 栃木県生まれ。59年、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。アナウンサーとして活躍後、68年に退局してフリーとなり、民放キャスターを経て、文筆活動に入る。日本自転車振興会(現公益財団法人JKA)会長、日本ペンクラブ副会長などを歴任。現在、日本旅行作家協会会長。『家族という病』『極上の孤独』(ともに幻冬舎新書)、『天邪鬼のすすめ』(文春新書)、『鋼の女 最後の瞽女・小林ハル』(集英社文庫)、『孤独を抱きしめて 下重暁子の言葉』(宝島社)など著書多数。

「2022年 『個独という生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下重暁子のおすすめランキングのアイテム一覧

下重暁子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『家族という病 (幻冬舎新書)』や『極上の孤独 (幻冬舎新書)』や『持たない暮らし (中経の文庫 し 3-1)』など下重暁子の全207作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

家族という病 (幻冬舎新書)

2001
2.54
下重暁子 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく主張主張主張。これだけ強い言葉で言い募られると言い返せず離れていくしかないであろうと感じました。 家族という幻想を打ち砕いて欲しくて読んだ本でした... もっと読む

極上の孤独 (幻冬舎新書)

990
2.90
下重暁子 2018年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分に嘘がつけない方。もっといい加減でもいいのではと感じました。 もっと読む

持たない暮らし (中経の文庫 し 3-1)

556
2.97

感想・レビュー

色々共感するところはある。物の命を全うさせるように使い切る、そのために吟味して購入する。良寛さんには、常々興味があるので何か読みたいなあ。 もっと読む

家族という病2 (幻冬舎新書)

310
2.80
下重暁子 2016年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こじらせ女子の終末期版って感じだった… もっと読む

持たない暮らし

261
2.64
下重暁子 2014年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分自身そのものを しっかりと持たないと 先日読んだ「女30代 決断のとき」が心地よく 余韻が残り、早速他の本も読みたくなりました。 物質的... もっと読む

夫婦という他人 (講談社+α新書)

180
2.87
下重暁子 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自立した大人の女性による歯に衣着せぬ歯切れの物言いに惹かれて手に取った何冊目かの氏の本。前作までにはそう思わなかったが、耳障りな自慢や他人を思いやる気持ち... もっと読む

明日死んでもいいための44のレッスン (幻冬舎新書 し 10-5)

166
2.91
下重暁子 2021年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

44のレッスンは多すぎる、そんなに死ぬことを意識してはいられない。というのが正直な感想。 著者は84歳、私は40才。 そこが大きな違いかな。 いや、仮... もっと読む

あなたのなつかしい一冊

159
3.75
井上涼 2022年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

週刊誌の書評をみて読んでみた(というかパラパラとめくってみた)もの。 知らない作家さんや著名人の方が多かったかも。。 いくつか興味を惹かれた推薦本があっ... もっと読む

年齢は捨てなさい (幻冬舎新書)

113
2.75
下重暁子 2019年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は、1936年5月生まれなので、現在は84歳。 この本を書かれた時は、82歳だったようです。 p186~187  老人ホームは誰かから管... もっと読む

鋼の女 最後の瞽女・小林ハル (集英社文庫)

111
4.21
下重暁子 2003年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「瞽女」という存在を知ったのは 斎藤真一さんの「画集」が初めてだった 次に出逢ったのは小沢昭一さんの著作の中だった。 それ以来、ずっと「気になる存在... もっと読む

わたしが子どもをもたない理由(わけ)

104
3.23
下重暁子 2017年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

成人するまでのことをきちんと考え始めると ある程度どんな人でも子供を持つことに躊躇する気がする もっと読む

孤独の作法 (中経の文庫)

76
3.04
下重暁子 2009年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孤独は美しい。 著者は美しく生きるためにいろいろあげているが自分自身はできていない。 別にそれは構わないがせっかく良い事を書いているのだから同一の本の... もっと読む

家族という病 (幻冬舎新書)

73
2.62
下重暁子 電子書籍 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族というぬるい幻想から、 精神的な自立をしてみようという本でした。 とはいえ、著者の世帯がかなりハイスペックなので 「家族という形での助け合いに依存しな... もっと読む

人生は手放した数だけ豊かになる: 100歳まで楽しく実践!1日1つの“終いじたく” (単行本)

63
3.64

感想・レビュー

すごく理知的で魅力的な女性だと感じた。この方が語りかけてくれる動画などがあったら、もしかしたら凄く素敵かも。 ・捨ててね箱グッドアイデア ・新居の寸法を... もっと読む

極上の孤独 (幻冬舎新書)

60
2.79
下重暁子 電子書籍 2018年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて読んでみたが、 前半は良かったものの、 後半は自画自賛的なことが目に付きだし、 この人の本はこれ一冊で十分かな、 という思い。 〈本か... もっと読む

人間の品性 (新潮新書)

51
2.36
下重暁子 2020年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この間、著者の『不良老年のすすめ』を再読したばかりなので、この書にも興味。 結構鋭い主張もあった『不良・・・』よりも年齢を重ねたこの書は、洗練された落ち... もっと読む

自分勝手で生きなさい

48
3.56
下重暁子 2020年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分勝手のプロ・下重暁子。 ここでいう自分勝手とは自分本位で人に迷惑をかけることではない。 自分勝手とは、個を尊重して、自分を掘り下げ、自分の行動に責任を... もっと読む

人生という作文 (PHP新書)

45
3.50
下重暁子 2015年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものを書くという事は自分を掘る事。自分を知る事。書く事によって私になる。 もっと読む

群れない媚びない こうやって生きてきた

40
3.00
下重暁子 2014年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い頃に目指した”群れない媚びない”。 読み初めて、こういう生き方が出来る人にはある程度の才能と強さが不可欠であると思えた。年を重ねるうちにいつかしら気... もっと読む

若者よ、猛省しなさい (集英社新書)

40
2.91
下重暁子 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の主張は大半が納得できるもの、共感できるものであり、他の著作もどんどん読んでみたいと思った。文体のリズムが自分にあっていると感じた。 もっと読む
全207アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×