中井川玲子のおすすめランキング

プロフィール

東京都出身。カリフォルニアでの子育てを通じて児童書にほれこみ、児童書翻訳の道へ。香港の児童書出版社の翻訳出版を手伝いながら広東語を勉強中。主な訳書に『クラシックおんがくのおやすみ絵本』『ポップアップスノーマンとスノードッグ』『世界の七大陸ぐるっと大冒険』『チャイコフスキーの白鳥の湖』『チャイコフスキーの眠れる森の美女』(大日本絵画)など。やまねこ翻訳クラブ会員。

「2019年 『この海を越えれば、わたしは』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中井川玲子のおすすめランキングのアイテム一覧

中井川玲子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『その年、わたしは嘘をおぼえた』や『ザ・プーチン 戦慄の闇』や『この海を越えれば、わたしは』など中井川玲子の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

その年、わたしは嘘をおぼえた

62
3.95
ローレンウォーク 2018年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1943年、第二次世界大戦中の秋。11歳のアナベルは、転校してきた年上の少女ベティに、彼女や彼女の弟に危害を加えられたくなければ、誰にも言わずに何か持って... もっと読む

ザ・プーチン 戦慄の闇

49
3.50

感想・レビュー

プーチンの大統領任期中に犠牲となった人々についてのドキュメンタリー。佐藤優さんのススメで読んでいる。最も尊敬するジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤ射... もっと読む

この海を越えれば、わたしは

33
3.91
ローレンウォーク 2019年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12年前、生まれてすぐ小舟で海に流され、エリザベス諸島カティハンク島の隣の小さな島に流れ着いた少女クロウは、画家のオッシュに見つけられ、それ以来一緒に暮ら... もっと読む

チャイコフスキーの白鳥の湖 (音のでるしかけえほん)

4
4.00
ケイティフリント 2019年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オケに入ってる人とか、バレエをやってる子とか、これから始めてほしい子に送りたい本 音源が結構しっかりオーケストラでいいなあ 音が出る本の中で一番好き。 もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする
×