中原一歩のおすすめランキング

プロフィール

1977年、佐賀県生まれ。雑誌を中心に取材記者を始め、新聞・ウェブメディアなどでも記者として活躍中。事件が起きると一番乗りで現地入りし、迫真のルポを書くことで定評がある。著書に『私が死んでもレシピは残る──小林カツ代伝』(文藝春秋)、『最後の職人──池波正太郎が愛した近藤文夫』(講談社)など。マグロの取材は長く、地方の鮨屋をめぐる「旅鮨」もライフワークとする。

「2019年 『マグロの最高峰』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中原一歩のおすすめランキングのアイテム一覧

中原一歩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」 (朝日新書)』や『私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝』や『マグロの最高峰 (NHK出版新書)』など中原一歩の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」 (朝日新書)

154
3.90
中原一歩 2011年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石巻モデル。 ボランティアが自治体と協力をして、被災地でその善意と熱意をしっかり機能させた例である。 トータルで見て、色々な良い点が集まったことで、きち... もっと読む

私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝

136
3.72
中原一歩 2017年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「わが道を行くワンタン」を読んだことがあります。その時は毎日の料理が女性の応援歌になることに気づかせてもらいました。「毎日おいしくつくること」と「毎日おい... もっと読む

マグロの最高峰 (NHK出版新書)

42
3.75
中原一歩 2019年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マグロに心血を注ぐ人達を専門知識や写真を用いながら紹介。絶やしてはいけない、後世に残しておかなければならないという思いが高まった。涎を何とか抑えながら読み... もっと読む

最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫

29
3.43
中原一歩 2013年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

駿河台の明治大学の裏手「山の上ホテル」の「てんぷらと和食の山の上」で育った近藤文夫、そして44歳で独立し銀座に「てんぷら近藤」を立ち上げる。そんな近藤を助... もっと読む

世の中への扉 「大好き!」を見つけよう

18
3.50
中原一歩 2013年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんまに、子ども向けっぽい内容。取り上げられている四人の方たちの人生遍歴がほとんどで、読者に向けたメッセージは最後にちらっとあるだけ。でも、このシリーズけ... もっと読む

小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る (文春文庫)

16
4.00
中原一歩 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一斉を風靡した料理研究家の小林カツ代の生涯を描いた一冊。 私も「きょうの料理」やレシピ本、またエッセイを読んだ一人だ。 私が小林カツ代の存在を知った時... もっと読む

私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝 (文春e-book)

7
中原一歩 電子書籍 2017年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【主婦から家庭料理のカリスマへ】料理本230冊以上、考案したレシピは一万超。家庭料理のカリスマと称された小林カツ代、波乱万丈の人生の光と影を描く傑作評伝。 もっと読む

小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る (文春文庫)

6
5.00
中原一歩 電子書籍 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お嬢さん時代はまったく料理をしたことなく その反面 美味しいものを食べなれていたため 自分の不味い料理に絶望して 料理の腕を上げたというのがすごい ... もっと読む

奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」

中原一歩 電子書籍 2012年6月15日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 500
「善意」と「熱意」の人々が被災地に集まる。彼らを機能させる仕組みを作らなければ! 困難を乗り切った「奇跡」のシステムとは... もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする
×