中山七里のおすすめランキング

中山七里のおすすめランキングのアイテム一覧

中山七里のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『セイレーンの懺悔』や『スタート!』や『闘う君の唄を』など中山七里の全215作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

セイレーンの懺悔

421
3.21
中山七里 2016年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都内で少女誘拐殺人事件が発生。スクープを狙って事件を追うマスコミの姿を描く。 加害者側だけでなく、被害者家族にまで、執拗にカメラやマイクを向けるテレ... もっと読む

スタート!

412
3.53
中山七里 2012年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カチンコの音とともに、高まる緊張感と注ぎ込まれるエネルギーに結構わくわく。 監督、役者、スタッフ、脚本、出資者…まさに劇場型の群像劇です。 商業ベース... もっと読む

闘う君の唄を

402
3.24
中山七里 2015年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく知らないのですが、今どきの幼稚園ってこんな感じなんでしょうか。 「モンスターペアレンツ」耳にしたことはあるけれど…。 まず驚いたのは子供達です... もっと読む

ドクター・デスの遺産

393
3.60
中山七里 2017年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人にやられた! そして、安楽死がテーマとして、非常に読み応えがありました。苦しみから早く解放させたいか(したいか)、最後まで戦い少しでも長く生きて欲しい... もっと読む

秋山善吉工務店

389
3.65
中山七里 2017年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて怖いことの代名詞とされていた「地震・カミナリ・火事・親父」 その”親父”が本書には登場します。 火事で父親を亡くし、父の実家に身を寄せること... もっと読む

ネメシスの使者

375
3.79
中山七里 2017年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシア神話に登場する、義憤の女神「ネメシス」。 残虐非道な事件を起こしたにもかかわらず死刑判決を免れ、無期懲役の判決を受けた殺人犯の家族が相次いで殺さ... もっと読む

ヒートアップ (幻冬舎文庫)

369
3.60
中山七里 2014年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「魔女は甦る」の続編。埼玉が舞台になると、作者の他の作品の登場人物が出てくるのではないかと期待してしまいます。今回は出てきませんでしたが(御子柴弁護士の名... もっと読む

作家刑事毒島

365
3.45
中山七里 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う~ん、面白い!! 本当に思ったことだって、迂闊に口に出したら たちまち『不謹慎狩り』にあってしまう今の世の中 作家さんにはこの手がある! 自意識... もっと読む

連続殺人鬼カエル男ふたたび

357
3.53
中山七里 2018年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カエル男事件から10ヶ月後。事件に絡んでいた精神科医の自宅が爆発しあの犯行声明とともに死体が。一方で前回実行犯とされた女性が医療刑務所より脱走する。渡瀬、... もっと読む

月光のスティグマ

349
2.94
中山七里 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭───  ヒグラシの鳴き声が雨のように降り注いでいた。  緊張している時は周囲の音が必要以上に耳に入るんだな───淳平はそんな風に考えた。 「やっぱり... もっと読む

ワルツを踊ろう

297
2.61
中山七里 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めてすぐに感じる小さな違和感は 読み進めるにつれて、どんどん大きくなっていき 最後には読むのもためらうような事態になっていく。 黒幕はかなり早... もっと読む

逃亡刑事

286
3.47
中山七里 2017年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刑事と逃亡するのに教科書を持っていく小学生。大人になったらまた登場してほしい。映画みたいで一気読みした。 もっと読む

能面検事

280
3.62
中山七里 2018年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能面のように喜怒哀楽なく自分の仕事の為なら周りを顧みずどんなことでもする大阪地検検事不破俊太郎。そんな不破に付く新米事務官惣領は苦労する。不破は自分の流儀... もっと読む

総理にされた男 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

252
4.13
中山七里 2018年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い!!そして最後の一文にほくそ笑む。 あらすじ(背表紙より) 「しばらく総理の替え玉をやってくれ」―総理そっくりの容姿に目をつけられ、俺は官房長官... もっと読む

恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)

249
4.14
中山七里 2018年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

御子柴シリーズはやっぱり、面白い!今回もグイグイと読ませてくれた。 本職の方が読んだら有り得ないと思われるかもしれないが、御子柴という弁護士のトリッ... もっと読む

嗤う淑女 (実業之日本社文庫)

229
3.59
中山七里 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4人もの人を殺める稀代の犯罪者でありながら逮捕できる罪も与えるべき罰も見当たらない。他人を操り人形のように扱い、自分はその進行を背後で嗤いながら眺める。横... もっと読む

スタート! (光文社文庫)

215
3.56
中山七里 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中山七里作品の色々な人が登場。映画の原作は「カエル男」だし、話のみだけど「さよならドビュッシーの女の子」、「作家刑事毒島」で殺害される曽根、御子柴シリーズ... もっと読む

月光のスティグマ (新潮文庫)

200
2.91
中山七里 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼馴染みの美人双子、麻衣と優衣。そして、いたって普通の自分、純平。 仲の良い3人のはずだった。あの夜、双子のどちらかが、兄の省吾を殺すのを目撃するまでは... もっと読む

TAS 特別師弟捜査員 (単行本)

198
3.34
中山七里 2018年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

TASとはなんぞやTEACHER AND STUDENTのこと?今回の事件は高校生の物語、対象はヤングアダルト、昔で言うジュブナイル小説ということになるの... もっと読む

アポロンの嘲笑 (集英社文庫)

184
3.63
中山七里 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弓矢の神でもある太陽神アポロンは、傲岸不遜な相手に死をもたらすという。太陽の力に変わる原子力は、太陽神に侮辱をもたらしたのだろうか。 福島第一原発の事故... もっと読む
全215アイテム中 41 - 60件を表示

中山七里に関連する談話室の質問

ツイートする