中山智幸のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2015年 『Happy Box』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中山智幸のおすすめランキングのアイテム一覧

中山智幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Happy Box』や『Happy Box (PHP文芸文庫)』や『ペンギンのバタフライ』など中山智幸の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Happy Box

1082
3.46
伊坂幸太郎 2012年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前に「幸」の文字が入っている5人の作家さんの「幸せ」をテーマにしたアンソロジー。 幸せな物語がたくさん読めると思ったら‥、そう簡単には安心させてく... もっと読む

Happy Box (PHP文芸文庫)

363
3.41
伊坂幸太郎 2015年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前に「幸」の文字が入っている作家さんの幸せがテーマのアンソロジーって、これはものすごく面白い企画だと思う。思いついた編集さんグッジョブ。 このメンバの短... もっと読む

ペンギンのバタフライ

120
3.33
中山智幸 2015年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆるりとバタフライ効果(?)で繋がる 「時」を超えた奇蹟たち。 どの話も、ふわっと暖かくなるような感じで、 この世界は大好きだなぁ ペンギ... もっと読む

ブラスデイズ

108
2.69
中山智幸 2012年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

てっきり部活もの、ブラスバンドものだと思ったのです。ミキユリが二人出てきた意味が分からず、登場人物の一人が言う台詞「お前の超能力見せてくれよ」は比喩的な意... もっと読む

嘘つきの甥

100
3.64
中山智幸 電子書籍 2010年6月22日 パブーで見る パブー 無料

感想・レビュー

実に不思議な話。おじさんのその後、そして真実が知りたくなる。 もっと読む
〈物語に書かれた英雄は正直者だが、現実の英雄は嘘をつく。おじさんが昔、そんなことを言っていた。おじさんは嘘つきだった。〉... もっと読む

ありったけの話

76
2.95
中山智幸 2008年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんな凍ってたのかなぁ。 何かが動き出す時は必ず来る。 1番好きなのは鴇田にあてたエザミの手紙。それからページ下のパラパラ漫画。 ハッピーで完璧な世界へ登... もっと読む

頭を打ったのは七つのときだった

75
3.63
中山智幸 電子書籍 2010年7月30日 パブーで見る パブー 無料

感想・レビュー

作家さんが表したい世界観ってこういうことかな、というのを強く感じた。彩度低めというか、テンション低めというか、落ち着いているというか、、好きです。が、主人... もっと読む
〈アインシュタインは時間の流れも人それぞれと見抜いたけど、実際のところ、なにもかもが人それぞれだ。〉  中山智幸のパブー... もっと読む

村上春樹への12のオマージュ いまのあなたへ

66
2.90
青山七恵 2014年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしはハルキストではないし、村上春樹の著書をあまり知らない。中学生の頃まだ読書嫌いだったあの頃無理矢理彼の著書を読まされて以来食わず嫌い、あまりいい記憶... もっと読む

暗号のポラリス

63
3.38
中山智幸 2015年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難読症の少年ユノの成長物語。ユノの母親、父親、兄・昭彦、昭彦の彼女・真理子、学校の先生。人によってユノの性質の捉え方は違う。ユノには何ができて、何ができな... もっと読む

空で歌う

56
2.93
中山智幸 2008年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空ってタイトルについてるのに、真っ黒な装丁で。そこに惹かれた。 とても興味深いお話だった。 何回も読まないと輪郭がつかめない、感触がつかめない。 そ... もっと読む

南点

40
4.67
中山智幸 電子書籍 2010年6月30日 パブーで見る パブー 無料

感想・レビュー

引用すれば、『フォードの創業者ヘンリー・フォードはこう言っている。「できる、と思うか、無理だ、と思うか。いずれにせよあなたは正しい」』のひとことが、作者の... もっと読む
2010年1月から6月にかけ鹿児島の地方紙・南日本新聞に掲載された文章を、1冊の電子書籍として公開します。全13回で、毎... もっと読む

さりぎわの歩き方

39
2.90
中山智幸 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェアオフィスでライター(もどき)として働く青年 結婚間近の今 「青春の終わり方」の模索 決まっていた就職先が倒産し、長くバイトしていた 喫茶店... もっと読む

手品師たち

21
4.00
中山智幸 電子書籍 2011年1月28日 パブーで見る パブー 無料

感想・レビュー

国語のテストに出そうな物語。短編を1本だけ読むっていうことは久しぶりでした。 もっと読む
〈最後の日、寛司が披露した手品は、一〇枚の写真だった。観客であるはずの僕も指名を受けて舞台に引っ張り上げられた。〉 中山... もっと読む

連弾/独唱

7
4.00
中山智幸 電子書籍 2011年4月19日 パブーで見る パブー 無料

感想・レビュー

ブクログのチュートリアルで登録してみて、短かったのですぐ読めました。 ほんのり心が柔らかくなるような、ほっとする短編でした。 もっと読む
〈これは、2番目に心細かった夜のできごとだ〉 短篇2篇を収録。これから引っ越す人も、かつて引っ越した経験のある人も... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする