中島京子のおすすめランキング

プロフィール

中島京子(なかじま きょうこ)
1964年東京都生まれの作家。『FUTON』でデビュー。著書に『小さいおうち』(直木賞)、『かたづの!』(河合隼雄物語賞・柴田錬三郎賞)、『長いお別れ』(中央公論文芸賞)等。2019年5月15日、新刊『夢見る帝国図書館』を刊行。

中島京子のおすすめランキングのアイテム一覧

中島京子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小さいおうち (文春文庫)』や『小さいおうち』や『夢見る帝国図書館』など中島京子の全188作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小さいおうち (文春文庫)

3982
3.84
中島京子 2012年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和の初期から戦争が本格化する時代にかけてが青春だったという一人の少女・布宮タキ。 タキは昭和5年、家族の口減らしのためわずか13歳で故郷山形の農村から... もっと読む

小さいおうち

3196
3.85
中島京子 2010年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いちばん頭の悪い女中は、くべてはいけないものを火にくべる女中。 並みの女中は、くべておきなさいと言われたものを火にくべる女中。 優れた女中は、主人が心の弱... もっと読む

夢見る帝国図書館

1480
3.75
中島京子 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ねえ、どうして、図書館ってものが作られたのか、あんた知ってる?」 (略) 「福沢諭吉が洋行したわけよ」 「あ、福沢諭吉がね。1万円札の」 「そう。そして... もっと読む

Re-born はじまりの一歩 (実業之日本社文庫)

1192
3.19
伊坂幸太郎 2010年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みなさんと同じく、イササカ先生目当てで購入( ´ ▽ ` )ノ。 他の作家さんは名前さえ知らない人ばかり……かろうじて聞き覚えがあるのはナカジマくんくら... もっと読む

Re-born はじまりの一歩

1029
3.26
伊坂幸太郎 2008年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鼻の話と、家族解散の日の話が面白かった。12年前の掲載だけれど、やはり小説にも時代性が出るねー。 もっと読む

長いお別れ

949
4.01
中島京子 2015年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は認知症を患っている昇平と介護をする妻の曜子、そして3人の娘たちの10年間を描いた連作短編集。中島京子さんらしいユーモアと優しさにあふれたあったかい介... もっと読む

平成大家族 (集英社文庫)

856
3.61
中島京子 2010年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫の事業の失敗で自己破産に追い込まれた長女一家と、 離婚直後に妊娠が発覚した次女が、次々と実家に戻ってきた。 三十路のひきこもり息子と認知症のおばあち... もっと読む

かたづの!

807
3.49
中島京子 2014年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史に詳しければ、さらに内容がわかり楽しみが倍増しそうなのなのだが、なにぶん歴史に疎くてそこまでに至らなかった。 やっぱり物語は読んでいるときにどこまで... もっと読む

長いお別れ (文春文庫)

666
3.83
中島京子 2018年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカでは、認知症のことを「長いお別れ」というらしい。 そう語ることによって、病気というイメージから「詩的」イメージへと昇華する。いかにもアメリカらし... もっと読む

1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

568
3.57
赤川次郎 2020年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『最後のお便り』これだけでも、読む価値があると思った。有名作家の短編を集めた作品。 原田マハさんのが読みたいと思って衝動買いしたけれど、結果、森浩美さんの... もっと読む

花桃実桃

498
3.53

感想・レビュー

主人公・花村茜・43歳独身。 肩たたきにあい会社を辞め、 父・桃蔵が遺した「花桃館」という、おんぼろアパートの住み込み管理人となる。 「花桃館」の向... もっと読む

彼女に関する十二章

498
3.63
中島京子 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤整の60年前に書かれたエッセイがベースとなっているこの物語。 すいません、伊藤整って聞いたことも読んだこともないんですけどベストセラーになったエッセ... もっと読む

樽とタタン

486
3.30
中島京子 2018年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さな喫茶店で、タタンと呼ばれた女の子が見聞きした、常連客やその他の客の、少し不思議なお話。 連作短編集ですが、お話の中にはそれなりのオチというか結末がち... もっと読む

妻が椎茸だったころ

449
3.49
中島京子 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たしか、「日本タイトルだけ大賞」という賞の大賞受賞作という話を聞いて、「中島京子さんだからそんな面白小説じゃないはず…」と思いながらもタイトル勝ち的に手に... もっと読む

竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集03)

431
3.98
2016年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作品の個性と訳した作家さんの個性やこだわりがどれも絶妙にかみ合っていて、素晴らしい作品群となっています。 ラインナップは、 「竹取物語」(森見登美... もっと読む

さようなら、コタツ (集英社文庫)

398
3.28
中島京子 2007年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完全なるタイトル買い。 ちょっとシニカルで、ぞっとするような場面も時々ある、中島京子ワールド。な、7つの短編集。 表題作は、15年ぶりに自分の部屋... もっと読む

短編少女 (集英社文庫)

390
3.10
三浦しをん 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宗像くんと万年筆事件』が特に面白かった。短編集なので1話が短くて読み足りないけど、初見の作家さんが多かったので読んで良かった。 もっと読む

平成大家族

379
3.64
中島京子 2008年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父母、祖母、長男、長女一家、次女の8人の大家族。 それぞれにいろいろな問題がある。 夫が事業に失敗し、自己破産し出戻った長女、不妊が原因で離婚に至った直後... もっと読む

妻が椎茸だったころ (講談社文庫)

379
3.54
中島京子 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルだけで本を買うことはたまにあるけれど、この小説はタイトルに惹かれた2016年の1位かもしれない。 「妻が椎茸だったころ」…これが気にならずいられ... もっと読む

FUTON (講談社文庫)

368
3.47
中島京子 2007年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電子書籍、巻末特典本家花袋の『蒲団』付。なんとお得な。とりあえず中島さんの方から読む。ウメキチはじめ個性的な男性盛りだくさん。どれも妻の他に恋心を抱く女性... もっと読む
全188アイテム中 1 - 20件を表示

中島京子に関連する談話室の質問

ツイートする