中島国章のおすすめランキング

プロフィール

1952年生まれ。72年セント・メリーズ・インターナショナル・スクール高等部卒業後、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)の臨時通訳などを経て、73年ヤクルトアトムズ(現東京ヤクルトスワローズ)入社。ペピトーン、マニエル、マルカーノらの通訳などを担当したのち、編成部次長、国際部部長として国際スカウト業務(外国人選手の調査・獲得・契約交渉)に従事し、ヤクルトの5度の日本一に貢献。ホーナー、ペタジーニ、ラミレス、ブロス、ハッカミー、ホッジス、ガトームソンといった各選手の獲得に携わったのち、2005年、読売巨人軍に国際部参与として入社。李承ヨプ、クルーンらの獲得・契約交渉などに関わり、12年退職。訳書に『地球のウラ側にもうひとつの違う野球があった』(日之出出版、安西達夫名義)、著書に『プロ野球通訳奮闘記』(日本放送出版協会)がある。

「2015年 『プロ野球 最強の助っ人論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島国章のおすすめランキングのアイテム一覧

中島国章のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『プロ野球 最強の助っ人論 (講談社現代新書)』や『プロ野球通訳奮闘記―涙と笑いの異文化交流』や『プロ野球 最強の助っ人論 (講談社現代新書)』など中島国章の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

プロ野球 最強の助っ人論 (講談社現代新書)

67
3.34
中島国章 2015年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペピトーン、クソ外人、ヤクルト マニエル、拙守イニング途中交代激怒 ホーナー、一年で帰ったが日本が実は好き ウォーキングトラックフライヒッター、フェンス前... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする
×