中島賢二のおすすめランキング

中島賢二のおすすめランキングのアイテム一覧

中島賢二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『虚栄の市〈一〉 (岩波文庫)』や『白衣の女 (上) (岩波文庫)』や『真昼の暗黒 (岩波文庫)』など中島賢二の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

虚栄の市〈一〉 (岩波文庫)

241
3.70
サッカリー 2003年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「虚栄の市(一)」サッカリー著・中島賢二訳、岩波文庫、2003.09.17 434p ¥840 C0197 (2017.10.13読了)(2017.07... もっと読む

白衣の女 (上) (岩波文庫)

206
3.89

感想・レビュー

不思議な感覚。まるで観劇しているような錯覚に陥った。舞台上に霧が立ち込め、その中にポツリポツリと登場人物たちの顔が浮かぶ。初め顔だけだった彼らは、台詞を発... もっと読む

真昼の暗黒 (岩波文庫)

139
4.04

感想・レビュー

スターリン体制時の時代を舞台として、幹部クラスのポジションにいた一人の党員が粛清されるまでを描いた作品。 当時の社会情勢を知らずとも、尋問のシーンの執拗... もっと読む

白衣の女 (中) (岩波文庫)

122
3.81

感想・レビュー

結局女は顔か。となる。 もっと読む

白衣の女 (下) (岩波文庫)

121
3.89

感想・レビュー

訳:中島賢二、原書名:THE WOMAN IN WHITE(Collins,Wilkie) もっと読む

虚栄の市〈二〉 (岩波文庫)

113
3.65
サッカリー 2003年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英国版「戦争と平和」と言われる理由がわかってきた。ジョージ・オズボーンがニコライ・ロストフで、ドビン君とジョス君を足すとピエールになるという感じ。ドビン君... もっと読む

アシェンデン―英国情報部員のファイル (岩波文庫)

106
3.97
モーム 2008年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者モームの分身である、作家で英国諜報部で働くアシェンデンの諜報活動記。 モームが第一次世界大戦の時に諜報部で活動していたので実体験を元にしたフィクショ... もっと読む

虚栄の市〈三〉 (岩波文庫)

99
3.50
サッカリー 2004年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「虚栄の市(三)」サッカリー著・中島賢二訳、岩波文庫、2004.01.16 446p ¥840 C0197 (2017.10.27読了)(2017.07... もっと読む

虚栄の市〈四〉 (岩波文庫)

98
3.68
サッカリー 2004年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「虚栄の市(四)」サッカリー著・中島賢二訳、岩波文庫、2004.03.16 411p ¥840 C0197 (2017.11.06読了)(2017.07... もっと読む

コンラッド短篇集 (岩波文庫)

93
3.47
コンラッド 2005年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画『地獄の黙示録』の原案『闇の奥』が あまりにも有名なコンラッド(1857-1924)の短編集。 20世紀初頭に発表された6編は、いずれも 人の心... もっと読む

夢の女・恐怖のベッド―他六篇 (岩波文庫)

63
3.56

感想・レビュー

図書館でふと借りた本。 ウイルキー・コリンズ…?って思ったけど、 表紙にのっている説明をよく見たら、 ああ!「月長石」の作者の方か! 「月... もっと読む

灰色の女 (論創海外ミステリ)

45
3.38

感想・レビュー

行動が愚かすぎる展開。時計塔は最後だけか。 涙香を読んでみるかとは思う。 もっと読む

(093)転 (百年文庫)

28
3.75
コリンズ 2011年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/544521 もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示

中島賢二に関連する談話室の質問

ツイートする
×