中川毅のおすすめランキング

プロフィール

1968年、東京都生まれ。1992年、京都大学理学部卒業。1998年、エクス・マルセイユ第三大学(フランス)博士課程修了。Docteur en Sciences(理学博士)。国際日本文化研究センター助手、ニューカッスル大学(英国)教授などを経て、現在は立命館大学古気候学研究センター長。専攻は古気候学、地質年代学。趣味はオリジナル実験機器の発明。主に年縞堆積物の花粉分析を通して、過去の気候変動の「タイミング」と「スピード」を解明することをめざしている。

「2017年 『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川毅のおすすめランキングのアイテム一覧

中川毅のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)』や『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)』や『時を刻む湖――7万枚の地層に挑んだ科学者たち (岩波科学ライブラリー)』など中川毅の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)

1086
4.16
中川毅 2017年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水月湖に行ってきました。宿泊は湖畔の水月花という旅館です。水月湖は静かな神秘的な湖で、夜になると周りにほとんど明かりが見えません。満月の時には、美しい月が... もっと読む

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)

329
4.10
中川毅 電子書籍 2017年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 名著。昨今、気候についての著作物は「地球温暖化に対する立場」を反映したものばかりである。温暖化説に反対しているわけではないが、もっと学術的なものだけにフ... もっと読む

時を刻む湖――7万枚の地層に挑んだ科学者たち (岩波科学ライブラリー)

172
4.02
中川毅 2015年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学者の研究に対する熱い情熱が伝わってきて、とてもいい本でした。 何かに打ち込めるというのは素敵だと思いました。 日本の湖の地層研究が、標準時間の資料とな... もっと読む

時を刻む湖-7万枚の地層に挑んだ科学者たち (岩波科学ライブラリー)

26
4.33
中川毅 電子書籍 2015年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水月湖で発見された年縞が世界標準時計に。 所蔵情報: 品川図書館 456.9/N32 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×