中村元のおすすめランキング

プロフィール

1912年、島根県生まれ。東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授、東方学院学院長、比較思想学会名誉会長、学士院会員などを歴任。仏教思想・インド哲学の第一人者。紫綬褒章、文化勲章、勲一等瑞宝章受章。人間ブッダの姿を明らかにするとともに、人類共通の普遍思想を求めて、仏教と西洋思想の比較思想研究を推進。著書に『〔決定版〕中村元選集』全40巻(春秋社)、『広説佛教語大辞典』全4巻(東京書籍)、訳書に『ブッダのことば』『ブッダ 神々との対話』(ともに岩波文庫)などがある。99年逝去。

「2018年 『続 仏教語源散策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村元のおすすめランキングのアイテム一覧

中村元のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『龍樹 (講談社学術文庫)』や『水族館の通になる―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)』や『原始仏典 (ちくま学芸文庫)』など中村元の全428作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

龍樹 (講談社学術文庫)

416
4.10
中村元 2002年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナーガールジュナ(龍樹)は、大乗仏教の根幹にある「空」を徹底的に考え、理論化した。でも、こういう宗教の教義に関する議論って、門外漢には、前提となる知識がな... もっと読む

水族館の通になる―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)

215
3.57
中村元 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水族館について書いた一冊。 水族館のAtoZについて知ることができた。 もっと読む

原始仏典 (ちくま学芸文庫)

207
4.30
中村元 2011年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 数年前から、仏教の根源というものに興味がありました。  いま伝わっているものは、紆余曲折の末に出来たものであり、大元の「はじまり」は、もっと素朴で素直な... もっと読む

ブッダの人と思想 (NHKブックス)

153
3.79
中村元 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブッダの思想は論理的かつ客観的。この世界観が真理だと感じる。 ■四聖諦■ ①世の中は苦しみに満ちている ②苦しみの原因は己の執着である ③執着がなくなれ... もっと読む

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)

114
3.42
中村元 1990年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無量寿経がはいっている。同じ形式で作られた定型文が多く、長さのわりには内容はすくない。基本的には世自在王(ローケーシヴァラ)に法蔵(ダルマーカラ)が述べた... もっと読む

原始仏教 その思想と生活 (NHKブックス)

109
3.42
中村元 1970年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴーダマ・ブッダの生涯がベースなので、第一結集前の話であり、経典整理されていない原始仏教の初期の話。よって、良くも悪くも宗教的ではなく、道徳倫理的な話が中... もっと読む

浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)

100
3.44
中村元 1990年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

観無量寿経と阿弥陀経がはいっている。観無量寿経は仏の想像のしかたを教えており。「南無阿弥陀仏」はこの教典にある。18段階の観があるが、下下品の者は死に臨ん... もっと読む

バウッダ[佛教] (講談社学術文庫)

93
4.50
中村元 2009年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿含経の成立から大乗仏教の成立までを明快に述べたもの。釈迦の教えに一番近いものは阿含経であり、大乗経典は釈迦の入寂後数百年を経た紀元百年辺りにその初期経典... もっと読む

慈悲 (講談社学術文庫)

93
4.22
中村元 2010年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは学術書である.小生にとっては理解は及ばない内容であるが,慈悲とは自他不二の精神であり,これを完成することはきわめて困難ではあるが,それに向かって歩き... もっと読む

水族館哲学 人生が変わる30館 (文春文庫)

83
4.00
中村元 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 全国各地の水族館について、4つの視点に分けて紹介している。写真がたくさんできれいだし、視点がおもしろい。水に癒されたいときはココ・・・、日本人としての観... もっと読む

古代インド (講談社学術文庫)

80
3.62
中村元 2004年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/3/12 古代のインドには文字がなかったため資料が少なすぎて、よく分かっていないのでした。インドは東と北を高山に囲まれ、南は海に囲まれているので... もっと読む

みんなが知りたい水族館の疑問50 イルカは楽しんでショーをしているか? 水槽が割れることはないのか? (サイエンス・アイ新書 28)

73
3.78
中村元 2007年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事前に質問を募集していたらしく、水族館運営に関する疑問に痒いところに手が届く感じで回答されている。 もっと読む

ブッダ物語 (岩波ジュニア新書)

71
3.62
中村元 1990年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教に関する本をちょこちょこ読んではいても、肝心のゴータマ・ブッダの生涯をよく知らなかったので手に取った入門書。 まず、思った以上に今の日本の仏教とゴー... もっと読む

釈尊の生涯 (平凡社ライブラリー)

57
3.92
中村元 2003年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝説、神話に彩られたお釈迦様、ではなく、人間ゴータマブッダの生と死に迫ろうとする名著。 もっと読む

ブッダ伝 生涯と思想 (角川ソフィア文庫)

53
3.80
中村元 2015年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勉強不足で理解できないことも多くあったが、ていねいに説明してくれている。幼い頃から身近に触れてきた日本の仏教とブッダの教えとは必ずしもイコールではない。輪... もっと読む

知の越境者―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

52
3.38
白川静 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 私の履歴書の総集編なので、すぐに読めました。梅棹さんが、よく司馬さんのエッセイに登場するので興味がありました。  この年代の人たちをみていつも思うのは... もっと読む

往生要集を読む (講談社学術文庫)

47
3.50
中村元 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浄土教の重要文献『往生要集』に現れる概念を、サンスクリット、中国の原典と照らして検討することにより、仏教の伝来と変遷を素描する。 仏教についてあまり知識が... もっと読む

ブッダ入門

46
3.55
中村元 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 後期仏教(大乗)に法四依(ほうしえ)との教えがある。「法に依りて人に依らざれ。義に依りて語に依らざれ。智に依りて識に依らざれ。了義経に依りて不了義経に依... もっと読む

中村元の仏教入門

44
3.14
中村元 2014年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教学者の大家、中村元である。 講演録なので、とても読みやすい。 とはいえ、釈尊の生涯や思想、聖典や教団の成立過程、そして仏教の実践倫理と、インド... もっと読む
全428アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする