中村妙子のおすすめランキング

プロフィール

1923年、東京に生まれる。東京大学西洋史学科卒業。翻訳家。『シェルシーカーズ」上・下『九月に』上・下(朔北社)『懐かしいラブ・ストーリーズ』(平凡社)、ハヤカワ文庫のクリスティー文庫(早川書房)、『子どものための美しい国』(晶文社)など児童書から推理小説まで幅広いジャンルの本を多数翻訳している。

「2022年 『ロザムンドおばさんの花束』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村妙子のおすすめランキングのアイテム一覧

中村妙子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)』や『火曜クラブ (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫 54)』や『ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)』など中村妙子の全396作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

6294
4.05

感想・レビュー

基本に還ろう! ということで、超久し振りのアガサ・クリスティー。 子供の頃は良く読んでいた気がするけど、ブグログ登録は初。 ポアロもマープルも出て... もっと読む

火曜クラブ (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫 54)

1482
3.69

感想・レビュー

本作は、ミス・マープル初登場のタイトル作を含む13の短篇集。これらは、1927年から雑誌連載していた6篇に、他の短篇を追加して1932年に発刊されたもの。... もっと読む

ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

1345
3.17

感想・レビュー

攻略本で★0.5と低い作品。 人の好みはそれぞれなので、もしかしたら自分には面白いかもと思って読みたくなった。 なぜか国際犯罪組織に巻き込まれるポアロ。... もっと読む

サンタクロースっているんでしょうか?

1093
4.09
中村妙子 1977年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大切な一冊。 「サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか」? という女の子の新聞の投書欄への質問に、答えたもの。1897年のアメリカのニューヨ... もっと読む

春にして君を離れ (クリスティー文庫)

892
4.23
アガサ・クリスティー 電子書籍 2004年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アガサ・クリスティの誰も死なないミステリー。でも殺人事件よりもある意味怖かった。 有能な弁護士の夫と3人の子供達に囲まれ順風満帆の人生だと思っていた主婦... もっと読む

厭な物語 (文春文庫 ク 17-1)

638
3.54

感想・レビュー

厭な気持ちになる物語を集めた短編集。でもホラーじゃないよ。 これを読んで幸せな気持ちになる方は、自分が異常であると自覚してください、……というくらい... もっと読む

ブラック・コーヒー (小説版) (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

497
3.43

感想・レビュー

科学者サー・クロード・エイモリーは、ポアロに国家機密の化学式を国防省の役人に手渡す役目をお願いする。頼みを引き受けたポアロは彼の屋敷へと向かうが、到着前に... もっと読む

オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

492
3.87

感想・レビュー

ロアルド・ダールはもういいかなと思ったけど 映画化って話をきいたので‥ 人間を食べない巨人と女の子が 他の人喰い巨人を女王の力を借りて一網打尽に... もっと読む

黄色いアイリス (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

444
3.45

感想・レビュー

ごちゃ混ぜ短編集。ポアロ物はあの長編の元ネタねという話が多く、長編読んでからこちらを読む方がいいと思う。好きなのはパーカー・パイン『ポリェンサ海岸の事件』... もっと読む

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

386
3.87

感想・レビュー

細部まで丁寧に描かれた絵が温かくて素晴らしい ターシャのように自然と共存し、なんでも作れるようになりたい もっと読む

ヴァン・ゴッホ・カフェ

316
3.49

感想・レビュー

ヴァン・ゴッホ・カフェはアメリカのカンザス州にある。でも第1章を読み終えたとき、ある疑問が生じた。だってこのカフェには、レジの上に“BLESS ALL D... もっと読む

マン島の黄金 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫 64)

311
3.36

感想・レビュー

新聞や雑誌等、様々な媒体に掲載されたきり埋もれていたクリスティーの作品を拾い集めてきた、短編集12話が収録されています。 内容もバラエティに富んでいて、... もっと読む

愛の重さ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

268
3.56

感想・レビュー

愛の重さは、愛すること、愛されること、これが同じ重さになるのが理想なのか。親対子、兄弟姉妹、夫対妻、どちらかが一方的に愛するだけでは破たんし、愛されるだけ... もっと読む

クリスマスの殺人 クリスティー傑作選 2022年版

240
3.67

感想・レビュー

好きなので! もうそばに置いておくだけで幸せです。 今年のクリスマスプレゼントにしました。(自分へ) 登録100冊目記念にもなりました。 もっと読む

娘は娘 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

232
3.86

感想・レビュー

母と娘の話。原題は"A Daughter's a Daughter"。 外国の人の独自な言い回し、考え方、文化、風習などに何とかついて行きながら読んだ。 ... もっと読む

火曜クラブ (クリスティー文庫)

215
3.70
アガサ・クリスティー 電子書籍 2003年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当ーに久しぶりすぎて、再読とさえ言えない けど、久々のマープルおばあさんモノ なかなか面白く読めた 以前読んだ時はたぶん学生だったっけ くどい、また同じ... もっと読む

バグダッドの秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

211
3.50

感想・レビュー

クリスティーにしては珍しい(と思われる)スパイ小説で、こんな作品もあったんだとよんでちょっとびっくり。 正直、本作のミステリー部分はそこまででも無いと感... もっと読む

クリスマスの殺人 クリスティー傑作選

197
3.73

感想・レビュー

恥ずかしながら、初めてまともにアガサ・クリスティの本を読みました。 ミス・マープル、エルキュール・ポアロはもちろん名前くらいは知っていましたが、それだけで... もっと読む

暗い抱擁 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

181
3.76

感想・レビュー

事故で歩けなくなったヒューは、兄夫婦の家で静養していた。そのセント・ルーで選挙戦が始まる。候補者のゲイブリエルは、私欲を隠しながら人々の心を巧みに掴む。だ... もっと読む

未完の肖像 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫 77)

179
3.45

感想・レビュー

恋愛物あまり得意ではないが、クリスティー読破したくて。半分近く主人公シーリアの幼い頃の思い出が描かれててむしろ楽しかったのに、最後の方ドロドロにはついてい... もっと読む
全396アイテム中 1 - 20件を表示

中村妙子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×