中村有希のおすすめランキング

プロフィール

九州共立大学スポーツ学部 講師

「2022年 『健康科学の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村有希のおすすめランキングのアイテム一覧

中村有希のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫)』や『半身 (創元推理文庫)』や『荊[いばら]の城 下 (創元推理文庫)』など中村有希の全88作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫)

1026
3.88

感想・レビュー

映画『お嬢さん』が面白かったので原作も。映画は韓国と日本のちゃんぽんでしたが、原作の舞台はもちろんイギリス。小悪党一家の養われ子スーザン(スウ)が、詐欺師... もっと読む

半身 (創元推理文庫)

822
3.50

感想・レビュー

前半はめちゃくちゃ退屈、中盤で結末はハッキリと予想出来る(実際に何から何まで予想通りでした) こんなんもう駄作確定じゃないですか でも面白かったんだよな... もっと読む

荊[いばら]の城 下 (創元推理文庫)

786
3.90

感想・レビュー

下巻は第二部途中から第三部まで。上巻は映画とほぼ同じだったので安心しきって読んでいたのだけど、まさかの、下巻では映画と全く違う展開になっててビックリ!スウ... もっと読む

Xの悲劇【新訳版】 (創元推理文庫)

482
3.85

感想・レビュー

また未読の名作を読む。引退した名優ドルリー・レーンが探偵となって連続殺人事件を解決する。途中レーンの言動が思わせぶりで冗長に感じたが、犯人逮捕のシーンはお... もっと読む

ローマ帽子の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

403
3.66

感想・レビュー

「Lipstick」の日本語訳は、「棒紅」から「口紅」へ。  自分が持っているのが1960年度版なので、翻訳がどれくらい違っているかを確認するために... もっと読む

エラリー・クイーンの冒険【新訳版】 (創元推理文庫)

331
3.93

感想・レビュー

ライツヴィルシリーズでクイーンを改めて読みたくなり図書館で長編を借りたが歯が立たず返却。今回新訳短編集を購入して再挑戦。今となってはそのアイデアは‥という... もっと読む

エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)

321
3.69

感想・レビュー

面白くて、上下一気に読了。イギリスのジメッとした暗い雰囲気、答えのわからない不気味な事件、少しずつズレて狂っていく人間関係…じっとりとスリリングです。原文... もっと読む

エアーズ家の没落下 (創元推理文庫)

280
3.58

感想・レビュー

 陰鬱になってしまう。だってタイトルからしてエアーズ家は没落することは約束されているんだもの。  出てくる登場人物たちが美男美女ではなく、世間的な意味で... もっと読む

老人たちの生活と推理 (創元推理文庫)

228
3.79

感想・レビュー

何故か7、8巻から読んだので、1巻から。 個性の強い老婦人4人組が事件の解明に乗り出していく。 最初に探偵ごっこを提案したのがキャレドニアだったの... もっと読む

エジプト十字架の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

227
4.30

感想・レビュー

国名シリーズ初読。派手な事件にみえて、解決はシンプルでロジカル もっと読む

エラリー・クイーンの新冒険【新訳版】 (創元推理文庫)

224
3.74

感想・レビュー

解説によると、エラリー・クイーンの作家活動は長編を基準にすると次のように四期に分けられるとのこと。(ただし【】内は私コメント) 第一期【“本格”ミステリ... もっと読む

ウォリス家の殺人 (創元推理文庫)

204
3.61
D.M.ディヴァイン 2008年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これぞミステリーな感じ。 犯人、全然わからなかった。 ほとんど全員あやしく思えたのに。 でもちゃんとヒントはちりばめてあったんですね! もっと読む

夜愁〈上〉 (創元推理文庫)

203
3.37

感想・レビュー

第二次世界大戦後のロンドンが舞台。精神病院の二階の窓から放心して外の様子を見ているケイとその周りの女性たちに何があったのか。時間を遡って、さらにまた遡って... もっと読む

フランス白粉の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

194
3.96

感想・レビュー

エラリー・クイーン著 『フランス白粉の謎』を読了しました。 暫く仕事が忙しかったので、読書に費やす時間が少なくて読み終えるのに暇がかかりました。 ... もっと読む

騙し絵の檻 (創元推理文庫)

194
3.49

感想・レビュー

何だかサスペンス映画にぴったりの趣きと思いました。 プロットが吟味されたストーリーで、最後は見事にピースが埋まったと思ってしまいました。 ただあまりに... もっと読む

災厄の紳士 (創元推理文庫)

193
3.63

感想・レビュー

これはとても良かった。ゆっくり丁寧に書かれていて、道中記述がわからなくなることがなく、少しずつ話が動いていく。こういう人間ドラマはいいねえ。泥臭くて。映像... もっと読む

オランダ靴の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

193
4.00

感想・レビュー

今回も犯人をなんとなく当てたものの、自信がなかったし、登場人物の名前を忘れちゃった。 でもまあ、だいたいは当てたんだし、いいかな。 1989の感想転記 もっと読む

黄昏の彼女たち〈上〉 (創元推理文庫)

185
3.53

感想・レビュー

読書会課題書の関連書として読んだ。 WWI後のロンドン近郊でお屋敷住まいをする母子が、とある夫婦を下宿人に迎えるところから始まる。とはいっても暮らし... もっと読む

猿来たりなば (創元推理文庫)

185
3.54

感想・レビュー

殺人事件ならぬ殺猿事件。 エリザベス・フェラーズというのはしみじみと「ああ、上手いなあ」と思ってしまう作品を書く。 派手派手しくはないけれども、プロッ... もっと読む

夜愁〈下〉 (創元推理文庫)

178
3.47

感想・レビュー

第二次大戦後の英国で生きる人々の人間関係の変遷を、1947年に始まり、1944年、1941年と、時間を遡るかたちで描いていく。この6年間位のあいだに小さな... もっと読む
全88アイテム中 1 - 20件を表示

中村有希に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×