中村淳彦のおすすめランキング

プロフィール

ノンフィクションライター。代表作に「名前のない女たち」シリーズがあり、劇場映画化もされる。高齢者デイサービスセンターを運営していたが手を引き、現在はノンフィクション、ルポルタージュを執筆。著書に『職業としてのAV女優』『ルポ 中年童貞』(ともに幻冬舎新書)、『崩壊する介護現場』(ベスト新書)、『ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』(コア新書)、『日本の風俗嬢』(新潮新書)、『女子大生風俗嬢』(朝日新書)、『熟年売春』(ミリオン出版)など多数。

「2019年 『日本の貧困女子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村淳彦のおすすめランキングのアイテム一覧

中村淳彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)』や『日本の風俗嬢 (新潮新書 581)』や『東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか』など中村淳彦の全93作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)

882
3.38
中村淳彦 2012年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

AV女優の個人的な境遇ではなく、AV女優という職業に焦点を当てたのは面白い。単体、企画単体、企画ごとの収入モデルケースがていじされてたりたなかなかに興味深... もっと読む

日本の風俗嬢 (新潮新書 581)

583
3.51
中村淳彦 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「そこ」で働く女性は30万人以上。だから、普通にまわりにたくさんいる計算です。でも私の回りにいないと思う。 だから「類は友を呼ぶ」というか職につくのも、... もっと読む

東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか

493
3.82
中村淳彦 2019年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビやネットニュースでしばしば、「若者の貧困」と言った特集が組まれる。世間の反応は往々にして厳しい。 「家賃が高すぎる」「携帯代が高すぎる」「交際... もっと読む

ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)

305
3.48
中村淳彦 2015年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の取材や分析能力は低く、論旨は的外れだが、内容としては興味深い。 というのも因果が逆なのだ。著者がくり返し言及する「坂口(仮)」のごとき人物は、中... もっと読む

女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル (朝日新書)

251
3.55
中村淳彦 2015年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風俗産業で働く若い女性への取材から浮かび上がる実態。 風俗を選んだ理由。 やはり多いのは、お金を稼ぐ必要に迫られてのことだが、その理由が、昔と... もっと読む

デフレ化するセックス (宝島社新書)

219
3.49
中村淳彦 2012年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前著に続いてセックスビジネスが大して金にならないことを述べた本書。 中学生は難しいと思うけど、高校生とかには必読にすべき本だと思う。 倫理教育... もっと読む

貧困とセックス (イースト新書)

185
3.45
中村淳彦 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は、いわゆる二流紙にセックス、暴力関係の記事を書く、ジャーナリスト2人の対談。日本が1990年代をピークにデフレ、長期の不況という失われた20年を経て... もっと読む

AVビジネスの衝撃 (小学館新書)

152
3.32
中村淳彦 2015年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アダルトビデオ業界について、ビジネス目線で書かれた本。 現状はアダルト業界も数社の寡占状況のようで、売上も右肩下がりということで、非常に厳しい世界の... もっと読む

名前のない女たち (宝島社文庫)

137
3.27

感想・レビュー

2000年から2002年にかけておこなわれた、企画モノのAV女優20人へのインタビュー記事をまとめた本です。 通りいっぺんのインタビューではなく、彼... もっと読む

崩壊する介護現場 (ベスト新書)

124
3.18
中村淳彦 2013年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護事業所を運営した経験のある著者による『愚痴本』のようなもの。レビューなどで賛同の声が多いことからも事実に近い部分が多いだろうけど、著者の主観に偏った本... もっと読む

職業としての風俗嬢 (宝島社新書)

121
3.38
中村淳彦 2015年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風俗嬢が税金を取られない理由がわかった。 税務署は当然風俗嬢が儲けてることを店を通じて、知ってる。でも他にもっと取り締まるべきところがあるから見ないふりを... もっと読む

名前のない女たち最終章~セックスと自殺のあいだで (宝島SUGOI文庫)

116
3.50
中村淳彦 2010年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企画AV女優たちにインタビュー。その最終章だそうです。 中村氏のほかの本で見たけど、「一概にはいえないが、性的虐待を経験した女性は、性に関する感覚を... もっと読む

日本の貧困女子 (SB新書)

111
4.00
中村淳彦 2019年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の前著『東京貧困女子。』がヒットし、2019年ノンフィクション本大賞にもノミネートされたため、その続編というか「地方編」として企画されたもの。 ... もっと読む

名前のない女たち 2 (宝島社文庫)

90
3.52
中村淳彦 2005年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「企画」AV女優たちにインタビュー 画面に映るそれはグッツ。 人としての、ヒトとしての存在ではなく商品。 今までラブホのTVでは... もっと読む

名前のない女たち ベストセレクション (宝島SUGOI文庫)

88
3.45
中村淳彦 2011年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションなのかわからない。でも、読み終わった後にやりきれない気持ちになるのと同じくらい不安がよぎる。2019年時... もっと読む

熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実 (ナックルズ選書)

74
3.11
中村淳彦 2016年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全国に35万~40万人が存在するという風俗嬢の過半数は30歳を超える熟年女性… という表書き。 お~!30歳を超えたらもう熟年っていうのね~! っていう... もっと読む

売春未満~新・名前のない女たち 素人女性編

72
2.78
中村淳彦 2011年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前のない女たち、の著者がエロ本の素人募集に応募してきた本人達への直接取材により自らを商品として少額を得る道にハマった女性達の実情を明らかにする。2000... もっと読む

名前のない女たち (宝島社新書)

70
3.73
中村淳彦 2013年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文句無しの星5。 こういう本が読みたかった。 すごくリアルで、実在するお話で、でも、現実では絶対に関われない世界で、でも本当のお話で、無視できない、しちゃ... もっと読む

AV女優消滅 セックス労働から逃げ出す女たち (幻冬舎新書)

70
3.26
中村淳彦 2017年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

AV女優が人気職業と呼ばれるようになり、なりたくてもなれない職業と言われているのに、強要問題があると言われても、ピンときませんでした。しかし、本書を読んで... もっと読む

名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで

69
3.45
中村淳彦 2009年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

居場所を見つけようとして、少しのお金と一瞬の居場所を見つけるが、結局は心を蝕んでしまう。 もっと読む
全93アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする