中村淳彦のおすすめランキング

プロフィール

1972年生まれ。ノンフィクションライター。AV女優や風俗、介護などの現場をフィールドワークとして取材・執筆を続ける。貧困化する日本の現実を可視化するために、さまざまな過酷な現場の話にひたすら耳を傾け続けている。『東京貧困女子。』(東洋経済新報社)はニュース本屋大賞ノンフィクション本大賞ノミネートされた。著書に『新型コロナと貧困女子』(宝島新書)、『日本の貧困女子』(SB新書)、『職業としてのAV女優』『ルポ中年童貞』(幻冬舎新書)など多数がある。また『名前のない女たち』シリーズは劇場映画化もされている。

「2020年 『日本が壊れる前に』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村淳彦のおすすめランキングのアイテム一覧

中村淳彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか』や『職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)』や『日本の風俗嬢 (新潮新書 581)』など中村淳彦の全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか

1046
3.86
中村淳彦 2019年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧困は婚姻率の低下即ち少子化や社会の不穏化を招来する深刻な問題です。大学生や児童を抱えたシングルマザー、中高年の単身女性など様々なステージの貧困事情をルポ... もっと読む

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)

933
3.37
中村淳彦 2012年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

AV女優を職業として考えてみる。ハローワークには登録されることのない仕事だが、求人募集は頻繁。労働時間は1日だけの拘束。携わるスタッフは、後で警察や弁護士... もっと読む

日本の風俗嬢 (新潮新書 581)

645
3.51
中村淳彦 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「そこ」で働く女性は30万人以上。だから、普通にまわりにたくさんいる計算です。でも私の回りにいないと思う。 だから「類は友を呼ぶ」というか職につくのも、... もっと読む

ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)

350
3.48
中村淳彦 2015年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の取材や分析能力は低く、論旨は的外れだが、内容としては興味深い。 というのも因果が逆なのだ。著者がくり返し言及する「坂口(仮)」のごとき人物は、中... もっと読む

女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル (朝日新書)

313
3.59
中村淳彦 2015年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『女子大生風俗嬢 性とコロナ貧困の告白』を読みたかったが図書館になかったので昔のこちらを読んだ。おそらく内容はさほど変わらないと思う。風俗だけでなく学生の... もっと読む

日本の貧困女子 (SB新書)

251
3.46
中村淳彦 2019年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の前著『東京貧困女子。』がヒットし、2019年ノンフィクション本大賞にもノミネートされたため、その続編というか「地方編」として企画されたもの。 ... もっと読む

デフレ化するセックス (宝島社新書)

231
3.50
中村淳彦 2012年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前著に続いてセックスビジネスが大して金にならないことを述べた本書。 中学生は難しいと思うけど、高校生とかには必読にすべき本だと思う。 倫理教育... もっと読む

貧困とセックス (イースト新書)

210
3.38
中村淳彦 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「貧困」がキーワード。コンビニとかに置いてある実話誌や男性向けの娯楽誌出身のライター二人の対談集。これほど濃い中身だとは思わなかった。大手マスコミのエリ... もっと読む

AVビジネスの衝撃 (小学館新書)

166
3.32
中村淳彦 2015年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アダルトビデオ業界について、ビジネス目線で書かれた本。 現状はアダルト業界も数社の寡占状況のようで、売上も右肩下がりということで、非常に厳しい世界の... もっと読む

東京貧困女子。―彼女たちはなぜ躓いたのか

149
4.02
中村淳彦 電子書籍 2019年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大変丁寧な取材に基づいたルポだった。世の中は進歩してるのに、女性をとりまく環境は悪化の一途を辿ってるとはどういうことか。なぜ男女の収入格差は埋まらないのか... もっと読む

名前のない女たち (宝島社文庫)

147
3.27

感想・レビュー

※2004.6.13購入  未読のまま売却済み もっと読む

崩壊する介護現場 (ベスト新書)

134
3.18
中村淳彦 2013年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護事業所を運営した経験のある著者による『愚痴本』のようなもの。レビューなどで賛同の声が多いことからも事実に近い部分が多いだろうけど、著者の主観に偏った本... もっと読む

職業としての風俗嬢 (宝島社新書)

127
3.35
中村淳彦 2015年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風俗嬢が税金を取られない理由がわかった。 税務署は当然風俗嬢が儲けてることを店を通じて、知ってる。でも他にもっと取り締まるべきところがあるから見ないふりを... もっと読む

新型コロナと貧困女子 (宝島社新書)

122
3.29
中村淳彦 2020年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F指定:367.9A/N37s/Ishii もっと読む

名前のない女たち最終章~セックスと自殺のあいだで (宝島SUGOI文庫)

120
3.50
中村淳彦 2010年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企画AV女優たちにインタビュー。その最終章だそうです。 中村氏のほかの本で見たけど、「一概にはいえないが、性的虐待を経験した女性は、性に関する感覚を... もっと読む

名前のない女たち 2 (宝島社文庫)

96
3.52
中村淳彦 2005年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「企画」AV女優たちにインタビュー 画面に映るそれはグッツ。 人としての、ヒトとしての存在ではなく商品。 今までラブホのTVでは... もっと読む

名前のない女たち ベストセレクション (宝島SUGOI文庫)

94
3.45
中村淳彦 2011年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションなのかわからない。でも、読み終わった後にやりきれない気持ちになるのと同じくらい不安がよぎる。2019年時... もっと読む

熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実 (ナックルズ選書)

91
3.10
中村淳彦 2016年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全国に35万~40万人が存在するという風俗嬢の過半数は30歳を超える熟年女性… という表書き。 お~!30歳を超えたらもう熟年っていうのね~! っていう... もっと読む

AV女優消滅 セックス労働から逃げ出す女たち (幻冬舎新書)

82
3.17
中村淳彦 2017年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の感想(オフィス樋口Booksより転載、http://www.books-officehiguchi.com/?p=23011) ほとんどのAV女... もっと読む

売春未満~新・名前のない女たち 素人女性編

79
2.78
中村淳彦 2011年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

騙す方が悪いのか、騙される方がだめなのか、、 共感できる所はあまりなく、以前の著作より、突き放した感じがして、救いがないなーと思ってしまいました。 もっと読む
全152アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×