中沢けいのおすすめランキング

プロフィール

1959年横浜市生まれ。78年、明治大学入学の年に「海を感じる時」で群像新人文学賞を受賞。85年には「水平線上似て」で野間文芸新人賞を受賞。その他の著書に「女ともだち」「楽隊のうさぎ」などがある。

「2018年 『澁澤龍彦の記憶』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中沢けいのおすすめランキングのアイテム一覧

中沢けいのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『楽隊のうさぎ (新潮文庫)』や『うさぎとトランペット (新潮文庫)』や『女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)』など中沢けいの全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

1846
3.24
中沢けい 2002年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の方に出てくる、「シバの女王ベルキス」 その本を目次で見つけた瞬間に購入。 夏のコンクールの自由曲で銀賞だった曲。 怒られ、罵られても必... もっと読む

うさぎとトランペット (新潮文庫)

370
3.32
中沢けい 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年7月25日読了 もっと読む

女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)

166
3.00
佐藤江梨子 2009年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12名の女性が読み解く太宰治。雨宮処凛が『トカトントン』を脱力系作品と言い、津村記久子が『富嶽百景』を自虐ネタでありながらもほのぼのとした、どんな時代に読... もっと読む

海を感じる時 (新風舎文庫)

114
3.61
中沢けい 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作のみ。母と娘のドロドロ。娘がストーカーで、相手の男の人がかわいそうになる。 この母の荒れ狂いようは、どの娘も見たことがあるのでは、ないだろうか。 もっと読む

楽隊のうさぎ

108
3.51
中沢けい 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子どもを本好きにする10の秘訣」>「家族・人間関係」で紹介された本。 もっと読む

海を感じる時・水平線上にて (講談社文芸文庫)

84
2.89
中沢けい 1995年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森川智也でてくるたびドキッとした。けど別に何もなかった…。 もっと読む

グリムの森へ (小学館文庫 た 29-1)

71
3.06
高村薫 2015年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代作家によるグリム童話の再話集。作品に対する新たなアプローチというよりは、『如何に語るか』に重点を置いた再話のように感じた。 皆川博子の『青髯』が読み... もっと読む

ちぎれ雲 (講談社文芸文庫 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ))

70
3.48
幸田文 1993年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

14/11/1、三省堂古書館で購入(古本)。 もっと読む

うさぎとトランペット

70
2.95
中沢けい 2004年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストーリーはいい。 子供と大人の間に立ち始めた少女の心の動きが描かれている。 比喩表現がくどく感じられた。 もっと読む

麹町二婆二娘孫一人

69
3.25
中沢けい 2014年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

亥年の女5人が集まって暮らすにぎやかなこの感じは谷崎潤一郎の『細雪』みたいな様相。特に何が起こるわけでもなく日常。日常が非日常へと瓦解していくのがラストだ... もっと読む

動物園の王子

55
2.48
中沢けい 2013年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校時代の演劇部仲間三人組の50代の日常を描く。 私も中高時代からの友人とよく会うので、将来50代になった姿と共感できる事があるかも?と思い読み始めたが、... もっと読む

海を感じる時

52
2.93
中沢けい 1978年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.12/27 「洋子さんの本棚」で多く語られていたので。母娘の関係、大変な人の話はこんななんだなと。ただ、精神的には母に対する目というのは父に対す... もっと読む

海を感じる時 (講談社文庫)

35
3.45
中沢けい 1984年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画化ということで読んでみました。 表題作より「銀の雫滴る岸」の方が好きだった。 どちらも短編だけど、すごく詰まっている。 もっと読む

アンチヘイト・ダイアローグ

35
3.88
中沢けい 2015年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ツイッターなどのSNSを始め、流行には乗り遅れるタイプだ。「新大久保が外国みたいで楽しいよ!」韓流ファンの友人に誘われたもののご縁がなく。そのうち、そこで... もっと読む

アジア映画で〈世界〉を見る――越境する映画、グローバルな文化

29
5.00
石坂健治 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直前に2000年頃のアジア映画評論集を読み、十数年で随分変わってしまったな、と憂う。 映画が越境するなら、人もまた然り。のはず。 もっと読む

大人になるヒント

21
3.44
中沢けい 2008年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早く大人になりたい人、大人になんかなりたくない、大人は敵という人も、一度大人って何なのか考えてみませんか。周りの大人も、自分の進む道の先にある大人像も含め... もっと読む

高校生と考える希望のための教科書  (桐光学園大学訪問授業)

19
4.00
坂本龍一 2018年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●速川渡さんのオススメコメント● 「いま、ある課題に対して 『知識をできるだけ多く学び、同じ方法で考えて同じ答えを出す』ことが求められた旧来型の教育か... もっと読む

おいらはトムベエ (世界傑作絵本シリーズ)

18
3.17
中沢けい 2003年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いたずらっ子な猫のトムベエ。 でも、本当はニイナちゃん想いの猫。 ニイナちゃんのスケッチブックにイタズラをしていたら、いきなり飛び出た鳥。 ... もっと読む
全84アイテム中 1 - 20件を表示

中沢けいに関連する談話室の質問

ツイートする