中田考のおすすめランキング

プロフィール



「2022年 『中田考の宗教地政学から読み解く世界情勢(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中田考のおすすめランキングのアイテム一覧

中田考のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)』や『ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)』や『13歳からの世界征服』など中田考の全86作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)

644
3.86
内田樹 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宿無しムスリムの中田考氏と内田樹氏が、イスラームを中心とした一神教と国家の相性の悪さ、遊牧民のイスラーム、農耕民のキリスト教、そもそも国家って何?(これは... もっと読む

ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)

430
3.73
内田樹編著 2020年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 内田樹さんんが呼びかけて「中高生向き」に書いてもらった,オムニバス本。わたしが知っていた人は6~7人だが,それぞれの呼びかけが面白かった。  本書のメッ... もっと読む

13歳からの世界征服

308
3.52
中田考 2019年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラーム学者である中田孝先生が、子供たちの悩みに答える。どうして人を殺してはいけないのか、とか、いじめられているのでどうしたらいいか、大学に行くべきか等... もっと読む

みんなちがって、みんなダメ

299
3.67
中田考 2018年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容はものすごく辛口で、深く突き刺さりまくります。 表紙絵と、中身があっていない本ランキングは、間違いなく1位ですね。 宗教(イスラーム教)の視点から... もっと読む

しょぼい生活革命

291
3.75
内田樹 2020年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段自分が考えていることの話と全然考えていないことの話が半々くらいで出てきて、面白かった。 ・身体性 ・共同体は持ち出し過剰で成り立つ、合意形成はみんな同... もっと読む

イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書)

239
3.88
中田考 2015年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://naokis.doorblog.jp/archives/islam_by_ko_nakata.html【書評】『イスラーム 生と死と聖戦』〜... もっと読む

撤退論 歴史のパラダイム転換にむけて (犀の教室)

172
3.47
内田樹編 2022年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹さんの寄稿の依頼文をネットで読んで「撤退論」を手にした。岸田総理らの相変わらずの成長「必死」論は具体策も展望も欠くが、国民の側に立つはずの経済学者金... もっと読む

イスラムが効く!

164
3.63
内藤正典 2019年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国家や社会について考える機会がぐっと増えた現在に最適の一冊であった。 西欧社会視点から見たイスラムの表層だけでは不自由な社会(文化)なのかと思い込んでし... もっと読む

街場の日韓論 (犀の教室)

144
3.91
内田樹 2020年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹を編者とした、「日韓関係」をテーマにしたアンソロジー。 内田樹による、寄稿者への依頼文によれば、本書を編んだ趣旨は、日韓関係が「たぶんいまの日本にお... もっと読む

クルアーンを読む (atプラス叢書13)

115
3.55
中田考 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラムを少し勉強してみたいと思って読んでみた。キリスト教も、イスラム教も、ユダヤ教も基本構造や性質をは一緒で、アダムから人類が生まれたとしているなんて知... もっと読む

タリバン 復権の真実 (ベスト新書)

113
3.14
中田考 2021年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の8月15日、タリバンが復権 その後アメリカ軍がアフガニスタンから撤退しました。 驚きました。 日本で言えば戦前に戻ってしまうような? い... もっと読む

イスラームの論理と倫理

98
3.38
中田考 2020年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/884237 もっと読む

イスラーム入門 文明の共存を考えるための99の扉 (集英社新書)

96
3.20
中田考 2017年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/685693 もっと読む

70歳からの世界征服

96
3.57
中田考 2020年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「生きがい」なんて無理に持つもんじゃない。老人になってから出来ることなど大して何もないんだから、若者を育てるためにお金を費やすか、代謝を落として早く人生を... もっと読む

世界はこのままイスラーム化するのか (幻冬舎新書)

94
3.71
島田裕巳 2015年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/170357 もっと読む

一神教と戦争 (集英社新書)

90
3.55
橋爪大三郎 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1章 戦争観の違い イスラームvsキリスト教 すべての宗教やイスラームに帰する キリスト教での啓示と理性 ジハードと内戦 第2章 ナショナリズムと戦争 ... もっと読む

私はなぜイスラーム教徒になったのか

86
3.82
中田考 2015年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の本は難解なものが多く、途中で放り出してしまうことも多々あった。 しかし本書は題名にもあるとおり、「なぜムスリムになったのか」が述べられており、大変読... もっと読む

中国共産党帝国とウイグル (集英社新書)

77
3.80
橋爪大三郎 2021年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウイグルで何が起こっているのか、それほど興味があるわけでもなかった。だから、刊行当時はスルーしていた。新聞記事だったかで、本書を読むことで、ウイグルのこと... もっと読む

イスラーム国

73
4.00

感想・レビュー

アルカイダなどイスラム主義組織の人脈を持つ著者の手になる,イスラム国の組織・活動の背景を解説した書籍.イスラム国とサウジアラビアは表向きの敵対関係の裏に,... もっと読む

カリフ制再興 ―― 未完のプロジェクト、その歴史・理念・未来

72
3.00
中田考 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★ペンネームとーるさんからのオススメコメント★2014年イスラム国の首長バグダーディーが就いたことによって注目されるカリフ制。そのカリフ制の歴史や意義など... もっと読む
全86アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×