中田考のおすすめランキング

中田考のおすすめランキングのアイテム一覧

中田考のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)』や『イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書)』や『クルアーンを読む (atプラス叢書13)』など中田考の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)

509
3.85
内田樹 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宿無しムスリムの中田考氏と内田樹氏が、イスラームを中心とした一神教と国家の相性の悪さ、遊牧民のイスラーム、農耕民のキリスト教、そもそも国家って何?(これは... もっと読む

イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書)

171
3.94
中田考 2015年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前提が随分と違うことをきちんと踏まえた上で読めばひとつの視点、世界観として示唆に富んでいるように思う。印象としては話のできる人だと思う。前提に大きく隔たり... もっと読む

クルアーンを読む (atプラス叢書13)

79
3.86
中田考 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教社会学者である橋爪先生と、日本人ムスリムのイスラーム法学者である中田先生の対談本。 イスラームに関する前提知識がないと読み進めるのが辛いと思う。 私も... もっと読む

世界はこのままイスラーム化するのか (幻冬舎新書)

63
4.00
島田裕巳 2015年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 宗教学者の島田裕巳とイスラーム研究者の中田考による対談。  世界はこのままイスラーム化するのかというよりはISを絡めながらイスラム教、イスラム社会... もっと読む

イスラームとの講和 文明の共存をめざして (集英社新書)

55
4.00
内藤正典 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの本を読んでも内藤先生は主張が一貫しておられて、読んでいてここを押さえれば良いのだとわかりやすい。 中田先生の本は難しい表現が多く、私はなかなか理解でき... もっと読む

私はなぜイスラーム教徒になったのか

54
3.91
中田考 2015年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラームについてや中田考さんの人生についてのインタビューを手記のような形でまとめたもの。イスラーム研究者じゃなくてムスリムとして内側からイスラームを捉え... もっと読む

原理主義から世界の動きが見える (PHP新書)

51
3.00
小原克博 2006年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原理主義fundamentalismが政治的な存在感を増しつつあった、9.11後の時代に出版された本。キリスト教・イスラーム・ユダヤ教それぞれを一神教と原... もっと読む

イスラーム入門 文明の共存を考えるための99の扉 (集英社新書)

50
4.00
中田考 2017年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画オリエント急行殺人事件の冒頭がイスラエルの嘆きの壁に始まり、ポアロが礼拝堂の盗品の犯人を推察するとき、イマーム、ラビ、プリーストを呼び出す…このときの... もっと読む

カリフ制再興 ―― 未完のプロジェクト、その歴史・理念・未来

43
3.00
中田考 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★ペンネームとーるさんからのオススメコメント★2014年イスラム国の首長バグダーディーが就いたことによって注目されるカリフ制。そのカリフ制の歴史や意義など... もっと読む

イスラームのロジック―アッラーフから原理主義まで (講談社選書メチエ)

40
4.00
中田考 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ムスリムの、神学者の講釈を聞いているような本。悪くはないが、かったるい。視座が日本の人にもう一回教えてもらいたい。 記憶に残ったのは、 ・国家にテロとラベ... もっと読む

イスラームの論理 (筑摩選書)

32
3.67
中田考 2016年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・偶像崇拝とは、自己の欲望の投影である。欲望を神に祭り上げてそれに仕える我執の虜に過ぎない、という考え方。 ・利子とは、本来実態のない欲望の肥大化であり、... もっと読む

日本でいちばんイスラームを知っている中田考先生に、灘高で同級の勝谷誠彦が教えてもらった! 日本一わかりやすいイスラーム講座

31
3.78
勝谷誠彦 2015年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム教ってどんな宗教だろうと思っていた。ISとパイプがあるとテレビに出ていた中田氏。 彼はイスラム政治学の世界的権威で日本で一番イスラム教を知ってい... もっと読む

非道とグローバリズム 新聞とテレビが絶対に言えない「宗教」と「戦争」の真実

30
3.67
中田考 2016年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物質文明=キリスト教ということで、中国ではキリスト教信者が着実に増えている。で、あ彼らはキリスト教と科学は同体だと思っているが、基本的にはそうではない。ヨ... もっと読む

現代思想 2015年3月臨時増刊号 総特集◎シャルリ・エブド襲撃/イスラム国人質事件の衝撃

27
4.80

感想・レビュー

中田考、廣瀬純、ジジェクの文章が面白かった。 いろんな文章を読むほどに自分からそう遠い話ではないと思わざるを得ない。しかし同時に大量の文章がテロリズムに... もっと読む

イスラーム法とは何か?

23
4.50
中田考 2015年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【書誌情報】 著者:中田考 価格:本体2,400円 ISBN 978-4-86182-553-8 発行 2015.10 日本人が知っている「... もっと読む

イスラームの豊かさを考える

19
3.67
奥田敦 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベルギーのブリュッセルの空港と駅で、ISISのテロが起きて、30人以上が亡くなった日の翌日、2016.03.23.にこれを読んでいる。 複雑な気持ちで。... もっと読む

一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)

17
3.80
内田樹 電子書籍 2014年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹とイスラーム学者中田考の対談本。 中田の主張は、イスラームの国境をなくしてカリフ制を復活させれば真の健全なグローバリゼーションが体現するというもの... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする